静岡県内の合唱関連演奏会を中心に、チラシや口コミなどで得た情報のなかで行政及びそれに準じる団体のものや、 主催者及びそれに準じるかたから掲載のお許しを頂いたものを掲載しています。連絡先不明やメールでお返事頂けなかった場合は 、演奏会当日以降カレンダーに表示させています。 情報の信憑性、確実性に関しては一切担保しませんので、ご興味の方はそれぞれご自身でご確認下さい。 なお、発表のない終演時刻については3時間を目安にしており、時間未定のものは開催日のみの掲載です。 情報提供や削除のお申し出も tajiri.chor@gmail.com でおまちしております。 メール不達が多発しておりますので、返信がない場合はこちらからお知らせください。 なお、趣味で運用しているブログですので、費用などは一切かかりませんのでご安心を。
ReadMeとよくありそうな質問はこちら(10/10/2更新)、静岡合唱リンクはこちら(17/10/27 静岡児童合唱団のブログ 追加)、2013年度の第九合唱団員募集はこちらへ(13/11/26御前崎の第九追加)。

2015年02月05日

アンサンブル凜 第17回定期演奏会熱海公演

静岡県の合唱の話題を取り扱っているこのblogですが、
今回は静岡落語往来(インターセクション)さんを介してご紹介いただいた
器楽団体さんの演奏会のご案内。
アンサンブル凜 第17回定期演奏会熱海公演ををご紹介します。

アンサンブル凜さんをご存知の方は、静岡県では一部かもしれません。
それもそのはず、活動本拠地は埼玉県富士見市や都内です。
1998年発足した文京女子大学管弦楽団(文京学院大学管弦楽団に
2002年改称)を母体とする弦楽合奏団です。
クラシック音楽(古典派からロマン派)を演奏レパートリーの
中核において活動されています。

アンサンブル凜さんの演奏活動地域の拡大を図り、2011年3月に
初の熱海公演を計画されていたところにあの震災。
演奏会を急遽チャリティコンサートとして実施されたそうです。
その後ご来場いただいたお客様から演奏依頼をいただく等ご縁があり、
今回熱海での3回目の公演が、定期演奏会の東京との2週連続開催と
なるとのことです。

アンサンブル凜の中村さん、PRポイントをどうぞ。
ベートーヴェン晩年の最高傑作大フーガを、弦楽合奏で聴けるチャンスはなかなかありません。弦楽ならではの重厚な響きが、ベートーヴェンの新たな魅力を引き出し、ベートーヴェンの凄さを知る絶好の機会です。


合唱人にとってベートーヴェンといえば「第九」「合唱幻想曲」が
まず頭に浮かびますが、楽聖にはまだまだ山ほど名曲があります。
今回の弦楽四重奏曲第13番も名曲の中のひとつ、しかも今回は
発表された当初は評価をされず、20世紀になってから高い評価をされた
大フーガ(Op.133)も演奏されるとの事、これも注目です。

ベートーヴェンとあわせ、バッハのブランデンブルク協奏曲第3番も
プログラムに入っています。
こちらはテレビなどでもよくBGMにつかわれるので、ご存知の方も
多いでしょう。今回の会場は熱海の起雲閣、宮廷音楽の
華やかな雰囲気を味わうにはまことにぴったりな場所ですね。

県外団体さんの演奏は、当然ながら静岡では滅多に触れる機会が
ありません。音楽好きな方は結構「おなじみ(贔屓筋)」を楽しまれる
事が多いと思いますが、新しい団体さんの演奏に触れるのも刺激的。
ぜひ足を運んで、楽しい日曜を過ごしていただきたいと思います。

なおアンサンブル凛さんから素敵なお知らせです。
お問合せ頂いた方10組20名様にご招待券をプレゼント!
ご希望の方は問合せ先まで。
///

アンサンブル凜 第17回定期演奏会 熱海公演
2015年2月8日(日) 15:00開演 (開場14:30)
起雲閣(熱海市指定有形文化財)
チケット 1000円(小学生未満のご入場はご遠慮ください)

J.S.バッハ
ブランデンブルク協奏曲第3番ト長調BWV1048

L.V.ベートーヴェン
弦楽四重奏曲第13番変ロ長調Op.130 大フーガ(Op.133)付き

指揮 / 増田 光一
演奏 / アンサンブル凜

お問い合わせ
電話 090-7242-8284(斉藤:通じない場合は、留守番電話にご伝言下さい。)
FAX 049-259-6403 (9:00〜23:00)
rin0609@hotmail.co.jp
http://orchestra.musicinfo.co.jp/~E-Rin/

ens_rin2015.jpg
posted by site manager at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする