静岡県内の合唱関連演奏会を中心に、チラシや口コミなどで得た情報のなかで行政及びそれに準じる団体のものや、 主催者及びそれに準じるかたから掲載のお許しを頂いたものを掲載しています。連絡先不明やメールでお返事頂けなかった場合は 、演奏会当日以降カレンダーに表示させています。 情報の信憑性、確実性に関しては一切担保しませんので、ご興味の方はそれぞれご自身でご確認下さい。 なお、発表のない終演時刻については3時間を目安にしており、時間未定のものは開催日のみの掲載です。 情報提供や削除のお申し出も tajiri.chor@gmail.com でおまちしております。 メール不達が多発しておりますので、返信がない場合はこちらからお知らせください。 なお、趣味で運用しているブログですので、費用などは一切かかりませんのでご安心を。
ReadMeとよくありそうな質問はこちら(10/10/2更新)、静岡合唱リンクはこちら(17/7/21 男声コーラスBWANA 新規追加)、2013年度の第九合唱団員募集はこちらへ(13/11/26御前崎の第九追加)。

2017年07月02日

第2回 静岡県男声合唱のつどい

今年も折り返しの7月、本業の繁忙期もなんとかやり過ごし
更新の頻度ももう少しなんとか、と思っております。
この決意がしぼまぬうちに。。。

今回は昨年、合同ステージの一般募集をご案内した
静岡県の男声合唱団のジョイントコンサート、
第2回 静岡県男声合唱のつどいをご紹介しましょう。
演奏会の趣旨は昨年の記事に書きましたので、よかったらぜひ。

ジョイントは4団体と合同ステージと聞いていましたが
静岡大学混声合唱団の男声部がゲスト出演されるとのこと。
熟練の歌い手が多く参加するこのつどいにかなり大きな
化学変化をもたらす存在になるのではないでしょうか。

さて、もう一つ変わったことがあります。
既にご存知の方も多いと思いますが、当初予定されていた
合同ステージの指揮が浅野武先生がご事情で降板され、
静岡男声合唱団やコールファイブを率いる下村信幸先生が
振ってくださることになりました。
20年前、第1回の男声合唱のつどいと同じ指揮者、と
ならないのはちょっと残念ですが、これからの静岡合唱界の
キーマンのお一人である下村先生が、信長さんの曲と
おっさんたち(若い子ごめんね)をどう料理してくださるか、
とても楽しみです。

実行委員会さんからもコメントをいただきました。
こんにちは、第2回静岡県男声合唱のつどい実行委員会です。
一昨年の暮れから準備を進めていた演奏会がようやく開催します。
第1回演奏会から20年余の時を経て静岡県の男声合唱団が集い歌います。
静岡県の男声合唱団は少ないものの各団のポテンシャルが高い事を感じていただければ幸いです。
来年の全日本男声合唱フェスティバルにつながる演奏会にしたいと思いますのでぜひご来場ください

先日の関学グリー静岡公演で男声合唱の魅力を知った方も、
ダンナさんや彼氏を応援する方も、男声合唱と縁遠い方も
そして男声合唱大好物の方も、静岡県の男声合唱のお祭りを
一緒に体感しに行きませんか?
当日券もあるそうですよ。

///

第2回 静岡県男声合唱のつどい
2017年7月22日(土) 開演13:00 (12:30開場)
静岡音楽館AOI (JR静岡駅北口)
チケット 1000円(全席自由)当日券あり

出演
浜松男声合唱団
岳南メンネルコール
男声合唱団 Big Gold
静岡男声合唱団

ゲスト出演
静岡大学混声合唱団(男声部)

合同演奏曲
曲 / 信長貴富
団背合唱とピアノのための「新しい歌」
指揮 / 下村信幸
ピアノ / 津島希美

問い合わせ
実行委員会(飯田) 054-254-7767

male_fes2017.jpg
posted by site manager at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

第4回関西学院グリークラブ静岡公演 Afternoon Concert

引き続きのご案内はビッグネームの演奏会情報。
兵庫県の関西学院グリークラブが4年ぶりに静岡にやってきます。
4年前の記事はこちら
もうあれから4年かぁ、という驚き(汗)。
前回は全日本合唱コンクール全国大会へ出場し見事金賞、
それをひっさげての静岡登場でしたね。

コンクールがすべてというつもりはまったくありませんが、
静岡県から同コンクールへ参加しても、金賞どころか
全国大会へ進むのもなかなか大変。といったことを考えれば
2016年度まで7年連続金賞受賞の関学グリーがいかにバケモノか
ということはご理解いただけるのではないでしょうか。
ちなみに関西学院の開学(1889・いち早く)の10年後には
グリーが設立されていますので、日本で一番歴史のある
男声合唱団といううたい文句ももっています。

さて、今回の演奏会のプログラムも関西学院の校歌
「空の翼」の歌詞から「風」「光」「力」と題された
3ステージ構成。
グリークラブ愛唱曲集に男声合唱組曲「富士山」、
そしてバーバーショップです。

。。。ん?前回と同じ?
気がついた方は前回もお見えだったのでしょうか。
それとも過去記事をご覧いただいたのかもしれませんね。
はい、ステージタイトルは前回と同じです。
いわばオハコ、The KGです。

なーんや、前回と同じかぁ、ほな前回行ったし今回は
見送るわぁというあなた。
気持ちはわかります。わかりますが...
ちょっと待ってください!!
あ、あなたは
第4回関西学院グリークラブ静岡公演 Afternoon Concert実行委員長を務める関西学院同窓会静岡支部の村田です。

7年連続全日本コンクール全国大会金賞受賞、そして、昨年度の文部科学大臣賞受賞の関西学院グリークラブの演奏会を、ここ静岡で開催できることを誠に嬉しく思います。

私は関西学院の同窓であると当時に関西学院グリークラブのOBでもありますが、私の知る限りでは、新年度に入って間もないこの5月という時期は、新歓活動や東西四連の練習など、関西学院グリークラブにとって本当に忙しい時期です。
ですので、どこまで彼らが仕上げてくるのか、という若干の不安もありました。
特に男声合唱組曲「富士山」はかなりの大曲ですので、富士山の存在感を日常的に感じている静岡の人達の前でその心に響くような演奏に到達しうるかというのは、実行委員の皆が演奏会の企画にあたりプレッシャーに感じたところです。

そこで、ゴールデンウィークに関西学院の敷地内にあるグリークラブホールを訪問し、その練習を見学させてもらいました。
7年連続全国大会金賞の実力は伊達ではなかったです。
非常に良い仕上がりであることが確認でき、安心してグリークラブホールをあとにしました。

また特筆すべきは第3ステージのBarbershop Showtime!です。
演目も新たに、素晴らしいハーモニーとコレオグラフィー(振り付け)で、いわゆる合唱の枠には収まりきらないエンターテイメントとして、合唱ファンの方も、日頃合唱に馴染みのない方でも、皆さんに楽しんで頂ける内容になっています!

グリークラブホールで見学した今回演奏予定のビッグバンドジャズの名曲"Sing, Sing, Sing"では、ステージ狭しとパフォーマンスする姿が目に浮かび、早く皆さんにお見せしたい、そしてどんな顔をされるだろうか、と今からワクワクしています。

この内容が、静岡で、この値段で聴けるというのは非常に貴重な機会だと自負しておりますので、一人でも多くの方に来場頂き、彼らの音楽に触れて愉しい時間を共有できればと思っております。
5/19までは当日精算の予約販売も受付けておりますし、当日券も出しますので、今からでも大丈夫です!

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

村田さんにアツいご紹介をいただきました。
このくらいのアピール力、見習いたいです(汗)。

富士山は曲こそ前回と同じですが、今回の演奏は
新入生を含まない2〜4回生による演奏です。
しかもこれは大学男声合唱界の頂点を極めるともいわれる
東西四大学大学合唱演奏会(東西四連)の、今年の
関学グリーの演奏曲。
コンクールと同じ、いや、コンクール以上に関学が
存在意義をかけて臨む東西四連の為の演奏曲を
四連(今年は6/25東京)直前の仕上がっている状態で聴ける、
これはとても幸せな事だと思います。
※東西四連
関学、同志社グリー、早稲田グリー、慶應ワグネルの
男声4団体による演奏会。東京と関西で持ち回り開催です。

録音されたものなら毎回同じですが、ライブは違います。
「音を間違えた」とか「揃ってなかった」とか、そういう
次元の低いものでなく、ただでさえ完成度の高いものを
どう魂が震えるように演奏してくれるのか、それが楽しみです。

いつもとはちょっとちがうご紹介になってしまいました。
いかに私が楽しみにしているのか、それが読んでいる方に伝わり
じゃ私も行ってみようかな、と、そう思ってくださる方が
いっぱい出てきてくださることを、切に願っています。
いい演奏をするには、いい演奏に触れることが本当に大事ですよ。

///

第4回関西学院グリークラブ静岡公演 Afternoon Concert
2017年5月21日(日) 開演15:00 (開場 14:30)
静岡サレジオ マリアンホール(最寄りはJR/静鉄電車草薙駅)
チケット(全自由席) 一般1,500円 高校生以下1,000円
予約販売のチケット引き換えと当日券販売を14:00から開始

1st Stage ”風” グリークラブ愛唱曲集
2nd Stage ”光” 男声合唱組曲「富士山」
3rd Stage ”力” Barbershop Showtime!

関西学院同窓会静岡支部 info@kg-shizuoka.com
関西学院同窓会静岡支部ホームページ https://kg-shizuoka.com/

関西学院グリークラブ
http://www.kg-glee.gr.jp/

4thKGGC_A.jpg 4thKGGC_B.jpg
posted by site manager at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

静岡バッハ合唱団演奏会 新しい響き

毎度のことながらハードな年度末進行もひと段落。
今回は静岡バッハ合唱団さんの演奏会のご紹介します。
曲目は静岡バッハさんが7年前の第1回でも演奏された
カンタータ4番の再演とモテットです。

バッハはじめ西洋の曲になじみのある方々には改めて
ご説明するまでもないですが、いわゆる「宗教曲」には
その曲によって演奏の目的や演奏にふさわしい時期があります。
キリスト教に詳しくない方でも例えば「もろびとこぞりて」は
クリスマスソングとご存知でしょう。

今回のカンタータ4番、日本語訳が
「キリストは、死の縄目につながれしが」とされていますように
キリストの受難(十字架上の死)と復活をテーマに書かれています。
そして、キリスト教の暦(こよみ)である教会暦(典礼歴)では
今年(2017年)は4月13日(金)が聖金曜日(受苦日)、16日が
復活日(イースター)となっています。
(※教会暦は毎年動きます)
曲の内容からも、カンタータ4番を演奏するのにとても
ふさわしい日と言えます。

一方。モテットと言えばもうずいぶん前のことですが、
静岡バッハさんのお姉さん団体、磐田バッハがモテット全曲
演奏会をAOIでやったことをふと思い出しましたが、
今回はその中の3番と6番を演奏されます。
3番はひと言で言えば「コラールファンタジー」。
冒頭のテーマ旋律が手を替え品を替え、いろんな形で
変奏されます。
6番は10分にも満たない短い曲ですが、後半部
ハレルヤコーラスでのヘミオラが個人的には大好きです。

バッハの大曲「ロ短調ミサ」を経験した静岡バッハさんが
プロ擁する磐田バッハとともに新たな一歩を進む今回。
どんな「新しい響き」を聴かせてくれるか楽しみです。

追記(2017/4/12)
賛助出演の磐田バッハ合唱団さんの活動レポートブログ
磐田バッハいろいろアリアリに、練習の模様や
曲解説が書かれていますので、こちらもあわせてご覧ください。

///

静岡バッハ合唱団演奏会
新しい響き
〜オリジナル楽器と「音」のエネルギー唱法で綴るバッハ〜
2017年4月15日(土) 14:00開演 (13:30開場)
日本基督教団静岡草深教会
チケット 前売 2000円 / 当日 2500円

J.S.バッハ モテット 第3番 BWV227
「イエス、わが喜び」 合唱

J.S.バッハ モテット 第6番 BWV230
「すべての異邦人よ、主をたたえよ」 合唱と通奏低音

J.S.バッハ カンタータ 第4番 BWV4
「キリストは、死の縄目につながれしが」 合唱と独唱と器楽
独唱:井手 守

指揮/坪井貞夫
合唱/静岡バッハ合唱団 磐田バッハ合唱団(賛助出演)
管弦楽/ 静岡バッハアンサンブル(C/M 大西律子)

静岡バッハ合唱団
http://sbachchor.com/
https://www.facebook.com/shizuokabachchoir
団員募集については、上記サイト問い合わせ先までお願いいたします。

2017_SBC_A.jpg2017_SBC_B.jpg
posted by site manager at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

法政大学アカデミー合唱団演奏旅行 静岡公演

春一番が報告される昨今、季節は変わっていきます。
合唱人にとっては花粉との戦いの時期でありますね。

今回は7年ぶりに静岡に登場、法政大学アカデミー合唱団さんの
静岡演奏旅行公演をご紹介しましょう。
前回の浜松公演では、所属団に情宣にお見えになった時に、
こんな感じでインタビューを受けていただきました。

さて、今回も合唱団本体に先駆けて、渉外担当マネージャーさんが
静岡に滞在し、情宣や関係各所との調整をされています。
その名は瀧君。昨夏公開のアニメ映画を思い浮かべちゃいますが
彼のようなシティーライフを送っていますか?
三葉ちゃんみたいな団員さんいます?

龍「あの、、、わたし、龍(りゅう)です。
珍しい名前でよく間違えられます」

う、うわぁ、すみません失礼しました。
勝手にさんずいつけちゃってましたね、やいやい。

というわけで、改めて。
法政大学アカデミー合唱団の渉外担当マネージャー、
龍 晟之郎(りゅう せいしろう)さんにお話を伺います。

---法政大学アカデミー合唱団さんのご紹介をお願いします。

龍:私たち法政大学アカデミー合唱団は、「岬の墓」や
「黒人礼歌」の編曲者として知られております
福永陽一郎先生によって設立され、今年で55年目を迎えます。
法政大学はキャンパスが都内に3ヶ所市ヶ谷、多摩、小金井に
分かれていて、練習はほとんど都心にある市ヶ谷周辺で行われます。
現在団員60名弱で、練習は週4回。団員の合唱に取り組む姿勢は
他の在京学生団体にたいしても胸を張れるものと自負しています。
年2回の都内での自主公演と、毎年3月に演奏旅行を行なっております。
演奏旅行の目的は「現地合唱団との交流」「混声合唱の普及」
「4年生最後の公演」です。

今回は2017年3月9日(木)に静岡音楽館AOIで演奏旅行公演を開きます。
相澤直人さん作曲「詩ふたつ」、荻久保和明さん作曲
「季節へのまなざし」の2つを学生指揮者で。
そしてメインステージは劇団四季で「オペラ座の怪人」や
「サウンドオブミュージック」などで指揮の経験をお持ちの
小久保大輔先生のもと「イタリアオペラ合唱曲集」をお送り致します。
ピアニストは合唱の伴奏ピアニストの第一人者であられます
久邇之宣先生です。
また地元静岡の「静岡混声合唱団TERRA」さんが賛助ステージに
登場されます。

私たち渉外担当マネージャーはこの演奏旅行に向けて2月6日から
ご当地静岡に住み込みで情報宣伝活動をしております。
宣伝活動で毎日静岡市の色々な合唱団の練習にお邪魔し、
練習を拝見しながらチケット売りをしております。
これから静大混声さんにもお邪魔しようとアポを取りました。
少しでも興味がある方はご連絡頂ければ幸いです。

---聴きどころというか、おすすめポイントはありますか?

龍:おすすめポイントですか、
学生指揮者による「詩ふたつ」は無伴奏なので、
細かい部分まで団員の声を客席にお届けできるように演奏します。
イタリアオペラ合唱曲集の際の演出にもご注目ください。

---AOIを下見されたと伺いましたが、どんな感想を持たれましたか?

龍:AOI、広いですね笑、音がよく響くとても良いホールだと思います。
あとオルガンがカッコいいです。

---では最後に意気込みを

龍:3月9日に開催する公演は現4年生最後の演奏旅行となります。
今まで法政大学アカデミー合唱団を引っ張って来て下さった先輩の
最後のステージなので後輩一同より一層気合いが入っております。
必ず素晴らしい演奏をお届けしますので是非お越し下さい。

///

今回個人的には、何といっても久邇先生のピアノで
超絶技巧曲の「きせまな」。
これが一番の楽しみで、それを想像しただけでご飯3杯はいけます。
超メジャー曲「凱旋の合唱」が小久保先生により
華々しく演奏されるのもわくわくしますし、そのほかのステージも
とても楽しみです。
静大はじめ県内にも大学合唱団はいくつかありますが、演奏旅行で
きてくれる大学合唱団には、演奏にもそれなりのパワーがあります。
東京まで聴きに行くことを思えば、静岡で聴けるなんて超お手軽。
しかも静岡で最もアクティブな団の一つであるTERRAも登場とあれば
一粒で二度おいしい、ってことになります。
年度末で気ぜわしい夜かもしれませんが、ぜひ多くの方に
足を運んでほしい。
お勧めのコンサートです。

///

法政大学アカデミー合唱団演奏旅行 静岡公演
日時:2017年3月9日(木)
開場:18:00 開演:18:30
場所:静岡音楽館AOI
賛助出演:静岡混声合唱団TERRA
料金:1000円(高校生以下無料、学生証提示)

詩/伊藤海彦 曲/荻久保和明
混声合唱曲「季節へのまなざし」

詩/長田弘 曲/相澤直人
混声合唱のためのメタモルフォーゼ「詩ふたつ」

イタリアオペラ合唱曲集
指揮/小久保大輔 ピアノ/久邇之宜

賛助出演
静岡混声合唱団TERRA
指揮/南荘宏 ピアノ/カタヴァ美紀

お問い合わせ&チケットのお申し込みは…
080-2703-6052 龍(りゅう)
E-mail:sai.gon@ezweb.ne.jp
hosei_academy_2017.PNG
posted by site manager at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

第16回静岡室内合唱団Concert

日中はまだまだ暑いですが、朝晩すごしやすくなってきました。
季節はちゃんと替わっていくんですね。

さて今回は久しぶりに女声合唱団の演奏会情報です。
中部を中心に活動している女声合唱団「静岡室内合唱団」さんの
第16回コンサートをご紹介しましょう。
前回の第15回はこんな感じでご案内しておりました。
2年ぶりに演奏会を開かれているんですね。

メンバーの八木さんに伺いました。
今回選曲したラインベルガーのミサ曲ト短調は、AOIのパイプオルガンを使って演奏します。団員12名ですのでガンガンには鳴らしませんが、静岡室内らしい響きをお届けします。
プーランクの「小さな声」は、子供のほほえましく、あどけない心情を歌ったもので私は大好きなのですが、それをプーランクの現代的な難しいハーモニーでどう表現できるか苦戦中です。
シューベルトのセレナードは、アルトソロと合唱のアンサンブルでお楽しみいただきます。合唱とソロとの歌いわけも注目ください。
///

静岡室内さんは比較的硬派な選曲をされる事が多いですが、
童謡メドレー「いつの日か」は、もう皆さんおなじみの曲たち。
こちらは肩の力を抜いてお楽しみいただけると思いますよ。

歌は多くの人が参加しやすい活動ですが、これを専門教育を受けた
人たちがどう取り組み、どう演奏するのか。
音楽を楽しみにするのと同時に、ひとつの勉強の場としても
出かけられたらいかがでしょうか。

///

第16回静岡室内合唱団Concert
2016年9月29日(木) 19:00開演 (18:30開場)
静岡音楽館AOI
全席自由 2000円

指揮 永井宏
オルガン 三木蓉子
ピアノ 内海千津子

ミサ曲ト短調 (ラインベルガー)
小さな声 (プーランク)
セレナード / エホバは わが牧者 / 神をたたえる歌 (シューベルト)
女声合唱のための童謡メドレー「いつの日か」 (源田俊一郎)

shizu_shitunai2016a.jpgshizu_shitunai2016b.jpg
posted by site manager at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

静岡合唱団第38回定期演奏会

世間は大型連休、岐阜でお出かけの合唱ファンも多いようですね。
今日は静岡県のフラグシップ合唱団の一つ、静岡合唱団さんの
第38回定期演奏会をご案内します。
前回はこんな感じでご紹介していました。

今回の窓口を担当されている大井さんにメッセージをいただきました。
静岡合唱団は創立56年目を迎えた老舗の合唱団で、現在は大学院生から80代まで幅広い年齢層の団員で活動しています。
定期演奏会も38回を迎えることができました。今回の演奏会は、静唱が普段取り組んでいる音楽を聴いていただくのと同時に、誰でも知っている懐かしい歌を取り上げ、皆さんに楽しんでいただける演奏会にしたいと団員一同張り切っております。

静岡合唱団さんは浜松合唱団さんとともにコンクールにも積極的に
取り組まれていますが、それ以外にも団員さんのなかには東京はじめ関東の
合唱団に所属されたり、辻先生のご縁を大事にした活動をされています。

今回の静岡合唱団さんの演奏会チラシ、ひと目見て
「ん〜、オールディーズ」ってデザインですものね。

新幹線はダンゴッ鼻のゼロ系なので、ナウなヤングの
みなさんのなかには、東京タワーくらいしか実際のものを
見たことがない、という方もいらっしゃるかもしれません。
そんなおっさんホイホイチラシ(笑)に誘われてプログラムを
見てみると、なるほど、懐かしい曲が多く組まれています。

古くて新しいブラームスに瑞々しい感性を言葉にこめる金子みすゞ、
そしてアニメソングの詰め合わせ。そういえば先日のNHKFMでは
毎回濃密な選曲をするアニメ三昧が放送されていましたね。
さすがに184曲は演奏されませんが、静岡合唱団さんの演奏会でも
聴いても観ても楽しい演出が用意されているようです。
先日某所で静岡合唱団の団員さんとご一緒する機会がありましたが
その際にも
この曲の振りがなかなか覚えられなくて
毎回何かしら○○さんは本番でアドリブをぶちかましてくるので、負けじとがんばらなくちゃ

等という声が聞こえてきました。
合唱は決めごとも大事ですが、リアルタイムでうまれる掛け合いの中で
生まれるハーモニーもあると思います。
静岡合唱団さんはどんなものを見せてくれるのでしょうか。
楽しみですね。

///

静岡合唱団第38回定期演奏会
2016年5月15日(日) 開演14:00 (開場13:30)
静岡音楽館AOI
チケット1000円 高校生以下無料
指揮 鈴木与志一 / 小林由夫
ピアノ 武藤礼子

第1ステージ
リーダーシャッツ21世界のうたより
ローレライ 赤いサラファン フニクニフニクラ 他

第2ステージ
Brahms Nanie、モテット Op74

第3ステージ
金子みすゞ作詩 石若雅弥作曲
混声合唱とピアノのための「こだまでしょうか」

第4ステージ 編曲 信長貴富
無伴奏混声合唱のためのアニソン・オールディーズ 

静岡合唱団
練習日 毎週金曜日 18:30〜21:00
静岡市葵生涯学習センター(アイセル21)
http://shizuoka-choir.blogspot.jp/

shizusyo_38.jpg
posted by site manager at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

仏教讃歌の調べ 慈しみの心を音楽にのせて

今回はちょっと珍しい演奏会をご紹介しましょう。
静岡市の青葉シンボルロード沿い、どん突きのあたりに
「教覚寺」(きょうがくじ)というお寺があるのですが、
このお寺が現在の地に移って400年になるとのことで、
記念コンサートが開かれます。

お寺のコンサートをこの合唱blogでご紹介、ということで
もう勘づかれている方も多いでしょう。
「静岡」「合唱」「寺」といえば、そう、TERRA。
教覚寺は静岡混声合唱団TERRAが練習会場としている場所であり、
TERRAを率いる指揮者、南荘宏さん(ご住職)のお寺でもあります。
TERRA自体は仏教讃歌を専門に歌う団体ではないのですが、
そういったこともあり、このコンサートはTERRAも参加されます。

ところで、お経や和讃、お題目などは比較的身近に触れる機会は
多いですが、これが仏教音楽(仏教讃歌)というととたんに縁遠いものに
なってしまっているのではないでしょうか。
仏教の各宗派の本山付の合唱団だけではなく、磐田の満徳寺さんはじめ
国内には少なくない数の団体さんがあるんですけどね。
宗教曲と言ってキリスト教のミサ曲がぱっと浮かんでも、お寺の
コンサートといってイメージがつかない方もいらっしゃるかも
しれません。

仏教讃歌とはチラシによれば、
明治以降多くの作詞者・作曲家によって数多くの「仏教讃歌」とよばれるものが作られてきましたが、西洋音楽に慣れ親しんだ門信徒の間で、親しみやすく歌いやすいものとして受け入れられてきました。浄土真宗は法要・儀式・季節の行事・教化団体の活動など、門信徒が集う機会が数多くあり、その際には必ずと言ってよいほど仏教讃歌が歌われます。信仰を同じくする者同士が歓びをわかちあい、絆がむすばれていくのです。

とのこと。私も仏教系の学校で仏教讃歌に触れる機会が多くありましたが、
荘厳な曲もあれば、童謡というか、ふとしたときに口ずさみたくなるような
いい曲が本当にたくさんあります。
男声合唱ファンにはおなじみの多田武彦や清水脩も、仏教讃歌をいっぱい
作曲されています。伺ったところ今回は
曲は、山田耕筰、中山晋平、中田喜直、清水脩など
そうそうたる顔ぶれです。

とのこと、どの作曲家も単に技巧を凝らすだけでなく、作品の中に
愛や慈しみをこめるのが特色の方々です。

今回はTERRAだけでなく、広島を拠点に活動をされている二胡奏者の
姜暁艶(ジャン・ショウイェン)さんもお話と演奏でご出演されます。
ホームページにあるメッセージを拝読すると、姜さんの思いと、
今回のコンサートの企画がばっちり組み合わさるのがわかりますよ。

お寺主催のコンサートですが、お寺の外の方にも気軽に足を運んでほしい、
西洋の宗教曲と日本の仏教讃歌の違いや類似点、もちろん音楽の心に
思いを馳せるのもいいですね。

///

仏教讃歌の調べ 慈しみの心を音楽にのせて
2016年5月15日(日) 14:00開演 (開場13:30)
しずぎんホールユーフォニア
チケット 1000円

指揮とお話 / 南荘 宏
ピアノ / カタヴァ美紀
二胡奏者 / 姜 暁艶
静岡混声合唱団TERRA

お問い合わせ 教覚寺 054-252-5091
http://homepage2.nifty.com/shizuoka-kyogakuji/

教覚寺400周年.jpg
posted by site manager at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

Shizuko Philrequiemic Choir Concert

この年度末の強烈に忙しい時期なのに、ちょっと時間があくと
記事を書こうと思っちゃう気質。
我ながらなんだかなぁという感じですが、書かないとまた
サボリ癖が出ますので、やる気のあるうちに。。。
今回はShizuko Philrequiemic Choir Concertをご紹介しましょう。

。。。ん?
横文字ってこともありますが、あまり耳慣れない団体さんですね。
shizukyo(静響)のタイプミス? いえいえ、合っているんですよ。
しずこう、静岡高校の生徒さんがかつて活動していた合唱団、
それがShizuko Philrequiemic Choir、日本語にするならば
静高フィルレクイエム合唱団です。
正式なクラブ活動ではなく、ほんの一時期の活動だったそうですが、
それでも平成8年と翌9年に演奏会を開かれ、今回は団発足45年で
メンバーは還暦を迎える、という大きな節目での開催とのことです。

今回のプログラムを見た第一印象は「体力あるなぁ」でした。
ピアノ伴奏とはいえ、モーツァルトとフォーレのレクイエム、
どちらもそれ1曲で演奏会のメインとなりうる曲で、ほかにも
ショパンやシューマンのピアノ曲がある。。。
まさに「やりたい曲をやる」情熱を持った演奏会です。

企画の三神さんに伺いました。
静唱有志に援助をお願いしているとは言え、また音大を出た者が数名メンバーにいるとは言え、オリジナルメンバーの合唱のレベルはけっして高くはなく、「はいったもの、でたもの」をご覧になっている合唱フリークの方々にとっては、聴くに堪えないレベルではないかと危惧いたします。ピアノ演奏の部分は充分音楽として楽しんでいただけますが・・・。
フォーレとモーツァルトのレクイエムそのものを音楽的に楽しもうと思って聴きに来られるとちょっと自信無いです。
しかし半世紀近く前、静高生達が誰から指導される事も無く、自分たちで自発的にレクイエムを歌っていた」と言う事をおもしろく思い、ちょっと覗いてみよう」という方々でしたら大歓迎です。

チラシの問い合わせアドレスへ、メールでご連絡された方には
チケットをご用意いただけるとのことです。

チラシに
この多分に自己充足的にも思えるコンサート
とありますが、
それすらもない演奏会も少なくない中、大人の贅沢な活動は魅力的です。
ご興味の方は、足を運ばれてはいかがでしょうか?

///

ところで、合唱祭やコンクールなどを除き、個別の演奏会ご紹介や
カレンダー掲載は、その可否のご了解を必ず伺っております。
今回の演奏会情報は静岡合唱団さんのサイトに掲載されているのを
拝見したのですが、実はそこに
本来は家族,知人,同窓生ご招待のクローズドのコンサートの予定でした
とありました。
聴衆(企画)の対象や会の運営などで、あまり情報をオープンにしない
お考えかと思いつつお伺いしたところ、ご快諾いただきました。

///

Shizuko Philrequiemic Choir Concert
静高フィルレクイエム合唱団
今、40年の時を越えてよみがえる伝説の合唱団
2016年4月23日(土) 開演18:00 (17:30開場)
静岡音楽館AOI
全席自由 入場無料(ご招待チケットが必要です)
未就学児の入場はお断りします

演奏曲<演奏順不同>

W.A.モーツアルト レクエイム K.626
G.フォーレ レクイエム op.48
ゆかいに歩けば F.メラー
希望の歌 小山章三

J.S.バッハ平均律クラヴィーア曲集第1巻より
第1番ハ長調 BWV.846

W.A.モーツアルト ピアノソナタ第11番K.3311より
第3楽章 Rondo Alla Turca
ノクターン第13番 ハ短調op.48-1

F.ショパン
幻想即興曲嬰ハ短調op.66
ノクターン第13番 ハ短調op.48-1
ノクターン第16番 変ホ長調op.55-2

R.シューマン=F.リスト 春の夜

静岡合唱団さんのサイト内記事もあわせてご覧ください。
http://shizuoka-choir.blogspot.jp/2016/01/shizuko-philrequiemic-choir-concert.html

shizuko_phil_a.jpg shizuko_phil_b.jpg
posted by site manager at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

静岡混声合唱団ひびき創立20周年記念コンサート

みなさん秋の連休はいかがお過ごしでしたでしょうか。
今回は静岡混声合唱団ひびきさんの創立20周年記念演奏会を
ご紹介します。このblogでは創立15周年のときに記事を
かいていましたね。5年ぶりのご紹介となります。

ずいぶん久しぶりという引け目、というわけではないのですが、
たまたま仕事が空いたタイミングということもあり、ひびきさんの
通常活動日、練習前におじゃまし、団長の横山さんと加藤さんに
お話を伺ってきました。

///

ーーーというわけで、よろしくお願いします。
さっそくですが、あらためてひびきさんのご紹介を。


横山さん
それはもう、ホームページを見てもらったら一発です。
とはいってもそれだけじゃ記事にならないかな。
ひびき前史(静響合唱団)からの団員が3分の2、ひびき以降が3分の1、
平均年齢は・・・ちょっと高めなのでヒミツということで。
合唱歴の長い実力派や、ひびき以外の団体を掛け持ちしている
実力派も多いです。
設立経緯からオーケストラと共演するのに慣れていることもあり、
マリナートこけら落とし第九やJAOフェスチバル、多くの公的組織や
オーケストラから共演の依頼をいただくことがあります。
違う指揮者で歌ってきた積み重ねもあり、合唱団でありながら
さまざまな指揮者の棒にも対応できると自負しています。

ーーーそれでは、今回の演奏会について

横山さん
ひびきといえばオーケストラ曲のイメージが強いと思いますが、
ピアノ伴奏曲も今回のステージに用意しています。
誰もが耳にしたことのある曲を、イギリスの作曲家チルコットによる
編曲でお楽しみいただく「故郷」。日本の歌なんですが、
練習では「地中海風」とか「アメリカ」とか、リズムと重なりが
大変です。

加藤さん
佐藤先生(Ken-P)ステージは、作曲者ご本人による指揮ということで
作曲者の意図した音楽をお聴きいただけるのがポイントです。
佐藤先生の指揮に触れる機会は、静岡県でもそうないでしょう。

Rutterは、オーケストラと合唱で美しいひびきをお聴きください。
今回はAOIのパイプオルガンを使いますよ。

ーーーそれでは、最後にひと言。

横山さん
ひびきは通常練習で横山、森両トレーナーによる発声トレーニングを受け
芸術祭にも参加、ここ数年は連続して奨励賞をいただいています。
ちかごろはソロをとれるような若い団員も加入して活動も順調ですし、
そろそろもっと上を、と思っています。
残り2週間ほど最後の踏ん張り練習をして、ご来場をお待ちしています。

///

第11回静岡市芸術祭
静岡混声合唱団ひびき創立20周年記念コンサート
2015年10月11日(日) 13:30開演(開場13:00)
音楽館AOIホール
入場料:2000円

Furusato 故郷
日本の歌による5つの合唱曲
編/Bob Chilcott

混声合唱、ソプラノソロと小編成オーケストラのための
Requiem Pacis
曲/佐藤賢太郎(Ken-P)

Magnificat
曲/John Rutter


指揮/浅野武 (1) 佐藤賢太郎(2) 高橋俊之(3)
ピアノ/佐渡千春(1)
ソプラノ/横山靖代(2,3)
管弦楽/コレギウム・ムジクム静岡

静岡混声合唱団ひびき
練習日 毎週木曜日 18:30〜21:00
葵生涯学習センター(アイセル21)
http://chor-hibiki.jp/index.html

hibiki2015_20th.jpg
posted by site manager at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

静岡バッハ合唱団「ロ短調ミサ曲」

今回は静岡市で活動する静岡バッハ合唱団さんの演奏会のご紹介。
昨年の実験工房を経て、満を持してのロ短調ミサ本公演です。

静岡バッハ合唱団の大石さんに伺ったところ、合唱団紹介や
聴きどころなどあついメッセージをいただきました。

///ここから

聞きどころはもちろん、古楽ピッチでの演奏と、そしてプロの
古楽オケ、プロのソリストとの演奏というのが、一番の売り所です。
静岡ではなかなか聴ける機会がない、古楽の第一線で活躍中の
プロの方達との演奏会です。
古楽オケはモダンオケと違ってピッチが低くなります。
半音低い世界をぜひ味わってみてください!
もちろん楽器も古楽のオリジナル楽器になります。バイオリンなどは
弓が短くなるため、演奏方法が異なります。しかも音形を付けて
とてもシックに演奏して下さるので、現代のオケとは一味も二味も
違います〜♪
宮廷で紅茶を飲みながら…とはいかないまでも、バロック時代に
脳内タイムスリップできる音色だと思います。

そして、静岡バッハ合唱団も発足8年目になり、ようやく
マエストロからロ短調ミサを演奏しても良いというお許しが出ました。
前回のマニフィカート&モツレク演奏会から2年越しの練習を経ての
本番となります。正直、現段階でも先生の目指すところは高く、
なかなか練習でもOKがもらえません。まだまだスタート地点に
立ったばかりです。
マエストロには、このまま練習をしても何十年とかかると言われます(笑)
そんな静岡メンバーに加えて、約倍の磐田メンバーが参加します。
各パートソリストも2名いますので、曲のイメージに合った
贅沢なソロが味わえると思います。
古楽で有名なあの方やあの方の歌が静岡AOIで聴けるなんて!!
多分東京での演奏会であれば、チケット代は4000円でも安いという
豪華な顔ぶれです。
私達、静岡メンバーもこのソリストの方達と一緒に演奏会が出来ることを、
毎回心待ちにして日々練習に取り組んでいます。
前日リハーサルからゲネプロそして本番と回を重ねる毎に、演奏が確実に
良いものになっていくことが、今からとても楽しみです!
10月の連休の始まりの日ではありますが、もしご興味のある方が
いらっしゃいましたら是非聴きにいらして下さい。
団員一同、心よりお待ちしております!

///ここまで

ご説明するまでもないですが、本文中にある「古楽ピッチ」
「ピッチが低い」とは、調律が現代の一般的なA=440Hzではない
ということです。って書いても説明にならないですねぇ。
例えば、学校のピアノで「ラ」を弾くのと、この古楽ピッチで
歌う時の「ラ」は、同じ高さではない(半音ほど低い)という。。。
すごく簡単(乱暴)にいうとそういうことになるんですが、
ではなんで古楽ピッチなるものが存在するのかという話になると
また面倒(むずかしい)話になるので、ご興味の方はぜひ
調べてみてください。

コメントにもありますように、磐田バッハの皆さんも賛助参加。
プロ/セミプロの声楽家が在籍する団体さんですので、ある意味
指揮者のやろうとしている音楽をするための技術的障壁は
この団体さんにはありません。
その力を借りつつ設立8年で培ってきたものを、このバッハの
最高傑作でどう表現されるか、興味深いところです。

///

静岡バッハ合唱団演奏会
J.S.Bach. 「ミサ曲ロ短調」 BWV232
2015年10月10日(土) 14:00開演 (13:30開場)
静岡音楽館AOI
チケット 前売 2500円 / 当日 3000円 / 高校生以下 1000円

指揮/坪井貞夫
合唱/静岡バッハ合唱団 磐田バッハ合唱団(賛助出演)
管弦楽/モーツアルト・アカデミー・トウキョウ(C/M 大西律子)

静岡バッハ合唱団
http://sbachchor.com/
https://www.facebook.com/shizuokabachchoir
団員募集については、上記サイト問い合わせ先までお願いいたします。
posted by site manager at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月02日

混声合唱団 Gioia 第1回コンサート「愛夢Gioia」

9月はムシムシ大雨のスタートとなりましたが、それでも8月とは
ちょっと違う雰囲気がありますね。
蝉の皆さんとも、また一年のおわかれでしょうか。

さて、今回は焼津市で活動する混声合唱団Gioia(ジョイア)さんの
初の単独コンサート、その名も「愛夢Gioia」をご紹介します。
説明するのも無粋ですが、きっと I'm との掛詞でしょう。

Gioiaさんは今年で結成5年目、同地で伊藤眞知子先生率いる
合唱団Marmo(マルモ)さんの演奏会企画として混声ステージがあり
その流れで結成された、とどこかで読んだような記憶があります。
違ったらごめんなさい。
どっかの口だけの人と違って、結成以来こつこつと活動を続け
合唱コンクールや芸術祭にも参加、合唱コンクールでは県代表選出、
また昨年度はとうとう静岡県芸術祭の本賞を受賞されました。
すばらしい団体さんです。

このコンサートの聴きどころを、Gioiaの蒔田さんに伺いました。
愛夢Gioiaと題して、「花に寄せて」は母へ、「幼年連祷」は幼き日々へ、「良寛相聞」では幻想的な響きの中で貞信尼との心の交流を表現していこうと思います。団名の「Gioia」はイタリア語で「よろこび」、出演者もお客様も音楽の中で、よころびの時間を過ごしたいと思います。

結成5年目にして初の単独演奏会、チケットは既に完売状態とのこと。
当日券もほとんど出ないようです。
技量も活動も充実、まさに満を持しての演奏会開催でしょう。
よい音楽が響き渡りますように。

///

混声合唱団 Gioia 第1回コンサート「愛夢Gioia」
2015年9月5日(土) 開演 13:30 (開場 13:00)
静岡音楽館AOI
全席自由 1000円(ほぼ完売とのことです、ご注意ください)

I 新実徳英 作曲集
「花に寄せて」より
「幼年連祷」より

II 夢をのせて
北の国から / 夢の中へ / トルコ行進曲 ほか

III 千原英喜の世界
「良寛相聞」より

指揮 / 伊藤眞知子
ピアノ / 松野真有美

混声合唱団Gioia(ジョイア)
練習日 毎週木曜日 19:00-21:00
練習場所 焼津市豊田公民館
posted by site manager at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

第15回 ジョイ・オブ・ミュージック

あっつい日が続きますが、皆さん脱水なんか起こしていませんか?
冷房の効いている部屋で脱水を起こした私からの注意喚起です。
水を欲しいな、と思う前に、積極的に水分をとってくださいね。

今回は久しぶりに夏の恒例行事、Joy of Musicをご案内しましょう。
早いもので15回目なんですね。今回も中心メンバーの佐藤さんに
ご紹介をお願いしましょう。
心のバリアフリーを合い言葉に、毎年夏、音楽好きが集まって開催する音楽発表会、ジョイ・オブ・ミュージック。今年で15回目を迎えました。
ソロやデュエット、合奏の他、さまざまな合唱曲で楽しんでいただけます。
会場は、静岡県男女参画センターあざれあ小ホール、静岡駅北口から安倍川方面へ徒歩8分です。
お暑い折ですが、歌声にのせて、爽やかな風をお届け出来れば、と思います。
お気軽にお立ち寄り下さい!

///

第15回 ジョイ・オブ・ミュージック
静岡県男女参画センターあざれあ 小ホール
開演 14:00 (開場 13:30)
入場無料

主な曲目:
【独唱・重唱】
椰子の実、浜辺の歌、スカボロフェア、
太陽と月のお仕事グリーン・スリーブス、
千の風になって、童神〜天の子守歌

【合唱】
インドネシアの唱歌集、小さな木の実、
Hail Holy Queen(『天使にラブソングを』より)、
虹(木下牧子作曲)、
混声合唱組曲『筑後川』全曲(團伊玖磨作曲)など。

主宰 音楽市場 武仲千恵
ラベル:Joy of
posted by site manager at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

静岡大学混声合唱団第49回定期演奏会

blog500本目の節目で若い合唱団をご案内できるのは喜ばしいこと、
今回は第49回静岡大学混声合唱団定期演奏会をご紹介します。
昨年はこちら、その後に東混さんとのジョイントもありましたね。

今年の静大混声さんも元気いっぱい。
コンクール全国大会へは今一歩という結果でしたが、
その悔しさをバネに、一生懸命練習に励んでいるようです。
先日浜松市の合唱祭でDerKlangの演奏に触れましたが、
若々しく、クリアな表現をしようという意気込みが感じられました。

今回は静大混声の演奏会広報、新井さんにお骨折りいただき、
技術スタッフさんから曲のご紹介をいただきました。
第1ステージは、誰もが耳にしたことがあるであろう、山田耕筰による唱歌をお送りします。故三善晃氏の繊細なアレンジによりその世界観はさらに豊かに表現され、故郷の懐かしい様子を思い浮かばせます。口ずさみながら聴いてください。

第2ステージでは、沖縄県の八重山・宮古の島々に伝わる古謡を合唱で表現します。美しい旋律の曲や手拍子や掛け声を用いた祭り歌など、聞き応え十分な三曲をお送りします。沖縄の情景をイメージしながらお聴きください。

第3ステージは、恒例の「お楽しみステージ」となっております。最上級生の4年生がステージの構想を考え、歌ったり踊ったり…
涙あり笑いありのひと時をお過ごしください。

第4ステージでは、宮沢賢治の詩より書かれた組曲を演奏します。三篇の詩は独立したものですが、天体や星々、仏教的思想などの共通した流れを持ちます。詩に寄り添い描かれた音楽の複雑な音のうねりや律動を表現致します。ぜひ会場の音響にてお楽しみください。

三善、松下、輝昭と、生半可な気持ちでは返り討ちに合うこと必然の
作曲家の作品に、真摯に取り組む静大混声さん、若いってすばらしい。
「原体剣舞連」は鈴木輝昭さん以外にも團伊玖磨や木下牧子など
多くの作曲家の作品があります。別作曲家作品の演奏経験がある方には、
また違ったアプローチを感じることができるかもしれませんね。

///

第49回静岡大学混声合唱団定期演奏会
2014年12月21日(日)
開演14:30 (14:00開場)
しずぎんホール ユーフォニア
入場料 500円(全席自由) ※小学生以下無料

指揮 / 田中豊輝 飯尾和音 白井星摩
伴奏 / 近藤愛真

1st. 混声合唱とピアノのための「山田耕作による五つの歌」より
編曲 / 三善晃

2st. 混声合唱のための「八重山・宮古の三つの島唄」
作曲 / 松下耕

3st. お楽しみステージ

4st. 混声合唱のための「原体剣舞連」
作詩 / 宮沢賢治 作曲 / 鈴木輝昭

静岡大学混声合唱団
静岡キャンパス http://sumcocha.jimdo.com/
浜松キャンパス http://sumchama.jimdo.com/
sumc49.jpg
ラベル:混声 静大
posted by site manager at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月13日

静岡バッハ合唱団「ロ短調ミサ曲」実験工房演奏会 I

今回は静岡市で活動する静岡バッハ合唱団さんの企画をご紹介します。
静岡バッハ合唱団さんのことはもう何度もご案内していますね。
最新はこちら。過去記事は左の検索欄から探してみてください。

今回のサブタイトルは「ロ短調ミサ曲」実験工房演奏会T
〜バロックと日本の心が出会うとき〜
1年先に予定されているバッハのロ短調ミサ演奏会に向け
その一部であるGloria部分と、静岡バッハとしては初の試みである
日本の合唱曲の演奏が組まれています。

団員さんに伺ったところによると
「ロ短調ミサ」本公演に向けた実験工房演奏会として、古楽アンサンブルの雰囲気に近づけるべく、2台の電子ピアノでA=415ピッチにて演奏します。

チラシには
2015年末から2016年4月に「ロ短調ミサ曲」全曲演奏を目指しておりますが、今回は実験工房として第一部より「グローリア」の部分を演奏します。
そして、今回のプログラムでは、バロック唱法で培った一音一音の「響き」で、日本の合唱曲の「美しさ」を表現する試みをお聴きいただければと願っております。

ともあり、本公演が実験工房と題された理由が示されています。

静岡バッハさんはお姉さん団体であるプロフェッショナル団体の
磐田バッハ合唱団の公演にも毎回参加されており、バロック唱法、
そのなかでも指揮者の坪井先生が提唱されているアプローチ、
いわゆる坪井メソッドを使って演奏をされています。
言葉を言葉として表現するのではなく、上記にもありますように、
音の響きでそれを表現しようとされています。
これまでバッハ等西洋の曲でやっていたそれを、今回日本の曲でも
やってみようと言うのが、実験工房とした理由のように見えます。
通常一音一単語の西洋曲と、複数音で一単語の日本の曲、
単純なアプローチでは崩壊してしまうことは明白ですが、
これをどう処理していくのか、なかなか興奮する実験です。

なお、ロ短調ミサの全曲演奏会は2015年10月10日(土)、
静岡音楽館AOIにて開かれます。
こちらも予定に入れておきましょうね。

///

静岡バッハ合唱団演奏会
「ロ短調ミサ曲」実験工房演奏会 I
〜バロックと日本の心が出会うとき〜
2014年11月22日(土) 18:30開演 (18:00開場)
静岡音楽館AOI 講堂
チケット 1500円(全席自由)

J.S.Bach ロ短調ミサ曲より「Gloria」
・Et in terra pax
・Laudamus te
・Gratias agimus tibi
・Domine Deus
・Qui tollis
・Qui sedes
・Quoniam tu solus sanctus
・Cum Sancto Spiritu

中田喜直/編「日本の四季の歌」より
早春賦/夏の思い出/ちいさい秋みつけた/雪のふるまちを

混声合唱組曲「海鳥の詩」
曲/廣瀬量平 詩/更科源蔵

指揮/坪井貞夫
Sopr/中楯有起 Bas/井出 守
合唱/静岡バッハ合唱団
伴奏/坪井香野・堀部いづみ

静岡バッハ合唱団
http://sbachchor.com/
https://www.facebook.com/shizuokabachchoir
団員募集については、上記サイト問い合わせ先までお願いいたします。

SBC2014.jpg
ラベル:混声 静岡バッハ
posted by site manager at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月04日

クール・グルヌィエット 35周年記念コンサート

今回はこのblog初登場、静岡市で活動をしている女声合唱団
クール・グルヌィエットさんの35周年記念コンサートを
ご紹介します。

グルヌィエットさんは県連こそ加入されていませんが、
静岡市合唱連盟のイベントでは毎回存在感を発揮し、
日本語の曲を大切に歌われてきています。

グルヌィエットさんを率いる指揮者は南荘宏さん、
お名前を聞いて気づく方も多いかと思いますが、同じく静岡で
活動をしている静岡混声合唱団TERRAの指揮者さんです。
静岡の行政イベントでよく耳にする静岡讃歌 「富士よ夢よ友よ」の
作曲者としてなじみのある方もいるかもしれません。
そんなわけでグルヌィエットさんは、創立1980年の
TERRAに対する、お姉さん合唱団ということになります。

さて、今回の記念コンサートは4部構成。
谷川俊太郎の「すこやかに おだやかに しなやかに」の中から
南荘先生が作曲された作品の初演を含むステージから始まり、
東日本大震災を契機に、福島の詩人和合亮一さんがtwitter上で
発信された詩に新実徳英さんが作曲された「つぶてソング」、
それをうけてか「ふるさとに思いを寄せて」と題された第3部。
そして会場一体型のステージが組まれているようです。
特に伺った訳ではありませんが「ふるさと」をテーマにした
演奏会と拝察いたします。

窓口の永田さんは
35周年で年齢もだいぶ高くなっちゃって、お客様の求めるものができるかどうか
なんておっしゃっていましたが、伺ったところ、
すでにチケットはかなり発券済みとのこと。
当日券も若干用意の予定とのことですが、ご興味の方は
事前にチケットの問い合わせをされることをお勧めします。

///

クール・グルヌィエット 35周年記念コンサート
2014年10月13日(月/祝) 14:30開演 (14:00開場)
しずぎんホール ユーフォニア(要Flash 音が出ます)
チケット 1000円

I.「すこやかに おだやかに しなやかに」より
ことばのとおりに(初演) / 影と海 / こころの色
詩/谷川俊太郎 曲/南荘宏

II.女声合唱とピアノのための
「つぶてソング 第1集」(全曲)
詩/和合亮一 曲/新実徳英

III.<ふるさと>に思いを寄せて
いま、あなたへ / 大切なふるさと ほか

IV.みんなで歌いましょう


指揮 / 南荘宏
ピアノ / カタヴァ美紀 市川玲子
女声合唱 / クール・グルヌィエット

グルヌィエット2014_35th.jpg

※チラシの画像は出演者さんからご提供いただきました。
posted by site manager at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

第15回静岡室内合唱団Concert

今回は本blog初登場、中部で活動する静岡室内合唱団さんの
第15回Concertをご案内します。

この静岡室内合唱団さん、コンクールや合唱祭などには
参加されないので、ひょっとしたらご存じない方もいるかも
しれません。こちらは音大や教育学部音楽科で音楽を
専門に学んでこられた方で結成された女声合唱団です。
国立音大の永井宏先生を指揮者として招聘し
これまで14回の主催演奏会をはじめ、出身大学の演奏企画や
慰問活動をされているそうです。
チラシにメンバーリストがありますが、こちらには
静岡や藤枝の合唱団の指揮者としておなじみのお名前も
見受けられます。

もちろん、歌のうまいソリストがあつまったからといって、
必ずしもいい合唱演奏になるとは限らない、ということは
合唱関係者なら多かれ少なかれ、実感としてあるかもしれません。
しかしながら、個々のメンバーが合唱に調整していけば
アマチュアよりも大変大きな力になるのは確かです。
実際、県内には静岡室内合唱団さんと同じように音楽の
専門教育を受けたメンバーで構成されていて、各方面で
活躍している団体がいくつかあります。
(コールレーベン、インサラータ、キールなどなど)。
やはり、期待はいやがうえにも高まります。

さて、今回の演奏会。
ブストのミサから始まり、シューマン、子守歌詰め合わせ、
そしてなじみの日本の曲という、室内合唱団ならではの選曲と
なっています。
あ、「室内合唱」ってのは明確な定義があるわけではないはずですが、
大規模でない、くらいに考えておけばいいでしょうか。
参考までに、全日本合唱コンクールでは6人以上24人以下の
カテゴリーを室内合唱の部としています。
室内合唱の対義語は「屋外合唱」ではないことは確かでしょう。

アマチュアとはひと味違う力を持ったみなさんの演奏会、
きっと得るものが多いのではないでしょうか。

///

第15回静岡室内合唱団Concert
2014年9月18日(木) 19:00開演 (18:30開場)
静岡音楽館AOI
全席自由 2000円

指揮 永井宏
ピアノ 内海千津子
連弾ピアノ 小柳津真理

I.ブスト ミサ・アウグスタ
1.Kyrie / 2.Gloria / 3.Sanctus / 4.Agnus Dei

II.シューマン ロマンス第II集 Op.91
1.ローズマリー / 2.陽気な狩人 / 3.水おとこ / 4.すてられた娘
5.布をさらす女の歌 / 6.海の底には

III.子守歌
1.シューベルトの子守歌(今村康編曲)
2.モーツアルトの子守歌(江口泰央編曲)
3.子守唄 団伊玖磨作曲(青島広志編曲)
4.ブラームスの子守歌(矢代秋雄編曲)
5.トランペット吹きの子守歌(池辺晋一郎編曲)

IV.日本の歌
1.浜辺の歌(林光編曲)
2.ちゃっきり節(小橋稔編曲)
3.浜千鳥(上田直樹編曲)
4.ふじの山(大竹くみ編曲)

チケット取り扱い
すみやグッデイ本店 054-253-6222 ほかSBS通り店 藤枝店でも
音楽舎 054-265-2930
問い合わせ先はチラシ画像をご参照ください

situnai2014a.jpgsitunai2014b.jpg
ラベル:女声 静岡室内
posted by site manager at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

清水合唱団第34回演奏会

飛び回っていたら、あっという間に時間が経ってしまいました。
なんと2ヶ月以上前にお知らせをいただいていたのに、
前日になって演奏会ご案内をすることになってしまいました。
ひとえに私の怠け癖のせい、ごめんなさい。
今週末開催の老舗、清水合唱団の演奏会をご紹介します。
前回はこんな感じでご案内していましたね。
今回も同様、さくらえびさんにほぼ丸投げしてしまいましょう。
よろしくお願いしまーす。

///
第1ステージ ホームソング アメリカ編(19世紀中盤)
テレビ番組「大草原の小さな家」を覚えていますか?「大草原の小さな家」を作曲したワーク、「草競馬」のフォスター、ちょうど同じ時代を生きています。映画「風と共に去りぬ」も、舞台が南北戦争のころなので重なります。第1ステージはそんなアーリーアメリカンソングを送りします。
おなじみのフォスター、実は<若いころは「問題児」。一生を通じて「文無し」。後半生は相当な酒のみで、ニューヨークの安宿で酔ったあげくに転倒、大けがをし、それがもとで死んだ。37歳だった。亡くなった時に残されていたのは、一揃いの服とコートと帽子だけ。財布に入っていたのは38セントだけであった>という、人でした。亡くなる直前に作られた「夢見る人(夢時より)」の美しい旋律は、苦しい自分の人生を昇華させたものだったのでしょうか。でも、彼の音楽は今でも人々に愛されています。前出のTV番組でもお父さんがヴァイオリンをひき家族で音楽を楽しむシーンがたくさんありました。最後の曲「草競馬」ではどの馬が勝つでしょう!

第2ステージ
ミサ曲シューベルト作 ハ長調 op-48 D452 (1816年) オーストリア
ロマン派初期を代表するオーストリアの作曲家。600余りの歌曲を作曲し「歌曲王」と呼ばれる。
シューベルトも31歳で亡くなった(1797-1828)夭折の作曲家です。この曲は教職を辞め音楽で身を立てようと懸命に努力していた1816年19歳の時に作曲されました。ソプラノのソロが素敵です。「野ばら」のメロディーが一瞬聞こえる様な気がします。
※ミサ曲とは、カトリック・キリスト教会の礼拝のことです。
「ミサ曲」とは、礼拝で会衆が唱える聖書の中で特に重要な位置を占める5か所を選んで作曲されたものです。作曲者を問わず、歌詞はすべて共通でキリエはギリシャ語他はラテン語で書かれています。あまりに高度な曲だと一般会衆は聴くだけになるので、近年は平易な音楽を用いてなるべく会衆全員で唱えることが普通になり、オーケストラと合唱を備えたミサ曲を使ってミサを行う機会はほとんどないそうです。また、ラテン語以外の各国語でのミサが許されています。

第3ステージ 夢の中で
清水合唱団の特徴である、振り付けポピュラーソングです。
結構な年の団員たちが、心を合わせて振り付けがんばってます。
振り付けしながら歌をうたう、アンチエイジングにもってこいです。きれいに揃うとうれしいな。
「もしかしてパート2」は、自由演技とかあり苦手です。
WakeUp Jupiter 主人公 以外は、鈴木幸一先生の編曲です。

第4ステージ 混声合唱とピアノのための「この星の上で」
作詞:谷川俊太郎 作曲:松下耕
ある年の合唱コンクール中学校の部で歌われた曲の半分以上が、谷川俊太郎の作詩だった。
作曲家、松下耕は、「なぜ、彼の言葉は人の心を揺さぶるのか。それは、彼の言葉が、読者の心の代弁をしてくれているからだ。詩というものは、書き手個人の心情の吐露であるわけだが、谷川さんの詩を読んでいると、必ず「そうだよな」とうなずかされる瞬間が訪れる。その『共感』を生み出すことこそ、谷川さんという人間の豊さを物語っていると思うのである。」と言っている。
「この星の上で」は、森羅万象が、絶妙なバランスで共存しているこの宇宙、そして地球。その中に生きる我々人間の上で起こる様々な出来事と渦巻く感情。人間という生物が辿った来し方、そして未来を描く。

終曲、「今年」は、たまらなく愛おしい日常を次々と示し、それらが失われてしまった大震災を思いおこし、それでも、「生きてゆくかぎり いなむことのできぬ希望が」とエールを送る。歌っていると涙が出そうになります。プログラムの表紙は「この星の上で」をイメージして団員が点描で作成しました。

では、ご来場を心よりお待ちしております。


シューベルトといえば魔王!!、歌曲のイメージがとても強いですが、
今回とりあげるミサ曲のように、美しい旋律とハーモニーをもった
合唱曲もあります。
音楽室の肖像のように柔和な響きを、清水合唱団さんがホールに
もたらしてくれるとおもいます。

///

清水合唱団第34回演奏会
2014年6月8日(日)
静岡市清水文化会館マリナート(大ホール)
開演 13:30 (開場13:00)  入場料 1,000円

I.ホームソング アメリカ編
 大きな古時計 / 懐かしの我がケンタッキーの家 /
 夢路より / 峠の我が家 / 草競馬

II.ミサ曲 Franz Peter Schubert
 Messe C-dur op.48 D452

III.ポピュラーステージ "夢の中"
 Wake Up / 夢の中へ / 時代 / 涙のリクエスト / 主人公 /
 もしかして-PART II / Jupiter /昴・川の流れのように

IV.混声合唱とピアノのための
 この星の上で 作詞:谷川俊太郎 作曲:松下 耕

指揮 : 山根悦子  ピアノ : 三浦ゆきの

清水合唱団
練習日時 原則毎週土曜日19:00〜21:00
練習場所はその都度変わりますので、ホームページなどでご確認ください。
http://www4.tokai.or.jp/shimizu-gassyou/
ラベル:混声 清水
posted by site manager at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

静岡合唱団 第37回定期演奏会

今回は静岡県の合唱界をリードする団体のひとつ、
静岡市で活動する静岡合唱団の第37回演奏会をご紹介します。
このブログでも何回かご案内しています。

みなさんよくご存じの静岡合唱団さんを改めてご紹介するのも
野暮ですが、この4月から静岡にお見えになられた方も
いらっしゃるかもしれませんので、簡単にご紹介しましょう。
静岡合唱団は昭和35年発足、静岡県の合唱を語る上では欠くことの
できない沼津の中村義光先生をはじめ多くの偉大な先生方のご指導を得
以来静岡の合唱界で中心的役割を果たしてきました。
昭和56年からは辻正行先生のご指導を仰ぎ、全日本合唱コンクールへも
積極的に出場、全国大会へ何度も進出し、全国に静岡合唱団の名を
とどろかせてきました。
辻先生は静岡大学混声合唱団も率いられていたこともあり、静大混声や
そのOBOGが静岡合唱団で活動をしていました。
今静岡県で活動している合唱人のなかにも、静岡合唱団OBOGが
少なくないと思います。

辻先生が亡くなられてちょっと人数は少なくなっちゃいましたが、
音楽に対する熱意は衰えることなく、鈴木与志一、小林由夫両先生の
ご指導のもと、演奏会やコンクールに取り組まれています。

今回の演奏会では、イギリスの作曲家John RutterのAnthemsや
木下牧子作品と言った合唱好きには馴染みのある曲集の他、三沢治美先生
編曲による『SORA』、Randall Stroope(ランダル・ストゥループ)氏の作品と、
合唱に縁遠い方からコンクールばりばりの方まで楽しめる構成です。
Rutterの小品集は無伴奏ありピアノ伴奏ありで、テキストはAnehemsですが
いかめしくなく、耳にすっと入ってくるポップスみたいな感じです。
SORAは伺ったことがないですが、ポップス編曲は歌うと難しいケースが
あるので、合唱団の実力が試されることが多いです。

一般的な年1回という定期ではない、ある意味満を持しての演奏を
引っさげての開催でしょう。
西部の浜松合唱団と切磋琢磨して響きを磨いている静岡合唱団さんの演奏会、
ぜひお運びください。
(2104/4/11 補注 毎年開催ではないので勘違いしておりましたが、
チラシに定期演奏会との記載がありますので、一部修正しました。)

///

静岡合唱団第37回演奏会
2014年4月20日(日) 開演14:00 (開場13:30)
静岡音楽館AOI
チケット1000円

John Rutter -Anthemsより  
God be in my head
All things bright and beautiful
The Lord bless you and keep you
For the beauty of the earth
A Choral Amen

Z.Randall Stroope
Lamentation of Jeremiah
Shall I compare thee to a summer's day
The Conversion of Saul
Amor de mi alma

第2部  
木下牧子ステージ   
おんがく / 44羽のべにすずめ / 木 / 木を植える  
さびしいカシの木(女声重唱) / 地球の仲間(男声重唱)
犬が自分の尻尾を見て歌う歌(男声重唱) /ロマンチストの豚

三沢治美 混声合唱のためのヒットメドレー「SORA」

指揮 / 鈴木与志一 小林由夫
ピアノ / 武藤礼子

静岡合唱団
http://shizuoka-choir.blogspot.jp/

shizuokachor37.jpg

///

はいったもの、でたもの。アンケート実施中。
http://daizunomizuni.seesaa.net/article/390822128.html
静岡県の合唱活動やこのブログについて、お聞かせください。
posted by site manager at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

島田児童合唱団カナリヤ25周年記念コンサート

本業のピークやソウギなどでばたついている年度末ですが、
演奏会はいろいろあります。
今回はご案内をいただきましたこちら、島田市金谷地区で活動する
島田児童合唱団カナリヤさんの25周年記念コンサートをご紹介します。
このブログではこちらなどでご紹介してきましたね。

今回はサブタイトルに「モスクワの想い出 ユーリ先生を偲んで」
とあるように、全編を通じて日本とロシアの曲が演奏されます。
サイトの合唱団プロフィールを拝見すると、発足後早い段階から
ロシア、モスクワとの音楽交流が盛んで、その流れの中で作曲家
ユーリ・トゥガリノフ氏とのお付き合いがあったようです。

今回はいつものミュージカルステージの代わりに、指導者である
川崎公代先生の独唱ステージもある特別版。
カナリヤさんがいままで培ってきた音楽のフルコースが
楽しめるのではないでしょうか。

カナリヤさんのweb担当、梅田さんからご紹介いただきましょう。
2月に開催されたソチオリンピック。華やかな開閉会式でロシア文化に興味を持たれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
カナリヤ合唱団は1991年よりモスクワの合唱団との交流を続けており、作曲家ユーリ・トゥガリノフ氏編曲の日本の歌、ロシアの歌を数多く演奏してきました。
25周年記念コンサートでは、一昨年お亡くなりになられたユーリ先生とモスクワの想い出と共に、それらの曲をお届けします。ロシア人作曲家によってアレンジされた、ここでしか聴けない日本歌曲などをどうぞお楽しみください。

///

島田児童合唱団カナリヤ25周年記念コンサート
モスクワの想い出 ユーリ先生を偲んで
2014年3月29日(土) 開演18:30 (18:00開場)
プラザおおるりホール(島田市)
要整理券 / プラザおおるり・金谷公民館「みんくる」にて配布
※当日券もあり
会場隣の島田市役所北側が駐車場としてご利用いただけます。

■第1部 日本の四季・ロシアの四季
/ 島田児童合唱団カナリヤ
・さくらさくら
・赤とんぼ
・子供のためのカンタータ「冬から冬まで」ほか

■第2部 日本・ロシア叙情
/ 島田児童合唱団カナリヤ&アンサンブル・カナリチカ
・この道
・中国地方の子守歌
・夕べの鐘
・トロイカ ほか

■第3部 想い出を辿れば
/ ソプラノ独唱 川崎公代
・さくら横丁
・五月の歌
・赤いサラファン ほか

指揮と独唱 / 川崎公代
伴奏 / 望月梨紗・諸田真理子・柳川記恵子
合唱 / 島田児童合唱団カナリヤ アンサンブル・カナリチカ

島田児童合唱団カナリヤ
練習 毎週土曜日 金谷公民館みんくる2F 第1集会室
 13:15〜14:30 小学3年生以下 14:00〜16:00 小学4年生以上
※5月〜 夏タイムでレッスン
 14:30〜16:00 小学3年生以下 15:00〜17:00 小学4年生以上
http://kanariya.jpn.org/
http://kanariya-cc.sblo.jp/


///

はいったもの、でたもの。アンケート実施中。
http://daizunomizuni.seesaa.net/article/390822128.html
静岡県の合唱活動やこのブログについて、お聞かせください。
ラベル:童声 カナリヤ
posted by site manager at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

静岡ホサナ・クワイア第5回定期演奏会

やる気が続いたのでもう1本記事を書きます。
本当は別のメールを書かなくちゃなんですけど、ここでやめたら
半月くらい記事を書こうって気にならないかもしれないので。

今回は静岡で活動する静岡ホサナ・クワイアの第5回定期演奏会を
ご紹介します。前回はこちら。
ここの記事を書くと、どうしても織田工務店を、そしてその流れで
今はなき鈴豊金物の愚妹のことを思い出してしまいます。
経営者の皆さん、がんばってください。

さて、話がそれました。
以前から書いていますように、キリスト教の信仰を持つ方が多い
ホサナさんですので、当然取り上げる曲は宗教力。
今回は戴冠ミサとメサイアの第2部がプログラムされています。

戴冠ミサは25分強のコンパクトさですが、曲は祝祭的な雰囲気が漂い
4声のソリストとともになかなか内容の濃い楽曲です。
合唱初心者でも読みやすいC-Dur(ハ長調)の譜面に一瞬
安心しかけますが、音はもちろん、スタミナが要求される曲でも
あります。

メサイアはイエス・キリストの生涯を題材とした全3部のうち、
今回いちばん長い第2部が演奏されます。
場面としては受難、復活、昇天、福音の伝播というとても
劇的(ことばが不適切だったらごめんなさい)なところです。
キリスト教に詳しくない方にとっては「ハレルヤ」が
2部の最後にあるといったほうが興味を持っていただけるでしょうか。

今回のホサナの公演は、以前にもあったように
浜松クリスチャンクワイアやその他有志の合唱の賛助出演をえて
開かれるそうです。
チラシにある前回の写真でおわかりのとおり、少人数での活動ゆえ
大変なことも多いと思いますが、それでも定期演奏会を開いて
発表の場をもっていく、その熱心さに心を打たれます。
想いのこもったいい演奏会となりますように。

///

静岡ホサナ・クワイア第5回定期演奏会
2014年2月15日(土) 開演18:00 (17:30開場)
静岡音楽館AOI
入場料 2000円

モーツァルト 戴冠ミサ曲全曲
ヘンデル メサイアより 第II部
       救世主の受難・復活・昇天・福音の伝播

指揮:杉本年宏

ソプラノ / 大塚千穂子
アルト / 塩澤直美
テノール / 森 徹
バス / 倉藤理大

オーケストラ / コレギウム・ムジクム静岡
チェンバロ / 青木みすえ
オルガン / 市川善忠

合唱 / 静岡ホサナ・クワイヤ / 浜松クリスチャンコワイヤ/他有志


静岡ホサナ・クワイア
練習 毎週金曜日 18:45〜20:45
日本キリスト教団 静岡教会礼拝堂 
静岡市葵区西草深15-25 英和女学院東隣り
http://www9.plala.or.jp/shizuokahosana/index.html.htm

hosana2014_a.jpg

ラベル:混声 ホサナ
posted by site manager at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。