静岡県内の合唱関連演奏会を中心に、チラシや口コミなどで得た情報のなかで行政及びそれに準じる団体のものや、 主催者及びそれに準じるかたから掲載のお許しを頂いたものを掲載しています。連絡先不明やメールでお返事頂けなかった場合は 、演奏会当日以降カレンダーに表示させています。 情報の信憑性、確実性に関しては一切担保しませんので、ご興味の方はそれぞれご自身でご確認下さい。 なお、発表のない終演時刻については3時間を目安にしており、時間未定のものは開催日のみの掲載です。 情報提供や削除のお申し出も tajiri.chor@gmail.com でおまちしております。 メール不達が多発しておりますので、返信がない場合はこちらからお知らせください。 なお、趣味で運用しているブログですので、費用などは一切かかりませんのでご安心を。
ReadMeとよくありそうな質問はこちら(10/10/2更新)、静岡合唱リンクはこちら(17/7/21 男声コーラスBWANA 新規追加)、2013年度の第九合唱団員募集はこちらへ(13/11/26御前崎の第九追加)。

2010年05月09日

第34回富士市コーラスフェスティバル

今回は合唱イベント、「第34回富士市コーラスフェスティバル」のご紹介です。
主催者の富士市コーラスグループ連絡会会長さん(以下「ふ」)に伺いました。

---どんなイベントなんでしょう。

ふ「簡単にいえば、富士市コーラスグループ連絡会に加盟するグループによる
合唱発表の場です」

---その富士市コーラスグループ連絡会とは?

ふ「平たく言えば、富士市の合唱連盟みたいなものです。
昭和52年「第1回富士市マザーコーラス交歓発表会」(主催:富士市教育委員会)という
"富士市でのコーラス発表の場"が設けられました。
その後男性の参加等で名称の変更を経て、第13回の発表から現在の名称となり、
同時に富士市コーラスグループ連絡会が発足。運営が富士市教育委員会の手を離れ、
主催者として一本立ちし、現在に至っています。
立ち上げ以降、参加グループに変遷は有ったものの、社会人グループとしては
富士市唯一の"統一コーラス発表の場"として継続しており、音楽文化振興の
一助を担っていると自負しています」

---今回は第34回。どんな団体さんが参加されるのですか?

ふ「リストアップしましょう。

  富士市民合唱団(混声)20名
  ラ・カンタービレ ローザ(女声)23名
  白ばらコーラス(女声)18名
  エプロンコーラス(女声)22名
  おれんじの会(女声)28名
  ドルチェ(混声)37名
  富士女声コーラス(女声)27名
  コーラス虹(女声)19名
  岳南メンネルコール(男声)18名


これら9団体に、ゲストとして武蔵野音楽大学楽科の学生さんをお招きし、
テノール独唱のステージを用意しています。

平成22年5月30日(日) 13時30分開演・15時50分終演予定
富士市文化会館ロゼシアター 中ホール
入場無料(事前にロゼシアターで整理券を配布していますが、当日も配布します)
ケーブルテレビの収録も入りまして、後日県東部地区で放映が予定されています」

---ところで、富士市ではまだほかにも合唱イベントがあるそうですね

ふ「春の「富士市コーラスフェスティバル」以外に、秋の『富士市総合文化祭』時に
実施する「コーラスのつどい」があります。こちらも連絡会が発表の場を運営しています。
「コーラスのつどい」では『連絡会』未加入グループにもをかけ、市内の公民館活動等の
方々にも広く門戸を開いています。
ほかにも、富士ロゼシアター(富士文化振興財団)の企画によるイベント(コーラス)の
中核の合唱団員の勤めも担っています。
モーツァルト『Requiem』 (ペトル・ヴロンスキー/ヤナーチェック・フイル)や
ベートーベン『misa』 (井上道義/新日本フィル)、そして今年初めには小林研一郎先生の
『第九』で、 コーラス連絡会58名(参加180名中)がその任につきました」

---コバケンさんの『第九』、あっつい演奏だったことでしょうね。

ふ「あと合唱団単位ですが、静岡県合唱祭(県民合唱祭)や「東部合唱祭」に参加したり、
東京武道館での「TEPCO(東京電力)・1万人コンサート」に出演したりと、各団体が
アクティブに活動しております」

---ありがとうございました。

(記事協力:岳南メンネルコールIさま)

///

行政の文化祭以外に「別個に」合唱祭を開くのは、なかなかハードなことです。
そのハードさを承知しながら活動をする皆さんの情熱は、もっとすごいものでしょう。
先日行われた富士市民合唱団さんも参加されるようですし、お近くの方は
足を運ばれてはいかがでしょうか。
ラベル:FCF 合唱祭
posted by site manager at 15:17| Comment(2) | TrackBack(1) | 東部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもお世話になっております。
岳南メンネルコールのピピノです。

富士市コーラスフェスティバルを取り上げて頂きありがとうございます。

地域に密着した、こぢんまりとした合唱祭ですが、毎年各団体の熱演を聞くことが出来ます。
アットホームな雰囲気で、気楽にコーラスに触れる良い機会だと思いますので、是非足をお運び下さい。
Posted by ピピノ at 2010年05月11日 10:26
ピピノさん、いつもありがとうございます。
今回もお世話になりました。

地区の合唱祭は、基本的にその地区を対象にしていますが、
その活動を広く知ってもらう事も重要だと私は思っています。
地区の合唱祭が唯一の発表の場、という団体さんもあるでしょうし、
より多くの人の目(耳)に届く演奏がされるといいですね。
Posted by site manager at 2010年05月11日 20:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

富士市コーラスフェスティバルに出ます!
Excerpt: 春恒例の富士市コーラスフェスティバル。我が岳南メンネルコールも参加します。5月30日(日)富士市文化会館ロゼシアター中ホール13:30〜 入場無料です。(整理券が必要ですが、会場で...
Weblog: 岳南メンネルコールblog
Tracked: 2010-05-11 10:17