静岡県内の合唱関連演奏会を中心に、チラシや口コミなどで得た情報のなかで行政及びそれに準じる団体のものや、 主催者及びそれに準じるかたから掲載のお許しを頂いたものを掲載しています。連絡先不明やメールでお返事頂けなかった場合は 、演奏会当日以降カレンダーに表示させています。 情報の信憑性、確実性に関しては一切担保しませんので、ご興味の方はそれぞれご自身でご確認下さい。 なお、発表のない終演時刻については3時間を目安にしており、時間未定のものは開催日のみの掲載です。 情報提供や削除のお申し出も tajiri.chor@gmail.com でおまちしております。 メール不達が多発しておりますので、返信がない場合はこちらからお知らせください。 なお、趣味で運用しているブログですので、費用などは一切かかりませんのでご安心を。
ReadMeとよくありそうな質問はこちら(10/10/2更新)、静岡合唱リンクはこちら(17/7/21 男声コーラスBWANA 新規追加)、2013年度の第九合唱団員募集はこちらへ(13/11/26御前崎の第九追加)。

2012年12月23日

伊豆ヴェルディ記念合唱団クリスマスコンサート

寝落ちして気がついたら日付が。。。
今日の演奏会のご案内、伊東で活動する創団間もない合唱団、
伊豆ヴェルディ記念合唱団のクリスマスコンサートをご紹介します。

伊豆ヴェルさんは以前にもご紹介しました通り、伊豆フィルでの
ヴェルレクの感動を忘れがたく、再演を目指してつくられた団体。
来年10月マリナートでのヴェルレクを見据え、今回はメサイアを
クリスマスコンサートとして演奏されるそうです。

演奏されるそうです、って書きましたが、伊豆ヴェルさんの
主催公演は今回が初めてかも知れません。
伊東市芸術祭や昨年の静ヴェルクリスマスコンサートなどの
参加はあるようですが、主催者として動くのはまた別の
大変さがあるでしょう。お疲れさまです。

今回は姉妹団体で友情出演する静ヴェルさんのサイトによれば
メサイアはNovelo版から15曲と、昨年の静ヴェルでも演奏した
クリスマスソングの小品のステージだそうです。

時間があれば出演者さんなどに聴き所やセールスポイントを
伺うのですが、今回は諸般の事情で手が回らず残念。
とりあえず代表さん副代表さん鬼コーチさんなどの
ブログに目を通していただければ、出演者の想いのいくらかは
伝わってくるように感じます。

///

伊豆ヴェルディ記念合唱団 クリスマスコンサート
2012年12月23日(日) 14:00開演 (開場13:15)
伊東市観光会館
チケット 一般2000円 大学生以下 500円
全席自由

ヘンデル「メサイア」 より
 合唱で演奏するのは下記の曲と思われます。
 ソリストの曲は別にあると思われます。
4.And the glory of the Lord shall be revealed...
7.And He shall purify the sons of Levi...
9.O thou that tellest good tidings to Zion...
12.For unto us a Child is born...
17.Glory to God in the highest...
21. His yoke is easy...

22. Behold the Lamb of God...
24.Surely He hath borne our griefs...
25.and with His stripes we are healed.
26.All we like sheep have gone astray...
28.He trusted in God that He would deliver Him...
39.Their sound is gone out,
44.Hallelujah:

46.since by man came death...
53.Worthy is the Lamb that was slain...

クリスマスメドレー
 神の御子は もみの木 O holy night

指揮 / 小屋敷真
sop / 坂井田真美子
alt / 佐藤典子
ten / 村上公大
bas / 小笠原美敬

管弦楽 / 伊豆チェンバーオーケストラ

合唱 / 伊豆ヴェルディ記念合唱団
(友情出演 / 静岡ヴェルディ合唱団)

伊豆ヴェルディ記念合唱団
練習日時 / 第1、第3日曜日、18時〜
練習場所 / 伊東市ひぐらし会館 幼稚園
http://www11.ocn.ne.jp/~izuverdi/index.html

posted by site manager at 00:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 東部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

静岡大学混声合唱団第47回定期演奏会

本業がトップシーズンで記事更新が滞っております。
前日になっちゃいましたが、演奏会2つご案内。
最初はSUMC、静岡大学混声合唱団第47回定期演奏会です。
去年の記事はこちら

静大混声さんは今年もコンクールに挑戦、昨年の悔しさをバネに
今年は全国大会へコマを進め、関東代表としてしっかりと
演奏をしてきてくれました。
全国の中ではまだまだ上位の壁は高く厚かったようですが、
毎年メンバーが変わる学生合唱団として、その時にできる最善の
演奏をしようとがんばっているようです。

で、今年の演奏会。
公式サイトに掲載されているプログラムによれば、全て日本語の曲。
お楽しみステージは例年ポップス系が多いので、こちらも日本語。
うん、印刷物に頼らなくても言葉がわかる曲と言うのはなんというか
安心しますよね。
そういえば

な話もありますから、期待も高まります。

明日はマリナートの大ホールで静響の第九があります。
ゲッテルフンケンが終わった頃にスタートですので、お時間と
お財布に余裕のある方は、大ホールから小ホールへ演奏会のはしごを
してみてはいかがでしょうか。

///

静岡大学混声合唱団第47回定期演奏会
2012年12月23日(日) 17:00開演(16:30開場)
静岡市清水文化会館マリナート 小ホール
チケット 700円(前売500円) 全席自由 小学生以下無料

混声合唱とピアノのための「信じる」
作詩:谷川俊太郎 作曲:松下耕
  指揮:寺門寛敬 ピアノ:八木莉紗

無伴奏混声合唱のための「カウボーイ・ポップ」より
作詩:寺山修司 作曲:信長貴富
  指揮:桂木亨

「お楽しみステージ」
  指揮:寺門寛敬 ピアノ:久邇之尭

無伴奏混声合唱のための「誕生祭」 作詩:大岡信 作曲:鈴木輝昭
  指揮:田中豊輝(客演)

静岡大学混声合唱団
http://www.geocities.jp/sumc60/index.html

タグ:混声 静大
posted by site manager at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

コールあおい 第3回コンサート

今回は浜松で活動をしている合唱団、コールあおいの
第3回コンサートをご案内します。

コールあおいさんは平成10年創立。
静岡県が生涯学習のために開設していた西部葵学園の受講生さんが
中心となってつくられらそうです。
現在男声5名、女声25名で元気よく活動をされていそうです。

今回の演奏会は20数曲がリストアップされています。
地元浜松出身、清水みのるさん作詞の「森の水車」や、幅広い世代に
知られている「切手のない贈り物」などのおなじみの曲をはじめ、
うたごえ喫茶などでよく聴くロシア民謡「カチューシャ」「ともしび」、
さらにコールあおいオリジナルソング、その名も「コールあおいの歌」、
またクリスマスシーズンということもあり、おなじみクリスマスソングも
何曲か。。。バラエティにとんだ曲目となっています。

当初は全曲暗譜だぁと予定していたそうですが、曲数もあり最近譜持ちに
変えられたそうです。ということは暗譜前提で練習されていたわけで
いい具合に仕上がっていると思います。

代表の泉谷さんによれば「年齢層は高め」だそうですが、
オリジナル曲はじめ、どの曲も楽しく聴いてください。
とのこと。
あたたかなコンサートになりそうですね。

///

コールあおい第3回コンサート
2012年12月16日(日) 14:00開演(開場13:30)
クリエート浜松 2階ホール
入場無料 (要整理券ですが、当日会場へどうぞ)

演奏曲目
森の水車 / 真夜中のギター / いつでも夢を / 村の娘
カチューシャ / ともしび / 切手のない贈り物
赤鼻のトナカイ / ジングルベル ほか

コールあおい
練習日 第2、第4木曜日 13:30〜15:30 はまホール

posted by site manager at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 西部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

富士山の麓で歌う第九演奏会 ソリスト募集

今回は御殿場市生活環境部文化スポーツ課さんから
ご案内をいただきましたお話です。
来年度の第九の合唱団員募集記事は先日ご案内しましたが、
それの続き、第九のソリストが募集されています。

ベートーヴェン「第九」交響曲はご存知の通り合唱と管弦楽、
そしてソプラノ、アルト、テノール、バスの4声のソリストで
演奏されます。合唱の公募は珍しくない(むしろ多い)ですが
ソリストは基本的に主催者が個別に依頼をするので、このように
公募の機会はあまりないような気がします。
こういう言い方はアレですが、実績や派閥学閥がなくても
エントリーはできるようです。
なお、該当者なしの場合もありだそうです。

詳細は別記といたしますが、条件は年齢とスケジュール。
一般公開の選考会で指定部分の演奏をするとのことです。
課題曲は、各パートまぁあそこだよねって場所が指定されています。
(バスは冒頭、テナーはマーチ、女声は後半の4声部分など)
御殿場在住の声楽家さんはもとより、県内外の腕に覚えのある
みなさんのエントリーがありますように。

///

「富士山の麓で歌う第九演奏会」ソリスト募集
募集パート
ソプラノ・アルト(メゾソプラノ)・テノール・
バス(バリトン) 各 1 名

応募資格
2013年12月末日現在で年齢45歳未満の方(国籍不問)
主催者が指定する日に参加できる方(合唱団結団式,練習など)

審査料
無料(必要な経費はすべて自己負担)
所定の応募用紙を下記の事務局宛てに送付してください。
応募書類の返却はいたしません。(郵送のみ受付)

応募締切
2013年1月31日(木)消印有効

選考方法
2013年3月26日(火)御殿場市民会館大ホール
一般公開で開催
伴奏ピアニストは主催者側で用意しますが、
各自で用意していただいても 結構です。
該当者なしの場合もあります。

その他、詳しくは下記問い合わせ先へ。

申込・問い合わせ先
〒412-8601 静岡県御殿場市萩原483
御殿場市役所文化スポーツ課内
「富士山の麓で歌う第九演奏会」実行委員会事務局
TEL 0550-82-4319

ソース:御殿場市ホームページ
http://www.city.gotemba.shizuoka.jp/edcu/daiku.html

posted by site manager at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバー募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする