静岡県内の合唱関連演奏会を中心に、チラシや口コミなどで得た情報のなかで行政及びそれに準じる団体のものや、 主催者及びそれに準じるかたから掲載のお許しを頂いたものを掲載しています。連絡先不明やメールでお返事頂けなかった場合は 、演奏会当日以降カレンダーに表示させています。 情報の信憑性、確実性に関しては一切担保しませんので、ご興味の方はそれぞれご自身でご確認下さい。 なお、発表のない終演時刻については3時間を目安にしており、時間未定のものは開催日のみの掲載です。 情報提供や削除のお申し出も tajiri.chor@gmail.com でおまちしております。 メール不達が多発しておりますので、返信がない場合はこちらからお知らせください。 なお、趣味で運用しているブログですので、費用などは一切かかりませんのでご安心を。
ReadMeとよくありそうな質問はこちら(10/10/2更新)、静岡合唱リンクはこちら(17/7/21 男声コーラスBWANA 新規追加)、2013年度の第九合唱団員募集はこちらへ(13/11/26御前崎の第九追加)。

2012年04月22日

第4回天竜混声合唱団演奏会

静岡県の演奏会をご紹介するこのブログ、今回は県西部、
天竜混声合唱団の第4回演奏会をご紹介します。

天竜混声合唱団さんはその名の通り浜松市の北部、天竜区を
中心に活動しています。天竜合唱連盟やまゆりコンサートなど
天竜地区での音楽活動の中核をなす合唱団です。

今回の第4回演奏会では、天竜混声合唱団さんが委嘱し、
昨年浜松市の合唱祭で初演した「白い画用紙」をメインとし、
ほかにもなじみのある和洋さまざまな曲を演奏されるそうです。

天竜混声のサイト担当、土屋さんにコメントをいただきました。
年間の半分をヨーロッパ、ロシアで活動している村上達哉氏が肌で感じた各国のお国柄を天竜の地から音楽で発信します。
また国内作品では、身近にありながら過ぎ去った遠い過去を思い起こさせる懐かしい歌の数々を歌いあげます。
委嘱作品「白い画用紙」「ずっといっしょ」は作詞者、作曲者をお招きしています。
更に会場にはスコア(カワイ出版)を用意。
この難曲を天龍混声合唱団がどこまで表現できるのかも聞きどころのひとつです。
どうぞご期待下さい。

浜松の合唱祭と芸術祭、両方とも客席で聴いていました。
曲名からは想像できない難曲(でもカワイのグレードは中級表示)で
天竜混声さんも練習に苦労なさったようですが、
初演から半年しっかり練習を重ねられ、きっと充実した演奏を
聴かせてくれることでしょう。

///

天竜混声合唱団第4回演奏会
2012年5月20日(日) 開演14:00 (13:30開場)
天竜壬生ホール (最寄りは天竜浜名湖鉄道 天竜二俣駅)
入場無料

・日本を歌った「北の国から」「見上げてごらん」
  「千の風になって」「民話」他
・外国を歌った「アルプスの牧歌」「赤いサラファン」
  「アムール河の波」イタリア曲メドレー」他
・委嘱作品「白い画用紙」他

指揮 / 村上達哉
客演指揮 / 杉山章恵
ピアノ / 大平雅子

天竜混声合唱団
練習日 毎週木曜日 19:50〜21:25
    個人ヴォイストレーニングは19:30より
場所 / 主に天竜区二俣公民館
http://tenkonga.blog78.fc2.com/

タグ:天竜
posted by site manager at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 西部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20世紀の名曲を歌う

以前ご案内した岐阜の20世紀の名曲を歌う会ですが、
いよいよ本番を迎えることになりました。
静岡県の合唱ネタではありませんが、私も参加しますので
宣伝をいたします(私以外にもう3人静岡県からオンステします)。

改めて、20世紀の名曲を歌う会というのは、
日本の合唱曲も、本当に名曲かどうかは後世の人々に委ねるとしても、実際に演奏して歌い継いでいかなれば、その評価すら受けられないということなのです。
新しいものが生み出されていくこの時期に、同時に古いものにも目を向けながら、未来に向かって歌い継いでいき、それらが本当にどうなのかということを、ずっと問い続けていく。
そんなきっかけとなる活動にしたいと考え、このように企画させていただきました。

という趣旨に賛同した歌い手が、岐阜(雨森先生の地元)を中心に
愛知や関西圏、私のような静岡や関東圏からも参加しています。

この企画でとりあげるのは
 混声合唱組曲『ひたすらな道』 (高田三郎)
 混声合唱組曲『筑後川』(團伊玖磨)
 混声合唱曲『島よ』(大中恩)
 混声合唱組曲『海の詩』(廣瀬量平) 
どの曲もメジャー中のメジャー、合唱人ならどの曲かは演奏経験が
あるんじゃないかと思います。
合唱人ではなくても音楽の授業で、筑後川の終曲「河口」を
歌ったことがある人も、かなりいるのではないでしょうか。
私も『筑後川』『海の詩』の演奏経験があります。

さて、そんな有名曲ぞろいのこの企画。
どうせ昔取った杵柄的演奏でしょと思われそうですが、
単なる懐古主義ではこの企画の意味がない。
それぞれの曲がどんな想いで作られて、そしてどんな風に向き合うと、その作曲家の意図した音楽として蘇るのかということを、これから1年かけて、みなさんと、考えていけたらと思っています。
という雨森先生と熱意と平林先生の素晴しいピアノはもちろんのこと、
歌い手自らが「どう表現したらいいのか」と考えて歌っています。
単に参加しているだけでは、ある意味では本当に「いるだけ」。
雨森先生はもちろん統括する立場ですが、合唱もピアニストも
指揮者に引っ張ってもらおうなんて甘さはなく、音楽をどう
表現するのか、それを考えて練習をしています。

と、えらそうなことを書いていますが、私がいるくらいですので
技術的な傷はないとはいえないのが正直なところ。
練習も月1回、練習の絶対量は一般合唱団に遠く及びません。
しかしその傷があっても、曲の魂を伝える演奏をしようと
各人努力をしているところです。

4つの組曲はどれも重量級、人生哲学や自然讃歌、若者の苦悩や
海を介した人間の営みなど多彩で、演奏会ではメインをとる
ケースが多いものばかりです。
メインディッシュが4つ並んでいるという感じですね。
お客様も演奏者も、終演時にはおなかいっぱいになっていそうです。

演奏会当日の5月20日は、実は静岡県でも演奏会集中日です。
静岡県の皆さんによく見ていただいているブログとしては
やはり静岡の演奏会に足を運んでほしいのですが、
出張や旅行などでたまたま岐阜にいらっしゃる方には、是非
足を運んでいただきたいなぁと思っています。

サラマンカホールは708席。
AOIよりも若干広いですが、室内楽向きの素敵なホールです。
チケットは定員通りしか発券していませんので、お買い求めは
どうぞお早めに。。。
(もちろん私も持っています!!)

///

20世紀の名曲を歌う
2012年5月20日(日) 開演14:00(開場13:30)
ふれあい福寿会館 サラマンカホール
〒500-8384 岐阜県岐阜市薮田南5丁目14-53
チケット 1000円

混声合唱組曲『ひたすらな道』 (高田三郎)
混声合唱組曲『筑後川』(團伊玖磨)
混声合唱曲『島よ』(大中恩)
混声合唱組曲『海の詩』(廣瀬量平) 

指揮 / 雨森文也
ピアノ / 平林知子
合唱 / 20世紀の名曲を歌う会

20世紀の名曲を歌う会 公式サイト blog

20meikyoku1.jpg 20meikyoku2.jpg


大きな地図で見る

posted by site manager at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

静岡県の第九合唱団員募集2012

アクセス解析を見ていたら、もう第九募集を求めている方が
いらっしゃるようです。
お役にたてるかどうかわかりませんが恒例ですので、
今年も県内の第九合唱団員募集をご案内します。
参考までに、去年はこんな感じでした

///

浜松フロイデ合唱団「第九」演奏会
2012年12月8日(土) 19:00(開演予定)
アクトシティ浜松大ホール
指揮 / 高関 健
管弦楽 / 東京フィルハーモニー交響楽団

入団説明会
  2012年7月10日(火)19:00〜21:00
  2012年7月17日(火)19:00〜21:00
   クリエート浜松・ふれあい広場

団費 / 15,000円
楽譜代 / 別途有料
練習 /
  練習開始(入団式)
   7月24日(火)18:30〜 クリエート浜松・ふれあい広場
     ●通常練習/毎週火曜日 18:30〜21:30
       ほか、合宿や特別練習あり
入団締切 / 2012/8/31
詳しくは浜松フロイデ合唱団のサイトへ
(2012/4/21掲載)

///

第22回市民による歓喜の歌大演奏会
2012年12月9日(日) 開演14:00
静岡市清水文化会館マリナート 大ホール

結団式
  2011年6月24日(日)19:00〜 終了後練習あり
   清水文化センター中ホール
参加費 / 5000円(大学生以下1000円
練習 / 毎月2回程度(原則日曜) 19:00〜21:00
   清水文化センター(中ホール)、マリナート、ふれあいホール ほか
募集人数 / 小学生以上 おおよそ300名(申込み順)

問い合わせ / ふれあい音楽運営委員会事務局
電話 090-3453-9990 FAX 054-353-7322
http://www.city.shizuoka.jp/deps/bunka/bunka_jigyou_fureai.htm
(2012/5/15掲載)

///

TOKAIグループPRESENTS
静岡交響楽団 第49回定期演奏会
マリナートでドイツの指揮者による本格的「第九」を歌おう!!
県民参加による 歓喜の歌 第九コンサート
2012年12月23日(日) 開演14:00
清水文化会館マリナート・大ホール

指揮 : ヴォルフガング・ヴェンゲンロート
合唱指導 : 戸ア裕子、戸ア文葉

練習 9月8日から8回(初心者コースは11回)の練習(夜間)
およびリハーサル2日
練習場所はマリナート、グランシップ、静岡音楽館AOI、アザレア

参加費 / 参加料は練習参加初日にお持ち下さい。
 静響第九経験者 15,000円(税込)
  ※全8回のレッスン料、チケット一般券2枚を含みます。
 静響第九初参加者 20,000円(税込)
  ※全11回のレッスン料、チケット一般券2枚を含みます。

楽譜 / 「第九」(原語・カワイ出版社) 、えんぴつ、消しゴム
楽譜無しの場合は、当日販売(840円)

申し込み先・お問い合わせ
特定非営利活動法人 静岡交響楽団
〒422-8072 静岡市駿河区小黒 2-9-10
TEL:054-203-6578/FAX:054-203-6579
http://www.shizukyo.or.jp/

(2012/7/18掲載)

///

第10回狩野川クラシックコンサート
伊豆の国第九コンサート2012
〜みんなで歌おう歓喜の歌〜
2012年12月16日(日) 14:00開演
長岡総合会館アクシスかつらぎ 大ホール

指揮者 鈴木彰久
オーケストラ 伊豆フィルハーモニー管弦楽団
合唱指導 /
桑原啓郎(公演総監督) 大久保敏之 小林教子
明和史佳(ピアノ)

※第九と「瑠璃色の空の下で〜江川坦庵のバラード〜」を
 公募合唱団で演奏します

練習 下記1か2どちらかに参加してください(両方参加可)
1 8/4(土)から毎週土曜日 13時から16時
2 8/7(火)から毎週水曜日 19時から21時
※8/4(土)13:30から結団式を行います。
練習会場 伊豆の国市長岡総合会館アクシスかつらぎ ほか
本番参加資格 / 公演当日のゲネプロと本番に参加できる方

参加費 4000円(楽譜は1000円程度で別途購入)
参加締切 7/20(金)17:00まで

申し込み先 伊豆の国市文化振興課(長岡総合会館)
〒410-2201 伊豆の国市古奈255
tel055-948-0225 / fax 055-948-0855
bunka@city.izunokuni.shizuoka.jp
受付時間 9:00〜17:00(月曜休館)

(2012/7/18掲載)
タグ:第九
posted by site manager at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバー募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コーラスの広場 合唱ワークショップ

グランシップ(県文化財団)は、毎年ゴールデンウィークにこどもを
主な対象とした企画を実施していますが、そのなかでも既に
恒例の企画の感のある「合唱ワークショップ みんなで歌おう!」を
今回はご案内します。

本企画は、静岡児童合唱団の演奏に触れるとともに、同合唱団の
指導者、戸崎裕子先生/戸崎文葉先生のご指導で、合唱や簡単な
体の動かし方(プレイングジム)などを体験できるものです。
合唱人向けにばっさりいえば、発声前の準備運動ということも
なるでしょうか(ばっさり言い過ぎかもしれません)。

「こどものくに」関連企画ですが、子供さんだけでなくおとなや
お年を召した方でも参加できます。
去年私も単身参加しましたが、家族連れでなくてもokでしたよ。
もちろんこども中心ですので、そこはおとな力を必要としますが。。。

去年はNHKしずおかの歌を中心に取り上げていましたが、今年は
マル・マル・モリ・モリ! / こいのぼり / せいくらべ / 小さな世界など。
まるまる。。。実は私、どんな曲か知らない。。。
演奏は静児と青葉会スペリオル、そしてリコーダーで太田光子先生が
してくださいます。

ゴールデンウィークまっただ中ですが、遠くに行くのも疲れます。
近くで体を動かしながらうたうってのもいい思い出になりますし
おとなの方は、発声前の体操の勉強にもいいかもしれませんよ。

。。。どなたかご興味あれば、終わってから茶話会でもしますか。

///

合唱ワークショップ みんなで歌おう!
2012年5月3日(木/祝) 14:30〜16:00
グランシップ 中ホール 大地
参加無料 事前申込制(当日の飛び入り参加もOK!)
 申し込み方法はここか、
 グランシップ企画制作課 TEL 054-203-5714まで

●対象:幼児からお年寄りまでどなたでも
●指導:戸崎裕子、戸崎文葉
●合唱:静岡児童合唱団・青葉会スぺリオル

●演奏
 チェンバロ/戸崎廣乃
 リコーダー/太田光子

●曲目
【世界のこどもの歌〜ミニ・コンサート〜】
 バッハ:インベンション第1番、しゃぼん玉、
 ディズニーメドレー、5月の風船(ブルガリアの歌)
【みんなで歌おう】
 マル・マル・モリ・モリ!、こいのぼり、
 せいくらべ、小さな世界

posted by site manager at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

第36回富士市コーラスフェスティバル

ゴールデンウィークが近づいてくると、おなじみのイベントが
聞こえてきます。
今回は第36回富士市コーラスフェスティバルをご紹介します。
去年はこちら

今回も富士市コーラスグループ連絡会加盟の9団体が参加し、
それぞれが練習の成果を披露します。
また昨年の有志による合同演奏企画が好評だったようで、
高嶋みどり先生の「魂のいちばんおいしいところ」「明日」を
今年もコーラス協議会55名によって演奏されます。
自団だけでなく、こういう合同演奏をしてみようというのは
合唱団員の人的、技術的交流にもなりますし、演奏だけでない
価値が生まれつつあるのではないでしょうか。

このコーラスフェスティバルのチラシは、おおきく各団の
問い合わせ電話番号が書いてあります。
自団の発表の場であると同時に、合唱団員の募集の場でもある
合唱祭ですので、気になる団体を探しにお出かけになっては
いかがでしょうか。

///

第36回富士市コーラスフェスティバル
2012年5月6日(日) 開演13:30(開場13:00)
ロゼシアター中ホール
入場無料(要整理券・当日も受付で配布します)

出演団体
 白ばらコーラス
 富士女声コーラス
 富士市民合唱団
 ラ・カンタービレ・ローザ
 ドルチェ
 エプロンコーラス
 岳南メンネルコール
 おれんじの会
 コーラス虹
 (合同演奏)富士市コーラスグループ連絡会有志

富士市コーラスフェス2012.jpg

チラシデータ提供
富士市コーラスグループ連絡会会長 都さま

タグ:FCF
posted by site manager at 22:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 東部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第5回アクアリウス演奏会 富澤裕先生をお迎えして

怒濤の演奏会紹介週、今回は富士で活動する女声アンサンブル
アクアリウスの第5回演奏会をご案内します。
前回はこちら

今春のおかあさんコーラス県大会でも優良賞を獲得。
抽選で関東大会へのチケットは他団体の手に渡りましたが
各種の演奏機会では安定した実力をみせてくれています。
伊豆の国市で行われた国文祭でその存在を知って以来、
演奏を積極的に聴きたくなった合唱団のひとつです。

今回の第5回コンサートは、指揮、作曲、そして教育など
幅広い分野でご活躍の富澤裕先生をお招きしての演奏会。
メインに富澤先生に委嘱した新曲「時無し―Zeitlos」を
演奏されるとのことです。
どんな曲かわからないと興味が。。。とおっしゃる方も
いるかもしれませんが、それこそ初演の楽しみ方。
真っ白な気持ちで接してみてはいかがでしょう。

「はないちもんめ」や「ふるさと」などのアカペラ曲や
モーツァルトのミサ曲など、アクアリウスのアイデンティティとも
いえる選曲だけでなく、ウェストサイドストーリーなどの
ポピュラーステージもあり、幅広いお客さまが楽しめる演奏会と
なりそうです。

県東部を代表する実力派女声アンサンブル。
ゴールデンウィーク前半に、楽しい演奏会で時を過ごしては
いかがでしょうか。

まったくの余談ですが、今回のチラシはかっこいいですね。
各個人が自信を持っているってのがでているのかもしれません。
アーティスト写真みたいですよね。

///

第5回アクアリウス演奏会 富澤裕先生をお迎えして
2012年4月29日(日) 開演13:30 (開場13:00)
富士ロゼシアター中ホール
入場料 1000円 全自由席

客演指揮 / 富澤 裕
指揮 / 小林 陽子
伴奏 / 渡邉 浩代

I
Ave verum corpus KV618
女声2部(または3部)合唱とピアノのためのレクイエム KV626より
『Lacrimosa〈 涙あふれる日〉』(曲/モーツァルト 編/千原英喜)
レクイエム(女声合唱版)より
 FIn Paradisum(楽園にて)』(曲/フォーレ 編/ G・トーマス)
短歌による無伴奏女声合唱曲集 [待ち人ごっこ]より
『風になる1.』 『はないちもんめ1.2.3.4』 (曲/高嶋みどり: 短歌/俵万智)
無伴奏女声合唱による日本名歌集より
『ふるさと』(編/信長貴富)

U R.バーンスタイン作曲「ウェスト・サイド・ストーリー」より
 TONIGHT / I FEEL PRETTY / ONE HAND,ONE HEART /
 MARIA / AMERICA / SOMEWHERE

V 新曲委嘱作品 時無し-Zeitlos(フルリナ作詞、富澤 裕 作曲)
 草の上で / わたしはおとな / 木苺 / こんな夜には

aqua2012a1.jpg aquq2012b.jpg
aqua2012a.pdf aqua2012b.pdf
チラシデータ提供 ぬまこさま

posted by site manager at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 東部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

伊東市少年少女合唱団第35回記念発表会

今回は伊東市で活動する伊東市少年少女合唱団
第35回記念発表会をご紹介します。

伊東市少年少女合唱団さんの演奏会は初めてのご案内です。
その開催回数からわかるように、1976年の創設から
長い年月を経て、地元から愛されている合唱団さんのようです。
今回ネット上でいろいろ調べていく中で、第20回発表会時に
作成された、合唱団のあゆみをまとめたpdf(リンク切れ)を目にしました。
地元の音楽の先生はもとより、メディアや地元ホテルの
経営者さんなど、多くの方のバックアップにより活動が
支えられてきた合唱団さんです。
毎年の発表会に加え、地元伊東市の按針祭などのイベントや
音楽祭、カワイ出版のうたおうNIPPONプロジェクトへの参加など
元気に活動しています。

伊東市少年少女合唱団OGで、同じく伊東市で活動している
伊豆ヴェルディ記念合唱団若手のエース、わたなべさんに
宣伝のコメントをいただきました。
今回の発表会は、「第35回記念発表会」ということで、OGOBも交えて演奏します。
現役のジュニア、シニアのそれぞれの演奏だけでなく、OGOBと現役の合同演奏とか、OGOBだけとか、いろんな演奏がおたのしみいただけるのではないかと思います。手前味噌ですが、みんな上手ですし。
それより何より、子供たちの真剣な表情とか澄んだ歌声に元気をもらえること間違いなし。練習のたびに、昔の自分もこんなだったかなーなんて懐かしんだり、若いもんに負けてられんと気合を入れ直したりしてます(笑)

元気な団員の子供たちと、それをやさしく支える地域の人、
あたたかな記念の発表会になりそうですね。

///

伊東市少年少女合唱団第35回発表会
2011年4月22日(日) 開演 13:00 (12:30開場)
伊東市観光会館ホール
入場整理券 700円(当日券 900円) 全席自由

楽しく歌おう
未知という名の船に乗り / 子ねこのいる部屋 / 虹が

心をつなぎ・・・そして未来へ
ほらね、 / アンパンマンのマーチ
幸せの黄色いリボン / 笑顔をわすれてしまった君に

時を超え・・・そして今〜OG・OBと共に
デュエット / 虹 / 花咲く木かげで / 大地讃頌

日本の歌メドレー
早春賦 / 椰子の実 / 我は海の子
砂山 / 浜千鳥
ほか

合唱 / 伊東市少年少女合唱団
指揮 / 杉田純子 春日奈月
ピアノ / 石村綾子

伊東市少年少女合唱団
練習日 毎週土曜日 14:00〜15:45
練習場所 ダンコーエンボウル2階 大会議室

ItoChildNo35a.jpg ItoChildNo35b.jpg
posted by site manager at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 東部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

静岡へようこそ2012

新年度も一週間。
学校はまだ一回りしないかもしれませんが、新社会人の皆さんは
勤務先でなんとか過ごされていますでしょうか。
仕事や環境の変化で、自分の合唱趣味活動なんかとてもとても、と
おっしゃる方が多いと思いますが、中には新天地での活動の場を求め、
既に動いている方もいらっしゃいます。

静岡県で3番目に詳しい合唱情報提供をするこことしては、
初めて静岡に住まわれる方にも情報提供をしなくては。
そんな余計なおせっかいをしようと思います。

静岡県の数多くの合唱団が加盟する静岡県合唱連盟のサイトには
加盟団体一覧及びサイトを持つ団体へのリンクが用意されています。
また、県連が主催/主管する各種コンクールの過去数年のデータも
大会別に掲載されています。
JCA(一般社団法人全日本合唱連盟)の全国合唱コンクールを目指したり
キューピーさんのおかあさんコーラスを目指す団体を探すには
ここの記録をチェックしてみましょう。
コンクール以外にも、県連所属の団体さんが演奏会紹介がされたり、
県民合唱祭の案内などが掲載されることもあります。
静岡県の合唱事情は、まずは合唱連盟のサイトを見ればばっちりです。

県合唱連盟をご案内しましたが、実は県連に加盟している合唱団は
県内で活動している合唱団のごく一部。
県連未加盟の合唱団さんの方が遥かに多いです。
地域の音楽の先生が主催しているような合唱団や、公民館の生涯学習の
講座などで開かれている合唱団、学校のOBOGで集まった合唱団、
いろんなパターンがあります。
お住まいの地域ごとに音楽協会やコーラス協議会などつくって
音楽活動をしているところもありますので、市役所や教育委員会など
問い合わせをしてみると教えてくれるかもしれません。

また、うたごえ運動として知られる「日本のうたごえ全国協議会」の
団体や活動も、静岡県内各地で行われているようです
いるようです、というのは、うたごえ運動にあまり詳しくないので
あまり書けない、ということでして。。。
そのうち、うたごえ系の団体さんかどなたかにお話を伺いたいなぁと
思っている次第です。

///

左カラムにもありますが、このブログには静岡県合唱リンクと称して
サイトやブログを持つ県内の合唱団へのリンクをつくっています。
掲載した以外にも合唱団は数多くありますが、合唱団探しの
参考にしていただければと思います。

また、このブログのトップには県内の合唱演奏会情報をまとめた
カレンダーをご用意しています。
主催者さんやそれに近い方に掲載をお許しいただいたものに
限定しているので、実際には全て表示されているわけでは
ないのですが、よろしければ演奏会鑑賞の参考にしてください。

新たな季節、新しい方と静岡県の合唱界を盛り上げていくのを
どの団体の合唱団員さんも楽しみにしているはずですよ。
タグ:合唱リンク
posted by site manager at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバー募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浜松少年少女合唱団第13回定期演奏会

ばたばたしてご紹介が遅れています。
いっぱい演奏会がありますので、ブログだけじゃなくて
演奏会カレンダーもご覧ください。

さて今回は浜松少年少女合唱団第13回定期演奏会を
ご案内します。これまで前回前々回とご紹介しています。

今回も和洋それぞれ楽しそうな曲目が並んでいますが、
注目は第3ステージの唄・今昔物語 ーにほんのうたー です。
誰もが知っている日本の曲を、浜松在住の長谷部雅彦先生
浜松少年少女合唱団のために編曲されたステージのようです。

親しみのある曲の編曲というのは、お客さまにとっては
接しやすいのですが、演奏者にとってはその分評価が厳しくなり、
唱歌とはいえ決して簡単とはいえません。
長谷部先生といえば難しい和音を使われるイメージが強いのですが、
去年の「ありがとう」のようなストレートな編曲もあります。
皆さんもそれぞれの曲に楽しく取り組まれたことでしょう。
今回はどんな作品に仕上がっているのか楽しみですね。

///

浜松少年少女合唱団第13回定期演奏会
2012年4月28日(土) 開演14:30(開場14:00)
アクトシティ浜松 中ホール
入場料:800円

指揮 / 岸信介 伊熊旬子
ピアノ / 渡邉渚

I.横山潤子作品集
緑のしま馬
ほほう!
風は今
くしゃみザウルス
          
II.ストループ作品集
I Had A Point Box
Magnificat

III.唄・今昔物語 ーにほんのうたー (委嘱初演)
 長谷部雅彦 編曲
ふじの山
シャボン玉
砂山
あめふりくまの子
青い目の人形
汽車ポッポ
夕焼小焼

IV.童声(女声)合唱組曲「あらしのよるに」

浜松少年少女合唱団
練習日 毎週土曜日 (別途特別練習日あり)
http://homepage2.nifty.com/HamamatsuShonenSyojo/

浜松少年少女2012.jpg

posted by site manager at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 西部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする