静岡県内の合唱関連演奏会を中心に、チラシや口コミなどで得た情報のなかで行政及びそれに準じる団体のものや、 主催者及びそれに準じるかたから掲載のお許しを頂いたものを掲載しています。連絡先不明やメールでお返事頂けなかった場合は 、演奏会当日以降カレンダーに表示させています。 情報の信憑性、確実性に関しては一切担保しませんので、ご興味の方はそれぞれご自身でご確認下さい。 なお、発表のない終演時刻については3時間を目安にしており、時間未定のものは開催日のみの掲載です。 情報提供や削除のお申し出も tajiri.chor@gmail.com でおまちしております。 メール不達が多発しておりますので、返信がない場合はこちらからお知らせください。 なお、趣味で運用しているブログですので、費用などは一切かかりませんのでご安心を。
ReadMeとよくありそうな質問はこちら(10/10/2更新)、静岡合唱リンクはこちら(17/3/17 寄せ楽 移転更新)、2013年度の第九合唱団員募集はこちらへ(13/11/26御前崎の第九追加)。

2016年03月27日

Shizuko Philrequiemic Choir Concert

この年度末の強烈に忙しい時期なのに、ちょっと時間があくと
記事を書こうと思っちゃう気質。
我ながらなんだかなぁという感じですが、書かないとまた
サボリ癖が出ますので、やる気のあるうちに。。。
今回はShizuko Philrequiemic Choir Concertをご紹介しましょう。

。。。ん?
横文字ってこともありますが、あまり耳慣れない団体さんですね。
shizukyo(静響)のタイプミス? いえいえ、合っているんですよ。
しずこう、静岡高校の生徒さんがかつて活動していた合唱団、
それがShizuko Philrequiemic Choir、日本語にするならば
静高フィルレクイエム合唱団です。
正式なクラブ活動ではなく、ほんの一時期の活動だったそうですが、
それでも平成8年と翌9年に演奏会を開かれ、今回は団発足45年で
メンバーは還暦を迎える、という大きな節目での開催とのことです。

今回のプログラムを見た第一印象は「体力あるなぁ」でした。
ピアノ伴奏とはいえ、モーツァルトとフォーレのレクイエム、
どちらもそれ1曲で演奏会のメインとなりうる曲で、ほかにも
ショパンやシューマンのピアノ曲がある。。。
まさに「やりたい曲をやる」情熱を持った演奏会です。

企画の三神さんに伺いました。
静唱有志に援助をお願いしているとは言え、また音大を出た者が数名メンバーにいるとは言え、オリジナルメンバーの合唱のレベルはけっして高くはなく、「はいったもの、でたもの」をご覧になっている合唱フリークの方々にとっては、聴くに堪えないレベルではないかと危惧いたします。ピアノ演奏の部分は充分音楽として楽しんでいただけますが・・・。
フォーレとモーツァルトのレクイエムそのものを音楽的に楽しもうと思って聴きに来られるとちょっと自信無いです。
しかし半世紀近く前、静高生達が誰から指導される事も無く、自分たちで自発的にレクイエムを歌っていた」と言う事をおもしろく思い、ちょっと覗いてみよう」という方々でしたら大歓迎です。

チラシの問い合わせアドレスへ、メールでご連絡された方には
チケットをご用意いただけるとのことです。

チラシに
この多分に自己充足的にも思えるコンサート
とありますが、
それすらもない演奏会も少なくない中、大人の贅沢な活動は魅力的です。
ご興味の方は、足を運ばれてはいかがでしょうか?

///

ところで、合唱祭やコンクールなどを除き、個別の演奏会ご紹介や
カレンダー掲載は、その可否のご了解を必ず伺っております。
今回の演奏会情報は静岡合唱団さんのサイトに掲載されているのを
拝見したのですが、実はそこに
本来は家族,知人,同窓生ご招待のクローズドのコンサートの予定でした
とありました。
聴衆(企画)の対象や会の運営などで、あまり情報をオープンにしない
お考えかと思いつつお伺いしたところ、ご快諾いただきました。

///

Shizuko Philrequiemic Choir Concert
静高フィルレクイエム合唱団
今、40年の時を越えてよみがえる伝説の合唱団
2016年4月23日(土) 開演18:00 (17:30開場)
静岡音楽館AOI
全席自由 入場無料(ご招待チケットが必要です)
未就学児の入場はお断りします

演奏曲<演奏順不同>

W.A.モーツアルト レクエイム K.626
G.フォーレ レクイエム op.48
ゆかいに歩けば F.メラー
希望の歌 小山章三

J.S.バッハ平均律クラヴィーア曲集第1巻より
第1番ハ長調 BWV.846

W.A.モーツアルト ピアノソナタ第11番K.3311より
第3楽章 Rondo Alla Turca
ノクターン第13番 ハ短調op.48-1

F.ショパン
幻想即興曲嬰ハ短調op.66
ノクターン第13番 ハ短調op.48-1
ノクターン第16番 変ホ長調op.55-2

R.シューマン=F.リスト 春の夜

静岡合唱団さんのサイト内記事もあわせてご覧ください。
http://shizuoka-choir.blogspot.jp/2016/01/shizuko-philrequiemic-choir-concert.html

shizuko_phil_a.jpg shizuko_phil_b.jpg
posted by site manager at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

第39回全日本おかあさんコーラス静岡県大会

年度末で既にぐったりですが、毎年恒例の行事もご案内しなくちゃ。
今年もおかあさんコーラスの祭典、第39回全日本おかあさんコーラス
静岡県大会が開かれるようです。
毎年開催されていますが、私のサボリ癖のためあんまりマメに
ご案内できていないんですね。前回は2013年の第36回大会を
ご紹介しておりました

過去のblog記事で書いた記憶もありますが、改めて、
おかあさんコーラスは「コンクール」ではありません。
確かに県大会の後に支部大会や全国大会があって、それに出たければ
県大会で推薦してもらえなければならない、となるのですが、
おかあさんコーラスの選考委員は単純に「うまい」とはまた別種の
価値観で、推薦団体を決めているようです。
あ、別にやましいことじゃないですのでお間違えなく。

私は選考委員でもなんでもない単なる通行人ですが、たぶん
「輝いている団体」を推薦するんだろうなぁ、と。
そう思っています。

すでに県連サイトにタイムテーブルがアップされています。
私のPC環境では見られないですが、pdfが用意されているようですので
お知り合いの団やご近所さんが参加されるかご確認の上、
応援にお出かけされてはいかがでしょうか。
静岡で新生活をはじめられる方も、新しい合唱団を見つけるチャンス。
春の一日、華やかなステージを楽しんでみませんか?

///

第39回全日本おかあさんコーラス静岡県大会
2016年3月27日(日)  (のはず)
静岡音楽館AOI
時間は、だいたい10時くらいから夕方くらいと思います。
入場無料だと思います。
posted by site manager at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | コンクールなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

浜松男声合唱団第7回演奏会

怒濤の年度末進行を控えた休日、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
今回は県内の男声合唱を支える団体の一つ、浜松男声合唱団さんの
第7回演奏会をご紹介します。
このblogでは第5回以来のご紹介です。

改めてご紹介するまでもないですが、浜松男声合唱団さんは浜松を中心に
活動している男声合唱団で、秋の浜松市の合唱祭への出演はもちろん、
三遠南信(愛知県東三河、静岡県遠州、長野県南信州)交流事業の
合唱の集いでは、遠州地区の出演団体の中核として活躍されています。
団のblogでは毎回丁寧な練習報告がされていて、筆無精の私としては
見習いたいところです。

今回の演奏会は、合唱人にはおなじみの田三郎作品にロシアの曲、
さらに浜松男声合唱団の演奏会常連、西区雄踏町で活動する
「コール丘」さんの賛助を得ての女性合唱曲と混声合唱曲ステージと
浜松男声合唱団さんの王道を行くステージ構成となっています。

ロシアの歌の曲目をみると、いわゆる「ロシア民謡」として
おなじみのものが多いですが、今回はロシアの歌となっています。
ステージのタイトルつけは結構重要なので、なにか意味があるはず。
団長の松浦さん、どんな意図があるんでしょう?
長い間「ロシア民謡」と呼ばれてきた数々の名曲には、民謡と呼ぶよりも歌曲あるいは流行歌と呼んだ方がふさわしいものが多いようです。今回それらの曲をお届けするにあたり、浜男では「ロシアの歌」という名称を用いました。

なるほど、民謡と流行歌って、また別の雰囲気がありますものね。
きっと演奏解釈にもそれらが反映されていることでしょう。
第1ステージの民謡と聴き比べるのも楽しそうです。

///

浜松男声合唱団第7回演奏会
2016年4月17日(日) 13:30開演(13:00開場)
浜松市福祉交流センターホール
入場料:800円(おとな) 400円(小学生〜大学生)

指揮 / 和田美喜男
ピアノ / 飯田裕子

第1ステージ 「民謡による北国の歌」 高田三郎 作曲
1.南部牛追い歌(岩手) 2.ほーはい節(青森) 3.野良歌三階節(新潟)
4.草刈り歌(秋田) 5.田植歌(青森)

第2ステージ 女声合唱と混声合唱
賛助出演:コール丘 指揮:松木 弘子/ピアノ:飯田 裕子
女性合唱
1 .アヴェ・マリア アルカデルト 作曲
2.ゆけわがそよ風 H・ハイネ 詩/三浦 和夫 訳詞/メンデルスゾーン 作曲

混声合唱
3.にじ色の魚 村野 四郎 作詩/木下 牧子 作曲
4.五木の子守歌(熊本県民謡) 平井 康三郎 編曲
5.川 千家 元麿 作詩/橋本 国彦 作曲

第3ステージ 「ロシアの歌」
1.赤いサラファン 2.十二人の盗賊 3.カリンカ
4.静寂 5.鶴 6.暗い夜

第4ステージ 男声合唱組曲「心の四季」
吉野 弘 作詞/高田 三郎 作曲/須賀 敬一 編曲
1.風が 2.みずすまし 3.流れ 4.山が
5.愛そして風 6.雪の日に 7.真昼の星

浜松男声合唱団
練習日 毎週月曜日
毎月1回は、土曜または日曜の午後に練習
練習場所 日本文教幼稚園
http://hamadan-gasshou.cocolog-nifty.com/blog/

浜松男声合唱団第7回演奏会.jpg
posted by site manager at 13:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 西部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする