静岡県内の合唱関連演奏会を中心に、チラシや口コミなどで得た情報のなかで行政及びそれに準じる団体のものや、 主催者及びそれに準じるかたから掲載のお許しを頂いたものを掲載しています。連絡先不明やメールでお返事頂けなかった場合は 、演奏会当日以降カレンダーに表示させています。 情報の信憑性、確実性に関しては一切担保しませんので、ご興味の方はそれぞれご自身でご確認下さい。 なお、発表のない終演時刻については3時間を目安にしており、時間未定のものは開催日のみの掲載です。 情報提供や削除のお申し出も tajiri.chor@gmail.com でおまちしております。 メール不達が多発しておりますので、返信がない場合はこちらからお知らせください。 なお、趣味で運用しているブログですので、費用などは一切かかりませんのでご安心を。
ReadMeとよくありそうな質問はこちら(10/10/2更新)、静岡合唱リンクはこちら(17/10/27 静岡児童合唱団のブログ 追加)、2013年度の第九合唱団員募集はこちらへ(13/11/26御前崎の第九追加)。

2015年11月02日

合唱サロン川合10月の報告と11月のご案内

年賀状も発売となり、まちなかにあふれていたかぼちゃのおばけも
あっという間にいなくなっちゃいましたね。
前投稿に続き、同じく静岡市の松本さんから、合唱サロン川合の
活動報告をいただきましたのでご紹介しますね。
1週間前にいただいていたのですが、事情で掲載が遅れました。

///ここから

イベントが多い10月は皆さんおいそがしいようで、合唱サロンも
今回は(も?)sop4、alto0、tenor1、bass2、計7名の参加でした。
まず発声練習でモーツアルトの"Ave verum Corpus"をハモった後、
水のいのちから第1曲、第3曲を歌いました。
毎回初めに今までやった曲のほとんどを歌うのですが、
今日は欠けたパートもあるため発声練習はここまでにして
すぐに本題に入りました。

まずは前回から取り組み始めた"Take the A train"から。
5声の編曲で2声がありませんが、ノリの良い曲でしかも皆さん
よく練習なさっていた(!)ので楽しく合わせることができました。
途中youtubeで1940年頃のデルタリズムボーイズの古い演奏を聴いて、
滑らかな発音と自然なスイング感に感心してもう一度挑戦。
ジャズ、英語は苦手とか言いながらも、結構皆さん楽しそうに
歌っていました。5声がそろえばきっともっともっと楽しく
歌えるだろうと思いました。

次は難曲"ロ短調ミサ曲"です。取り組みはじめて8〜9か月、
なかなか歌えずに苦労していましたが、次第に慣れてきたようです。
第1キリエ、第2キリエ、グローリア、クヴィトーリスまでやって
引っ張られることなく自分のパートを歌えるようになってきました。
altoがいない不完全な状態でしたが、まずは自分のパートを
きちんと歌う、というレベルに近づいたように思いました。
発表をするわけでもないので、気長に取り組んでいこうと思います。
今年も全国あちらこちらで”ロ短調ミサ曲”が演奏されているようです。
静岡市でもAOIホールで静岡バッハ合唱団と磐田バッハ合唱団の
合同演奏が先日ありました。
合唱サロンのメンバーの中からいつか大きな合唱団でこの曲を歌う方が
出たらうれしいですね。
今回も楽しく歌い合わせることができました。今回の練習報告は以上です。
余談ですが合唱ブログ「はいったものでたもの」をみて合唱サロンに来て
いただいた方もお見えになりました。

///ここまで

次回ご案内
2015年11月15日(日) 13:30〜17:00
この報告書をお読みになって合唱サロンに興味を持たれた方は
下記アドレスにご一報ください。場所等お知らせしますのでどうぞ
お気軽に遊びにいらして下さい。
yuzo-mato9596@re.commufa.jp 松本
posted by site manager at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バッハモテット研究会のご案内

今年の夏に一度ご案内しましたが、実際に動き出すとのこと。
ご紹介文をいただきましたので、こちらでもご紹介しましょう。

///ここから

バッハの6曲のモテットを歌い楽しみながらその神髄に近づこうという
研究会です。ふた月に一回、日曜午後13:30から17:00に拙宅(松本)でやります。
初回は11/29(日)で、まずは第3番BWV227"Jesu meine Freudeイエス、わが喜び"
から取り組みます。S1,S2,A,T,Bという5声編成です。楽譜はベーレンライター版を
使用します。第3番が終わったらその後第1番から順に取り組む予定です。
バッハが手兵の合唱団の訓練に使ったという説があるほどの難曲ぞろいですが
歌い甲斐があります。テキスト(歌詞)のキリスト教教義も学びたいと思いますので、
この方面に詳しい方にもぜひ参加していただきたいと願っています。
興味を持たれた方は下記へご連絡ください。
バッハモテット研究会代表 松本有三
メール:yuzo-mato9596@re.commufa.jp
電話:054-262-9596

///

バッハモテット研究会
2015年11月29日(日) 13:30〜17:00
BWV227 Jesu meine Freude イエス、わが喜び
会場 静岡市葵区川合(静岡東高校近く)
問合せ(松本さん)
メール:yuzo-mato9596@re.commufa.jp
電話:054-262-9596
posted by site manager at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバー募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする