静岡県内の合唱関連演奏会を中心に、チラシや口コミなどで得た情報のなかで行政及びそれに準じる団体のものや、 主催者及びそれに準じるかたから掲載のお許しを頂いたものを掲載しています。連絡先不明やメールでお返事頂けなかった場合は 、演奏会当日以降カレンダーに表示させています。 情報の信憑性、確実性に関しては一切担保しませんので、ご興味の方はそれぞれご自身でご確認下さい。 なお、発表のない終演時刻については3時間を目安にしており、時間未定のものは開催日のみの掲載です。 情報提供や削除のお申し出も tajiri.chor@gmail.com でおまちしております。 メール不達が多発しておりますので、返信がない場合はこちらからお知らせください。 なお、趣味で運用しているブログですので、費用などは一切かかりませんのでご安心を。
ReadMeとよくありそうな質問はこちら(10/10/2更新)、静岡合唱リンクはこちら(17/10/27 静岡児童合唱団のブログ 追加)、2013年度の第九合唱団員募集はこちらへ(13/11/26御前崎の第九追加)。

2017年02月11日

はまきた少年少女合唱団第31回定期演奏会

このブログは管理者がちまちまと情報を収集して、
そのアンテナで受信できたものを掲載しているのですが、
ありがたい事に演奏会情報をお知らせしてくださる合唱団さんもあります。
そういう中の一つ、はまきた少年少女合唱団さんの演奏会を
ご案内いたしましょう。
去年はこちら。

児童合唱団はどこも団員さんの確保に苦心していますが、
はまきたさんは現在小学2年から高校3年までの24名で活動。
多感な時期に、学校とはまた別のところでちょっと離れた
世代の子たちと接する児童合唱団の活動は、貴重なものでしょう。

さて、今回は従来と違い2ステージ構成。
前半はいつものようにポップスやクラス合唱など
またソロや、今回初でしょうか、高校男子4人合唱。
指揮の西山靖子先生が合唱だけでなく、個々の声を磨く事も
重視されていて、ソロや少人数の声を発表する場もつくられています。

そして後半は、浜松出身で大人気の佐藤賢太郎先生をお招きして
先生の作品「僕の記憶のどこかに」「ネコのおくりもの」が
演奏されます。
合唱界では愛をもって先生を「ken-P」とお呼びしております。
さすがにご本人を前にそうはお呼びできないでしょうが。。。

浜松では連盟や浜松市(財団)の行事にお出ましになられる事も多く
昨年行われた世界音楽の祭典 IN 浜松2016でも、はまきたさんと
ken-pはご一緒されたとの事で、今回も息もばっちりあった
演奏を聴かせてくれる事でしょう。

超売れっ子のken-pがが自作の指揮を振る、やはりこれは
曲解釈も勉強になりますし、なにより貴重な場であります。
ぜひ多くの方に箸を運んでいただきたい演奏会です。

///

はまきた少年少女合唱団第31回定期演奏会
2017年3月24日(金) 18:30開演(開場18:00)
浜北文化センター小ホール
入場料:300円

1st
一番はじめは わらべうた
星降る里〜Feel the Starry Sky〜 (詞・曲/ミマス)
365日の紙飛行機 (詞/秋元 康 作曲/角野寿和、青葉紘季)
いのちの歌 (詞/Miyabi(竹内まりや) 曲/村松崇継)

ほか、
<高校男子4人合唱>
権兵衛が種をまく、

<卒団生>
ソロ 帰れソレントへ、早春賦、 
デュエット 椰子の実
など

2st
合唱組曲「僕の記憶のどこかに」より (曲・詞)佐藤賢太郎
 春の小川
 我は海の子
 虫の声
 雪の思い出
ネコのおくりもの

客演指揮 / 佐藤賢太郎

指揮 / 西山靖子
ピアノ / 大石佐知

後援/
浜松市、浜松市教育委員会、静岡新聞社・静岡放送、
中日新聞東海本社(順不同)  

はまきた少年少女合唱団
練習日 毎週木曜日 午後7時〜9時
浜北文化センター第一練習室(変更の場合あり)
ホームページ http://hamakita-bgc.sakura.ne.jp/

hamakita2017_31th.jpg
posted by site manager at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 西部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック