静岡県内の合唱関連演奏会を中心に、チラシや口コミなどで得た情報のなかで行政及びそれに準じる団体のものや、 主催者及びそれに準じるかたから掲載のお許しを頂いたものを掲載しています。連絡先不明やメールでお返事頂けなかった場合は 、演奏会当日以降カレンダーに表示させています。 情報の信憑性、確実性に関しては一切担保しませんので、ご興味の方はそれぞれご自身でご確認下さい。 なお、発表のない終演時刻については3時間を目安にしており、時間未定のものは開催日のみの掲載です。 情報提供や削除のお申し出も tajiri.chor@gmail.com でおまちしております。 メール不達が多発しておりますので、返信がない場合はこちらからお知らせください。 なお、趣味で運用しているブログですので、費用などは一切かかりませんのでご安心を。
ReadMeとよくありそうな質問はこちら(10/10/2更新)、静岡合唱リンクはこちら(17/7/21 男声コーラスBWANA 新規追加)、2013年度の第九合唱団員募集はこちらへ(13/11/26御前崎の第九追加)。

2016年04月08日

浜松うたのアトリエ 第2回演奏会 アンサンブル・ナチュールとともに

年度末の強烈な本業も過ぎてしまえば静かなもの……。
そのまま落ち着いちゃわないように、演奏会のご紹介をしていきます。
今回は浜松で活動する女声合唱団「浜松うたのアトリエ」さんの
第2回演奏会です。
1年半ほど前、2014年12月に開催されたはじめての演奏会は、
こんな感じでご紹介しましたね。

今回はサブタイトルにありますように、アトリエさんと同じく
雨森文也先生がご指導をされている名古屋の女声合唱団
「アンサンブル・ナチュール」さんを浜松にお迎えしての
ジョイントコンサートです。ナチュールさんはアラカルト、
アトリエさんは新実先生の「ねむの木震ふ」でステージを持ち、
合同では2ステージを演奏されます。
信長先生の「くちびるに歌を」はドイツ語と日本語ということで
結構難しい曲ですが、演奏される機会の多い曲です。
ドイツ語(に限らないのかもしれませんが)の曲を経験されたことが
ある方はよくお分かりになると思いますが、その言語自体の持つ
音楽的な響きってありますよね。そういったものを織り込み
昇華させながら、テキストの内容と音楽でロマンティックな表現を
されていくのではないでしょうか。
一方のモーツァルト。音楽の授業でしかご縁がなかった人でも、
日常できっと耳にされたことがある曲が何曲もでてくること間違いなし。
あれもモーツァルトだったの?という驚きと出会いが楽しめます。

さて、「中の人」に伺ったところによりますと、演奏会当日には
第2ステージ「ねむの木震ふ」を作曲された新実徳英先生が来場され、
「ねむの木震ふ」のトークをしてくださるようです。抜粋元となった
「白いうた青いうた」ファンの皆さんにも興味深いお話が聞けるのでは
ないでしょうか。また演奏も今回用のオリジナル構成が新実先生に
よってつくられたというお話も伺っています。作曲者のトークで
理解を深めながら、女声合唱のあたたかな響きに身をおく土曜を
過ごされてはいかがでしょうか。

///

浜松うたのアトリエ 第2回演奏会
アンサンブル・ナチュールとともに
2016年4月16日(土) 開演14:00 (開場13:30)
浜松市福祉交流センターホール
入場料 1000円

指揮 / 雨森文也
ピアノ / 平林知子
ヴァイオリン / 山村妙子
オルガン / 太田由巳子

アンサンブル・ナチュール
女声合唱とピアノのための「風の季節・花の季節」より
南の絵本(岸田衿子 作詩 / 信長貴富 作曲)

Laudate pueri (F. Mendelssohn 作曲)

女声合唱とピアノのための「近代日本名歌抄」より
影を慕いて(古賀政男 作詩・ 作曲 / 信長貴富 編曲)

女声合唱曲集「うたをうたうとき」より
きみ歌えよ (谷川俊太郎 作詩 / 信長貴富 作曲)


浜松うたのアトリエ
作詩 / 谷川 雁 作曲 / 新実徳英
女声とヴァイオリン・ピアノのための合唱曲集
「ねむの木震ふ」

合同ステージ
編曲 / 鈴木輝昭 作詩 / 山川啓介
童声(女声)合唱とピアノのための
「モーツァルトの百面相」

合同ステージ
作曲 / 信長貴富
女声合唱ピアノのための
「くちびるに歌を」より
白い雲 (ヘルマン・ヘッセ 作詩 / 高橋健二 訳詩)
くちびるに歌を (フライシュレン 作詩 / 信長貴富 訳詩)

後援 / 浜松市 静岡新聞社・静岡放送 中日新聞東海本社
チケット取り扱い / アクトシティチケットセンター
お問い合わせ / 白井 053-471-0878

浜松うたのアトリエ
練習日 毎週火曜日 午前
浜松市東部恊働センターほか

atrie2nd_A1.jpg atrie2nd_B1.jpg
posted by site manager at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 西部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436409127

この記事へのトラックバック