静岡県内の合唱関連演奏会を中心に、チラシや口コミなどで得た情報のなかで行政及びそれに準じる団体のものや、 主催者及びそれに準じるかたから掲載のお許しを頂いたものを掲載しています。連絡先不明やメールでお返事頂けなかった場合は 、演奏会当日以降カレンダーに表示させています。 情報の信憑性、確実性に関しては一切担保しませんので、ご興味の方はそれぞれご自身でご確認下さい。 なお、発表のない終演時刻については3時間を目安にしており、時間未定のものは開催日のみの掲載です。 情報提供や削除のお申し出も tajiri.chor@gmail.com でおまちしております。 メール不達が多発しておりますので、返信がない場合はこちらからお知らせください。 なお、趣味で運用しているブログですので、費用などは一切かかりませんのでご安心を。
ReadMeとよくありそうな質問はこちら(10/10/2更新)、静岡合唱リンクはこちら(17/3/17 寄せ楽 移転更新)、2013年度の第九合唱団員募集はこちらへ(13/11/26御前崎の第九追加)。

2013年03月14日

第27回はまきた少年少女合唱団定期演奏会

年度末になると児童合唱団の演奏会が多くなります。
今回は毎回ご案内いただくはまきた少年少女合唱団の
第27回定期演奏会をご紹介します。
前回はこちら

今回の演奏会は、Ken-P(佐藤賢太郎先生)による日本のわらべうたや
西洋クラシックの名曲、ポップスアレンジの曲などを前半に、
後半は信長先生の作品などとなっています。
またお客様はもとより、団員の子たちにも大きな刺激となっている
ゲストステージには、シンフォニエッタ 静岡で活躍中の
竹下麻美さん(Fl.)と、木下愛さん(Hrp.)をお迎えして、素晴らしい演奏で
楽しませてくれるようです。

保護者会の加茂さん、聴きどころを教えてください。
「瑠璃色の地球」は、特にはまきた少年少女らしい、ピュアな響きで聞きほれてしまいます。手前味噌でしょうが、、、。
「君をのせて」はこの日の演奏会のためのオリジナル編曲です。久石譲先生の許諾によるものです。


浜松地区にはジュニアクワイア、少年少女、ライオネット、
そしてはまきたと4団体がお互いに良きライバルとして切磋琢磨しています。
活動がかぶる面もなくはないですが、それぞれが独自のカラーで、
また協力して音楽のまち浜松を盛り上げていっています。
先日も県民オペラ「夕鶴」に、はまきたからもオーディションをパスした
2名が参加したようです。
現役世代はもちろん、これから浜松、静岡の音楽界をしょって立つ
子供たちの演奏会、応援したいですね。

///

はまきた少年少女合唱団 第27回定期演奏会
2013年3月23日(土) 開演13:30(13:00開場)
浜北文化センター小ホール
入場料 300円

第1部
・われは海の子
  Music and AdditionalText by Kentaro Sato
   based on a Japanese Traditional“Warewa Uminoko”
・雪の思い出
  Music and Additional Text by Kentaro Sato
   based on a Japanese kid's song“Yuki”
・瑠璃色の地球 作詞:松本 隆 作曲:平井夏美
・Amarilli,mia bella(アマリッリ 私の美しい人) 作曲:G.カッチーニ
・我が母が教え給し歌 作曲:A.ドボルザーク
・世界の約束〜人生のメリーゴーランド 
   作詞:谷川俊太郎 作曲:木村 弓〜作曲:久石 譲

ゲスト演奏 
フルート 竹下麻美(シンフォニエッタ 静岡) & ハープ 木下愛
・アルルの女より メヌエット 作曲:ビゼー
・間奏曲 作曲:イベール
・「歌の翼に」による幻想曲 作曲:シュテックメスト
・日本の歌(ふるさと、赤とんぼ) 作曲:岡野貞一/山田耕筰
・「天空の城ラピュタ」より 君をのせて 作曲:久石譲 編曲:山口景子

第2部  
・童声合唱とピアノのための リフレイン 作詞:覚和歌子 作曲:信長貴富
 1 末来
 2 遠く
 3 こみちのきもち
 4 「素晴らしき人生」について
 5 リフレイン
・花は咲く 作詞:岩井俊二、作曲:菅野よう子

指揮 / 西山靖子
ピアノ / 大石佐知


はまきた少年少女合唱団
練習日 毎週木曜日 午後7時〜9時
浜北文化センター第一練習室(変更の場合あり)
ホームページ http://hamakita-bgc.sakura.ne.jp/
posted by site manager at 16:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 西部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする