静岡県内の合唱関連演奏会を中心に、チラシや口コミなどで得た情報のなかで行政及びそれに準じる団体のものや、 主催者及びそれに準じるかたから掲載のお許しを頂いたものを掲載しています。連絡先不明やメールでお返事頂けなかった場合は 、演奏会当日以降カレンダーに表示させています。 情報の信憑性、確実性に関しては一切担保しませんので、ご興味の方はそれぞれご自身でご確認下さい。 なお、発表のない終演時刻については3時間を目安にしており、時間未定のものは開催日のみの掲載です。 情報提供や削除のお申し出も tajiri.chor@gmail.com でおまちしております。 メール不達が多発しておりますので、返信がない場合はこちらからお知らせください。 なお、趣味で運用しているブログですので、費用などは一切かかりませんのでご安心を。
ReadMeとよくありそうな質問はこちら(10/10/2更新)、静岡合唱リンクはこちら(17/7/21 男声コーラスBWANA 新規追加)、2013年度の第九合唱団員募集はこちらへ(13/11/26御前崎の第九追加)。

2013年04月25日

部活@静岡に清水西

先日県合唱連盟総会に出てきたって話はしましたが、
そこで高校部会会長の杉本唯夫先生(県立清水西高等学校長)から
同校合唱部のブダペスト国際合唱コンペティションの部門優勝の報告
および同校合唱部の模様がテレビ放送される旨、アナウンスされました。
該当番組は静岡朝日テレビの「部活@静岡」

普段の同番組を存じ上げないので、どんなテイストの番組なのか、
今回のコンクールに主眼がおかれているのか、それとも通常の
部活動がメインなのかわかりませんが、技術的にも高いものをもつ
同校の元気な活動が静岡県内の一般家庭で見ていただける良い機会です。
深夜帯ですので起きているには大変な方もいらっしゃると思いますが、
ぜひ起きていられる方はしょんないTVと合わせて生視聴していただき、
そうでない方はビデオのご準備をお願い致します。
ほら、視聴率ってあるんでしょ?よく知らないけど。

///

部活@静岡
2013年4月25日(木) 23時10分〜23時15分
静岡朝日テレビ
ラベル:清水西
posted by site manager at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

平成25年度の静岡県合唱連盟のうごき

静岡県合唱連盟という組織がありまして、その総会に参加してきました。
総会議題はどの組織でも同じように事業報告や決算、予算等ですが、
今年度の事業計画も報告されましたので、さくさくっとご紹介。
県連所属団体のみなさんは、みなさんの代表で出席された方から
詳しく聞いてくださいね。

以前より本blogカレンダーで掲載していたものもありますが
日程や場所が変更になっているものがありますので、ご注意ください。
また、正式な日程は静岡県合唱連盟にお問い合わせください。

///

第58回県民合唱祭
6/16(日)長岡総合会館アクシスかつらぎ大ホール
講師 粕谷宏美(千葉県合唱連盟理事長)

合唱講習会 (県連所属団体対象事業)
7/13(土)〜14(日) 藤枝順心中学校・高等学校付属幼稚園講堂
講師 / 向井正雄(合唱指揮者)

<関東支部事業>
第24回おとうさんコーラスinいず
7/27(土) 長岡総合会館アクシスかつらぎ大ホール

第68回合唱コンクール静岡県大会
8/25(日)清水マリナート
審査員 / 長谷川冴子 河合孝夫 谷村真一

<関東支部事業>
第68回関東合唱コンクール(大学・職場・一般部門)
9/29(日)静岡市清水文化会館マリナート大ホール
審査員 / 伊東恵司 江上孝則 北原幸男 竹内秀男 辻秀幸

ふじのくに芸術祭2013
第53回静岡県芸術祭音楽舞台芸術部門合唱コンクール
11/24(日)静岡グランシップ中ホール
審査員 / 澤島富雄 岩本達明 藤原規生

第24回ヴォーカルアンサンブルコンテスト
平成26年1/25(土)島田市民総合施設プラザおおるり
審査員 / 岸信介 松村勇 ほか

第4回江川担庵合唱コンクール
平成26年3/9(日)長岡総合会館アクシスかつらぎ大ホール
審査員 / 松下耕 粕谷宏美 ほか

第37回全日本おかあさんコーラス静岡県大会
平成26年3/30(日)静岡音楽館AOI

///

それぞれのイベントには、合唱連盟加盟が条件のものと、
ひろく加盟外の団体さんにも門戸を開いているものと様々です。
参加要項などはこれから県合唱連盟のホームページなどに
掲載されていくと思われますので、静岡県で活動している
数多くの合唱団の方に興味を持っていただき、一緒に
静岡県の合唱を盛り上げていただきたいなと思います。
もちろん、県合唱連盟では通年で加盟を募集していますよ。
お待ちしています。

///

なお、本年も静岡県合唱連盟を支えてくださる皆様として
株式会社フォトライフ様(特別維持会員)
有限会社シンムジカ様(維持会員)の2法人、
個人での維持会員さま、賛助会員さまがいらっしゃいます。
県連所属のいち合唱団員ですが、お礼申し上げます。

///

なお、総会の主なトピックとしては
・事務局長交代
・VECを県外に推薦するのに県外講師の方がいいということで
審査員を県外からお呼びすることになり費用がかかるので参加費あげます
・全日本コンクールの県大会、関東大会へは中高以外は一緒くた審査
・おとうさんコーラス、参加したり観にきてね。泊まってね。
・ホームページを活用してね
でした。
ラベル:県連
posted by site manager at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

浜松少年少女合唱団第14回定期演奏会

今日は例年この時期に開かれる演奏会、
浜松少年少女合唱団第14回定期演奏会をご案内します。
前回はこちら

今回の演奏会は創立15周年記念と、昨年のドイツ交流公演の
サブタイトルがついていますように、それに関連した選曲が
されています。
チルコット先生のミサやOB合同ステージなどありますが、
なんといっても今をきらめく作曲家、信長貴富先生の
15周年記念作品が注目の的。
指導の伊熊先生に伺ったところ、事前の練習に信長先生が
お見えになってレッスンをしてくださったとのことです。
曲については当日のお楽しみですね。

浜松少年少女合唱団といえば、地元の長谷部雅彦先生への
編曲委嘱と演奏がここ数年続いています。
今年も高校生アンサンブルステージで「いちばん近くに」が
あげられています。
VoixVertではなかなか難しい和声が多いですが、少年少女では
子供たちのまっすぐな瞳と声にぴったりのさわやかな曲を
聴かせてくれる、と思います。

///

浜松少年少女合唱団第14回定期演奏会
創立15周年 ドイツ交流公演2012年 記念
2013年4月29日(月・祝) 開演14:30(開場14:00)
アクトシティ浜松 中ホール
入場料:800円

指揮 / 岸信介 伊熊旬子
ピアノ / 渡邉渚

信長貴富作曲 創立15周年記念委嘱作品(初演)

NHK みんなのうた
  大きな古時計/夕日が背中を押してくる

ドイツ公演を記念して
  Peace Mass(作曲 Bob Chilcott)

OB合同ステージ
  未来へ(作曲 信長貴富) 春に(作曲 木下牧子)

児童(女声)合唱組曲「きのう・きょう・あした」(作曲 宮川彬良)

高校生アンサンブル
  いちばん近くに(委嘱編曲 長谷部雅彦 )

浜松少年少女合唱団
練習日 毎週土曜日 (別途特別練習日あり)
http://homepage2.nifty.com/HamamatsuShonenSyojo/

hama_jr2013a.jpg hama_jr2013b.jpg
posted by site manager at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 西部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

サイトを更新しましょう

県外から静岡に越してこられた方とお話しました。
静岡でも合唱をしようと、webでいろいろ探されたそうです。

いろいろホームページをみたんやけど、更新されてへんところが結構多いっちゃね。ホンマのところはわからへんけど、サイトが更新されてへんとその団の活動が死んでるように見えてよっぽど光るものがあらへんと入団検討の対象にもならんな

その方は現在、某団で楽しく活動されているようです。

///

合唱団のサイトはいわゆる固定情報が多いので、練習日程や
掲示板等を除けば、更新する要素が少ないんですよね。
それ以外のものを企画運営するのも大変です。
とはいえ、最終更新が数年前ってのもなんだかなぁと。

サイトの管理をするより、その時間を譜読みや練習に充てるのが
正しい音楽人のあり方、という気もしますが、
せっかくサイトがあるのなら、写真なんかだけでも
半年に1回くらい更新した方がいいんじゃないかなと
思ったのでした。

。。。まぁ、2年半も放置している人に言われたくでしょうが(爆)。

posted by site manager at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

明日はモツレクいかがですか?(再掲情報)

通常は1企画1記事ですが、実際どのくらい参加者がいるのか
わかりませんので再度のお誘い。
把握困難だったら主催者さんから連絡があるはずですが
現時点ではもっとwelcomeじゃないかなと言う雰囲気でしょうか。

こちらの記事で書きましたが、今週末は個人企画でモーツァルトの
レクイエムを歌ってみましょう企画当日です。
組織だったものではなく、興味のある人が気楽に集まって
普段はあまりなじみの無い人とも歌いながら交流しませんかと
そんな企画です。

企画意図詳細は上記リンク記事をご覧ください。
このブログでご紹介する都合上「企画」とご案内していますが、
音楽好きによるイベントですのでゆるゆるです。

日曜は私もお邪魔する予定。
どんな方とお会いできるか、そしてどんな音楽を創っていけるのか
今から楽しみです。
場所は静岡東高校そば、JR東静岡駅が最寄り駅ですので
今週末オープンのマークイズ静岡のついでに
覗いてみよう、っていう感じでもいいかもしれませんよ。

///

モーツアルト「レクイエム」を歌いましょう
2013年4月14日(日) 14:00〜17:00
安南寺青少年研修会館 大円堂 (静岡県立静岡東高校そば)
所在地 / 静岡市葵区川合3-19-20
参加費用 無料
持ち物:レクイエムの楽譜
従来使っているのはジェスマイヤー版(全音発行のもの)ですが
お持ちの物をもってきてください。
自分が演奏しているものと他の版の違いを見つけるのも楽しいですよ
版の違いの概要はwikipediaの該当部分をご参照ください。

参加条件:
特にありません。歌えなくとも聴きたいということでも結構です。
独唱も合唱もすべて通しますので独唱をやってみたい方、
伴奏をやってみたい方、指揮を振ってみたい方もどうぞご参加下さい。
(謝礼はありません。)
会場へのアクセス:
バスでは静岡駅北口バス乗り場6番にて60番瀬名新田東高経由に乗り
南沼上団地前下車(280円)バス進行方向左手
(大きな歩道橋を渡り山側に向かい徒歩3分)テニスコート向かい、
丸大杉山建材となり。
車:国道1号線バイパス「中央卸売市場、上土インター」で降り、
バイパス下の側道を東向き(清水方面)に進みます。詳しくは地図で。
駐車場は丸大杉山建材に10台ほど、大円堂周りに8台ほど、
その他近くに5台ほど停められます。車でお越しの方は事前に
メールか電話でご連絡下さい。 
道路が高架や一方通行等複雑ですので、その点もご確認ください。

問い合わせ / 松本さん
メール yuzo-mato9596@re.commufa.jp
電話 054-262-9596


大きな地図で見る
http://daizunomizuni.seesaa.net/article/324251628.html
posted by site manager at 22:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

シンフォニエッタ 静岡 第30回定期演奏会 〜楽園にて〜

本公演は完売とのことです(こちら)(リンク切れ)


仕事の繁忙期も終わりまして、情報収集に割ける時間も
少しずつ戻ってまいりました。
残念ながら全てご紹介する文才がないのはかわりませんので、
自分のペースで続けていこうと思います。

今回はシンフォニエッタ 静岡 第30回定期演奏会 〜楽園にて〜 を
ご紹介します。
以前合唱団の創設を本ブログでもご紹介したことをご記憶の方も
いらっしゃるでしょうか、プロオーケストラ専属の合唱団
シンフォニエッタ 静岡 合唱団のデビュー公演となります。

今回のメインはフォーレのレクイエム。モーツァルトや
ヴェルディによるそれと、時々耳にする「3大レクイエム」とも
呼ばれているようです。もちろんブラームスやケルビーニ、
現代ではラターなど、名曲と言われるレクイエムはいっぱいありますが
とりわけ人気の高い曲と言うのは間違いないでしょう。
モーツァルトやヴェルディがかなり激しい曲調なのに対し、
フォーレは穏やかさを全体に感じる音楽です。
睡眠不足の方は要注意です(汗)。

シンフォニエッタ 静岡の定期ですので合唱だけでなく、
日本初演のコネッソンのAgora(金管5重奏)、プーランクや
クープラン、J.S.バッハなど盛りだくさんです。

音楽監督の中原朋哉先生からコメントをいただきました。
プロのオーケストラと共演するとはいえ、またオケ専属とはいえ、純然たるアマチュアの合唱団です。平均年齢が50歳代ということもあり、自主的にレッスンを重ねても技術的にプロにはまだまだ距離があります。
しかし、プロアマで唯一同じレベルにいられることがあります。それは音楽に対する気持ちだと思います。今回のフォーレのレクイエムは小さなパイプオルガンのある小さなカトリック教会。プロのような歌唱を求めることよりも、教会での典礼としてのレクイエムを作ることを目指してきました。

コンサートホールやCDでレクイエムを聴いてきた人達には物足りないものがあるかもしれませんが、教会という、大半の人にはホールよりも非日常の空間での演奏会をお楽しみ頂ければと思います。

宜しければ是非おこしください。

///

シンフォニエッタ 静岡 第30回定期演奏会 〜楽園にて〜
2013年4月21日(日) 14:00開演 (13:30開場)
カトリック藤枝教会(静岡県藤枝市茶町1-2-51)
会場の駐車スペースは大変少ないためなるべく
公共交通機関をご利用下さい。
藤枝教会のアクセスマップおよびしずてつジャストライン
なんじ君をご参照ください。



指揮 / 中原朋哉

オルガン / 新山恵理
メゾ・ソプラノ / 原田和加子
バリトン / 須山智文  
合唱 / シンフォニエッタ 静岡 合唱団

■コネッソン:Agora(金管5重奏・日本初演)
■プーランク:ホルン、トランペットとトロンボーンのためのソナタ
■F.クープラン:「教区のためのミサ」より“奉献唱”
■J.S.バッハ:愛しまつるイェスよ、我らここに集いて BWV731
■フォーレ:レクイエム(中原朋哉校訂版)

チケット (完売)
一般 5000円
学生、25歳未満 2500円
※当日は各500円増しです。

シンフォニエッタ 静岡
http://www1.odn.ne.jp/ssj/


大きな地図で見る
posted by site manager at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

第36回全日本おかあさんコーラス関東支部静岡県大会

既に新年度がスタートして1週間ですが、行事としては24年度活動の最後、
第36回全日本おかあさんコーラス関東支部静岡県大会が明日開かれます。
昨年はこんな感じでご紹介していました。

今年はかなり前から県連のサイトに、当日の出演順や時間のPDFが
掲載されていました。さすが県連のおにいさん、仕事が早い!!
今年は出演39団体で、うち36団体が関東大会へのエントリーを
しています。
去年は関東大会も静岡で、開催県として出場団体が多かったような
記憶がありますが、今回はまた例年どおりの関東進出団体数のはず、
ということは、関東大会へのハードルは高い、ということです。

今年はふたたび、よく響くAOIでの開催です。
力技でおせば響きはつぶれ、単に声量を落としただけではカスカス、
よく響くということは無条件で演奏者の味方と言うわけではありません。
ホールの響きを加味した上で、日頃の練習の成果をたのしく
ステージの上で発揮されることを応援してます。

なお、明日(前日に記事書くなよ←自分)も荒天が残るようです。
お出かけの方は交通機関や周辺環境にお気をつけてお出かけくださいね。

///

第36回全日本お母さんコーラス関東支部静岡県大会
(第30回静岡県おかあさんコーラスフェスティバル)
2013年4月7日(日) 10:00〜18:30
静岡音楽館AOI
入場無料

Aブロック 1020〜1204
Bブロック 1250〜1434
Cブロック 1500〜1644

閉会式 (講評・関東大会出場団体発表・抽選等) 1730~180

静岡県合唱連盟
http://shizuoka-jca.com/

(2013/4/8追記)
県連のサイトで結果が公表されました。
優秀賞
○泉の会
○アクアリウス
○ウイング
○藤枝フラウエンコール
○浜松フラウエンコール
○静岡レディスコーラス

優良賞
コールなでしこ
さみどり合唱団
コール・ノイ
○掛川女声コーラス
コール・ノルテ、
○榛原女声コーラス
○コール・アコール
○合唱団 Marmo(マルモ)
沼津あゆみ会
○SoRa(宙)
※優秀賞団体及び優良賞団体で抽選により○印の付いた団体は、関東大会出場

1304mother_time.jpg
posted by site manager at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | コンクールなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

東部がにぎやかみたい

本業の繁忙期がひと段落、いつものことですが今年は特に
3月の演奏会案内をはまきたさんしかご紹介できずごめんなさい。
#はまきたさんは毎年演奏会情報を送ってくださるので
#感謝しております。

さて、いくつか記事にしやすそうなネタもあるのですが、
私のリハビリもかねて今日は東部の話題のみ2つ。

まず最初は、東部で活動する芹澤卓弥先生が新たな合唱団を
立ち上げられたとのこと
。その名は
Coro del mare,Numazu (沼津の海辺の合唱団の意)

どんな団体さんなのか、声部や規模、選曲の傾向などまったく
情報はありませんが、そのうち明らかになってくるでしょう。
楽しみですね。
(2013/4/8 芹澤先生から女声合唱団とのご案内をいただきました。)

次、沼津で活動する「アンサンブルぬまづ」のblogが久しぶりに
更新されてました。
本文はともかく、タイトルは
初夏には演奏会を・・・。

こちらも期待しています。

話題。。。とはちょっと違いますが、
先ほど掛川のシオーネ混声さんから、サイトの移転お知らせがあり、
静岡県合唱リンクを更新しました。
静岡県の合唱団サイトは増えも減りもしませんが、学校も職場も
新たな生活をはじめられる方が多い時期、新歓(新勧)にうまく
ネットが使われるといいですね。

参考
明治大学グリークラブ(男声合唱団)の新入生勧誘CM こちら(youtube)

posted by site manager at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。