静岡県内の合唱関連演奏会を中心に、チラシや口コミなどで得た情報のなかで行政及びそれに準じる団体のものや、 主催者及びそれに準じるかたから掲載のお許しを頂いたものを掲載しています。連絡先不明やメールでお返事頂けなかった場合は 、演奏会当日以降カレンダーに表示させています。 情報の信憑性、確実性に関しては一切担保しませんので、ご興味の方はそれぞれご自身でご確認下さい。 なお、発表のない終演時刻については3時間を目安にしており、時間未定のものは開催日のみの掲載です。 情報提供や削除のお申し出も tajiri.chor@gmail.com でおまちしております。 メール不達が多発しておりますので、返信がない場合はこちらからお知らせください。 なお、趣味で運用しているブログですので、費用などは一切かかりませんのでご安心を。
ReadMeとよくありそうな質問はこちら(10/10/2更新)、静岡合唱リンクはこちら(17/10/27 静岡児童合唱団のブログ 追加)、2013年度の第九合唱団員募集はこちらへ(13/11/26御前崎の第九追加)。

2016年03月20日

浜松男声合唱団第7回演奏会

怒濤の年度末進行を控えた休日、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
今回は県内の男声合唱を支える団体の一つ、浜松男声合唱団さんの
第7回演奏会をご紹介します。
このblogでは第5回以来のご紹介です。

改めてご紹介するまでもないですが、浜松男声合唱団さんは浜松を中心に
活動している男声合唱団で、秋の浜松市の合唱祭への出演はもちろん、
三遠南信(愛知県東三河、静岡県遠州、長野県南信州)交流事業の
合唱の集いでは、遠州地区の出演団体の中核として活躍されています。
団のblogでは毎回丁寧な練習報告がされていて、筆無精の私としては
見習いたいところです。

今回の演奏会は、合唱人にはおなじみの田三郎作品にロシアの曲、
さらに浜松男声合唱団の演奏会常連、西区雄踏町で活動する
「コール丘」さんの賛助を得ての女性合唱曲と混声合唱曲ステージと
浜松男声合唱団さんの王道を行くステージ構成となっています。

ロシアの歌の曲目をみると、いわゆる「ロシア民謡」として
おなじみのものが多いですが、今回はロシアの歌となっています。
ステージのタイトルつけは結構重要なので、なにか意味があるはず。
団長の松浦さん、どんな意図があるんでしょう?
長い間「ロシア民謡」と呼ばれてきた数々の名曲には、民謡と呼ぶよりも歌曲あるいは流行歌と呼んだ方がふさわしいものが多いようです。今回それらの曲をお届けするにあたり、浜男では「ロシアの歌」という名称を用いました。

なるほど、民謡と流行歌って、また別の雰囲気がありますものね。
きっと演奏解釈にもそれらが反映されていることでしょう。
第1ステージの民謡と聴き比べるのも楽しそうです。

///

浜松男声合唱団第7回演奏会
2016年4月17日(日) 13:30開演(13:00開場)
浜松市福祉交流センターホール
入場料:800円(おとな) 400円(小学生〜大学生)

指揮 / 和田美喜男
ピアノ / 飯田裕子

第1ステージ 「民謡による北国の歌」 高田三郎 作曲
1.南部牛追い歌(岩手) 2.ほーはい節(青森) 3.野良歌三階節(新潟)
4.草刈り歌(秋田) 5.田植歌(青森)

第2ステージ 女声合唱と混声合唱
賛助出演:コール丘 指揮:松木 弘子/ピアノ:飯田 裕子
女性合唱
1 .アヴェ・マリア アルカデルト 作曲
2.ゆけわがそよ風 H・ハイネ 詩/三浦 和夫 訳詞/メンデルスゾーン 作曲

混声合唱
3.にじ色の魚 村野 四郎 作詩/木下 牧子 作曲
4.五木の子守歌(熊本県民謡) 平井 康三郎 編曲
5.川 千家 元麿 作詩/橋本 国彦 作曲

第3ステージ 「ロシアの歌」
1.赤いサラファン 2.十二人の盗賊 3.カリンカ
4.静寂 5.鶴 6.暗い夜

第4ステージ 男声合唱組曲「心の四季」
吉野 弘 作詞/高田 三郎 作曲/須賀 敬一 編曲
1.風が 2.みずすまし 3.流れ 4.山が
5.愛そして風 6.雪の日に 7.真昼の星

浜松男声合唱団
練習日 毎週月曜日
毎月1回は、土曜または日曜の午後に練習
練習場所 日本文教幼稚園
http://hamadan-gasshou.cocolog-nifty.com/blog/

浜松男声合唱団第7回演奏会.jpg
posted by site manager at 13:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 西部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
13:30開演の間違いかな?
…って、チェックするの遅かったかな?

開演まで2時間半あったら、その間に前座で別団体が演奏会できちゃうかも(笑)
Posted by chachu at 2016年04月01日 22:20
あちゃー、チェック漏れしてました。
ご指摘ありがとうございます、修正しました。
長い間さぼってた分、リハビリが必要かもしれません(汗)。
Posted by site manager at 2016年04月01日 22:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック