静岡県内の合唱関連演奏会を中心に、チラシや口コミなどで得た情報のなかで行政及びそれに準じる団体のものや、 主催者及びそれに準じるかたから掲載のお許しを頂いたものを掲載しています。連絡先不明やメールでお返事頂けなかった場合は 、演奏会当日以降カレンダーに表示させています。 情報の信憑性、確実性に関しては一切担保しませんので、ご興味の方はそれぞれご自身でご確認下さい。 なお、発表のない終演時刻については3時間を目安にしており、時間未定のものは開催日のみの掲載です。 情報提供や削除のお申し出も tajiri.chor@gmail.com でおまちしております。 メール不達が多発しておりますので、返信がない場合はこちらからお知らせください。 なお、趣味で運用しているブログですので、費用などは一切かかりませんのでご安心を。
ReadMeとよくありそうな質問はこちら(10/10/2更新)、静岡合唱リンクはこちら(17/7/21 男声コーラスBWANA 新規追加)、2013年度の第九合唱団員募集はこちらへ(13/11/26御前崎の第九追加)。

2012年08月24日

静岡ヴェルディ合唱団サポーター募集

今日は演奏会ではなく、別の話題。
静岡ヴェルディ合唱団のサポーター募集のご案内をします。
この告知はもともと昨年末のコンサート会場で配布されたものですが、
先日公式サイトでも公開されましたので、一般のみなさんにも
ご紹介します。

案内文によれば、静岡ヴェルディ合唱団が2013年に計画している
ヴェルディ「レクイエム」演奏会は、総予算が800万円とのこと。
経験からの私見ですが、静岡で平均的合唱団がする平均的演奏会なら
500万を超えるのはほとんどないと思われますので、
800万円がいかに巨額か、お分かりいただけるのではないでしょうか。

趣味活動なので当然基本はチケット販売や団員さんたちの持ち出しに
なるわけですが、かといって現実問題として個々が負担するのも
限度があります。
そこで静岡ヴェルディ合唱団は、広く一般の企業や個人から資金を募る
サポーター制度を設けることになったとのことです。
いわゆる後援会みたいなものですね。

なおサポーター募集に関する資料が公開されたのは2011年末で、
団運営上、当初の予定や計画とは変更される可能性があります。
そもそもサポーター(後援会)はその特典のためではなく、合唱団の
活動を応援していこうというお気持ちをいただくものです。
お金の動くことではありますが、特典については実利でなく
「気持ち」程度に捉えておくのがよいかもしれません。

///

静岡ヴェルディ合唱団 サポーター内容
期間 2012(平成24)年1月〜12月

法人サポーター:10000円(1口)
年1回行うコンサートチケットの招待(1名分)
コンサートチラシ・プラグラムにサポーターとして企業名を掲示
岩村力氏によるプレトークショー(うきうきサロン)へ無料招待(2名分)
2013年コンサートチケットの指定席優先販売
広報誌の発送

個人サポーター:3000円(1口)
年1回行うコンサートチケットの1枚優待(500円引き)
プラグラムにサポーターとしてご芳名を掲示
岩村力氏によるプレトークショー(うきうきサロン)へ優待(半額)
2013年コンサートチケットの指定席優先販売
広報誌の発送

///

さて、サポーター特典にある「岩村力氏によるプレトークショー」が
この9月末に開かれます。
静岡ヴェルディのレクイエムの本番指揮者であられる岩村先生が
ヴェルディのレクイエムの魅力を話されるとのこと。
指揮者は音楽その背景、表現などを演奏者に伝えるために
ありとあらゆる手法を用います。特にアマチュアを指導するような
指揮者は、難しい話を親しみやすくわかりやすくするので、
演奏はもちろん、曲理解に大いに助けになります。
チラシによれば、
クラシック音楽が苦手、そんなあなたに是非、ご来場頂きたいです

とのことですので、音楽やヴェルディに詳しくない方でも
十分楽しめるような会になりそうです。

///

静岡ヴェルディ合唱団主催 うきうきサロンVol.1
指揮者岩村力 プレトークショー

2012年9月29日(土)14:30〜16:00
静岡県総合研修所もくせい会館「静岡県職員会館」
しずてつジャストライン
 「水落町もくせい会館入口」バス停下車約5分
チケット 1000円(当日券あり)

※学生さん限定で、岩村先生を囲んでの昼食会とトークショーが
セットになったチケット(1500円)もあるそうです。


静岡ヴェルディ合唱団
http://shizuver.ciao.jp/index.html
posted by site manager at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

第67回関東合唱コンク−ル静岡県大会

夏の甲子園は終わったようですが、合唱の熱い戦いはこれから。
今年も第65回全日本合唱コンクール全国大会への第一歩、
第67回関東合唱コンク−ル静岡県大会が開かれます。
いつものように去年のはこちら

今年は早々に県連にpdfが掲載されましたので、多くの方が
それに目を通されていることでしょう。
中学7、高校14、一般6、大学1がまずは県大会通過、関東大会
進出を目指して最後の追い込み練習をしているはずです。

静岡のコンクールは例年参加する団体がほぼ一定なのですが、
そういう意味では今年のメイントピックはなんといっても
一般Aで初登場の港混声合唱団でしょう。
twitterでの情報ですが、どうやら焼津の港中学関係者(OB?)で
つくられた合唱団のようです。
気付きませんでしたが、県連加盟団体に名を連ねています。
この春異動された増田先生が新任校で合唱団をつくられるのは
まだ先かもしれませんが、ひょっとしたらこちらをしばらく
主にご指導されるのかもしれません。
(まったく情報なしの推測なので、見当違いの可能性もあり)

何団体が上位大会に、とかそういう情報はよくわかりませんが、
そういうのは出場者さんがわかっていればいいかなと思います。
一般の聴衆の皆さんには、ぜひコンクールという一種独特の
雰囲気の中、各団の演奏に触れて刺激を受けてみてください。
聴いていて楽しい、ってのは正直言って少ないかもしれませんが、
同じ曲(課題曲)に対するアプローチが違ったり、ピッチや発声など
普通の合唱祭とはまたちがう興奮のポイントがあると思いますよ。

///

第67回関東合唱コンクール静岡県大会
2012年8月26日(日) 10:20〜18:30
静岡市清水文化会館(マリナート)大ホール
JR清水駅すぐ
入場無料

静岡県合唱連盟 http://shizuoka-jca.com/

結果追記
本選が行われ、以下の団体が関東大会へ進出します。
中学高校部門が9月22日(土)〜23日(日)にさいたま市文化センターで、
大学職場一般部門が10月14日(日)に山梨のコラニー文化ホールで
開かれます。
関東大会の観覧チケットは、HamamatuChamberChoirほか
静岡県の関東大会出場団体が割当分をもっているようですので、
ぜひご覧ください。

焼津市立港中学校混声合唱団  金賞・県代表・特別栄誉賞・辻正行賞
藤枝市立西益津中学校 金賞・県代表
浜松市立与進中学校吹奏楽部Happy Harmonies 金賞・県代表
≪高校の部 ≫  
藤枝順心高等学校コーラス部 金賞・県代表・朝日新聞社賞
浜松市立高等学校合唱団 金賞・県代表
県立浜松北高等学校合唱部 金賞・県代表
県立清水西高等学校合唱団 金賞・県代表
≪ 大学の部 ≫  
静岡大学混声合唱団 金賞・県代表・全日本理事長賞
≪ 一般の部 ≫  
HAMAMATSU Chamber Choir 金賞・県代表・中村賞
港混声合唱団 金賞・県代表
浜松合唱団 金賞・県代表
posted by site manager at 23:01| Comment(4) | TrackBack(0) | コンクールなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第3回江川坦庵合唱コンクール 参加募集

不調で更新が滞っておりました。
しばらくなにも演奏会後案内できずごめんなさい。
この期間にも楽しい演奏会がいろいろあったようですね。

さて、今回は伊豆の国のお話。
早くも第3回目となります第3回江川坦庵合唱コンクールの
参加募集をご案内します。
例によって前年度の記事をご参照ください。

レギュレーションで大きくかわったところはないと思いますが
現在確認中ですので、ひょっとしたら追記をするかもしれません。
(追記 2012/9/6)
前回まで最低20人だったのが、今回から最低15人となりました。
壮大な課題曲なのでちょっと大変ですが、ハードルはさがったかな。
(追記ここまで)
課題曲の「瑠璃色の空の下で〜江川坦庵のバラード〜」と
自由曲(6分以内)と合わせ12分以内の演奏で審査を受けます。
主催者のページに、狩野川クラシックコンサートで演奏された
オーケストラ版の課題曲が、そしてyoutubeにも群馬の
クール・ド・アマトゥールさんの練習の模様がアップされて
いますので、そちらも参考にしてみてください。

ちなみに第2回は
江川坦庵賞(総合1位)に 愛知高等学校合唱部(愛知県)
紅ほっぺ賞(総合2位)に あい混声合唱団(東京都)
アクシス賞(総合3位)に Ensemble Polano(東京都)
伊豆の国賞(聴衆1位) あい混声合唱団(東京都)
静岡県合唱連盟賞 クール・ド・アマトゥール(群馬県)
このような受賞団体でした。

受賞団体の中から、次回も挑戦したいと言う声もありますし
団内旅行をかねて参加を検討してみようというところも
あるようです。
伊豆の国は温泉も食べ物も良いところ、ゆっくり観光しながら
コンクールに挑戦してみてくださいね。

///

第3回江川坦庵合唱コンクール
〜響かせようハーモニー 瑠璃色の空の下で〜

申込期間 平成24年8月1日(水)〜平成24年9月30日(日)必着
一次審査の結果は、平成24年10月31日(水)までに全申込者に通知。
出場が決定した団体には「参加要項」を送付します。

申込先(問合せ)
静岡県伊豆の国市観光・文化部 文化振興課
(伊豆の国市長岡総合会館内)
TEL 055-948-0225 FAX 055-948-0855
E-mail bunka@city.izunokuni.shizuoka.jp
http://www.city.izunokuni.shizuoka.jp/bunka/ibento-a/3thegawatanangasshou.jsp


本選
第3回江川坦庵合唱コンクール
〜響かせようハーモニー 瑠璃色の空の下で〜
平成25年3月10日(日)
長岡総合会館アクシスかつらぎ

主催 伊豆の国市
共催 静岡県合唱連盟
後援 全日本合唱連盟 全日本合唱連盟関東支部
審査員 松下耕(作曲家)他2名
聴衆審査員(伊豆の国賞を選考)
応募資格 15名以上100名以下で構成される混声・女声・男声の合唱団
演奏曲目 課題曲「瑠璃色の空の下で〜江川坦庵のバラード〜」
(作詩 : 古川薫 作曲 : 松下耕)
と、各団体が決定する自由曲 ※演奏順は課題曲、自由曲問わない
演奏時間 演奏開始から終了まで各団体12分00秒以内
  ※パフォーマンス含む
(自由曲:6分00秒以内 ※課題曲は6分程度)
参加費 無料 ※課題曲の楽譜は購入していただきます。
課題曲「瑠璃色の空の下で〜江川坦庵のバラード〜」の楽譜は
事務局にお申し込み下さい(混声・女声・男声 各1部300円 ※送料込)
応募申込 「第3回江川坦庵合唱コンクール申込書」に必要事項を記入し、
    録音媒体と一緒にお申し込みください。
※申込書はホームページからダウンロードできます。
※提出する録音媒体は、平成22年4月1日以降に録音したもので
録音曲は大会参加予定曲以外の曲でも構いません。
録音時間は、10分以内としてください。
※録音媒体は「カセットテープ、MD、CD」のいづれかにして
ください。(録音媒体は返却しません)

静岡県伊豆の国市観光・文化部 文化振興課
(伊豆の国市長岡総合会館内)
TEL 055-948-0225 FAX 055-948-0855
E-mail bunka@city.izunokuni.shizuoka.jp

posted by site manager at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバー募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

ルーファス・ミュラー テノールリサイタル

いつもは静岡県の合唱事情を取り上げていますが、
今回はちょっと趣向を変えてみましょう。
テノール歌手、ルーファス・ミュラーさんのリサイタルを
ご案内します。

チラシによれば、ルーファス・ミュラーさんは
コンソート・オブ・ミュージックやタリス・スコラーズの
メンバーとして活躍されていました。
初来日はかのエマ・カークビーやアンソニー・ルーリーの
「コンソート・オブ・ミュージック」のメンバーとしてだそうで
バロックの合唱人からしたら雲の上の存在のような方です。

今回はイギリスバロック、J.ブロウやパーセルの作品を
取り上げるとのこと。
受難曲のエヴァンゲリストや、シューベルトなどのリートを
得意とされるミュラーさんですので、単に美しいだけでなく
聴き手の心に訴えかける、真に迫る演奏にふれられそうです。

youtubeなどにいくつかミュラーさんの演奏がありますが、
とても端正な演奏が多いように感じました。
今回チェンバロとポジティフオルガンを演奏する戸崎廣乃さんも
パーセルなどをよく演奏されますし、奏者の魅力がとても出る
贅沢な演奏会になりそうです。

なお演奏会翌日にはミュラーさんによるマスタークラスがあります。
演奏会チケットを持っている方は無料で、マスタークラスだけの方は
1000円で聴講できるとのことです。
超一流のテノールを間近に接することのできるチャンスですし、
多くの方に楽しんでほしいですね。
得るものは、きっといっぱいありますよ。

///

ルーファス・ミュラー テノールリサイタル
2012年8月10日(金) 19:00開演
日蓮宗 感應寺 (静岡市葵区駒形通1-5-5)
一般 3500円
戸崎廣乃チェンバロ友の会会員 3000円
学生2000円

J.ブロウ
   女王のエピケディウム
   わが眼があふれてしまえばよい
パーセル
   ああ孤独よ
   こよなく美しい島
   なかの間の音楽
   音楽が愛の糧であるならば
  他

ルーファス・ミュラー (テノール)
戸崎廣乃 (チェンバロ、ポジティフオルガン)

音楽青葉会
戸崎廣乃チェンバロ友の会
電話 054-252-6514
http://www.ongakuaobakai.com/

mura.jpg

posted by site manager at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする