静岡県内の合唱関連演奏会を中心に、チラシや口コミなどで得た情報のなかで行政及びそれに準じる団体のものや、 主催者及びそれに準じるかたから掲載のお許しを頂いたものを掲載しています。連絡先不明やメールでお返事頂けなかった場合は 、演奏会当日以降カレンダーに表示させています。 情報の信憑性、確実性に関しては一切担保しませんので、ご興味の方はそれぞれご自身でご確認下さい。 なお、発表のない終演時刻については3時間を目安にしており、時間未定のものは開催日のみの掲載です。 情報提供や削除のお申し出も tajiri.chor@gmail.com でおまちしております。 メール不達が多発しておりますので、返信がない場合はこちらからお知らせください。 なお、趣味で運用しているブログですので、費用などは一切かかりませんのでご安心を。
ReadMeとよくありそうな質問はこちら(10/10/2更新)、静岡合唱リンクはこちら(17/10/27 静岡児童合唱団のブログ 追加)、2013年度の第九合唱団員募集はこちらへ(13/11/26御前崎の第九追加)。

2012年02月28日

第26回はまきた少年少女合唱団定期演奏会

まもなく3月、子供たちの演奏会シーズンがやってきます。
最初にご紹介するのは旧浜北市(現浜松市)を中心に活動する
はまきた少年少女合唱団さんの演奏会です。
前回はこちら

はまきた少年少女さんは、地元浜北地区は言うに及ばず、
浜松市のいろんな所へ出掛け、単独やさまざまなアーティストと
演奏活動をしたり、芸術祭や合唱祭などに参加したりされています。
運営面では、近年保護者の方によるサイトが開設され、
一般の方へ向けた演奏視聴が整備されていますので、
web上ではまきた少年少女合唱団さんに触れられた方いらっしゃるでしょう。

保護者の加茂さん、はまきた少年少女合唱団をご紹介ください。
はまきた少年少女合唱団は1984年に浜北で子供のための合唱団としてスタートし、27年目になります。現在、団員は幼稚園年長から高校2年生まで18名、週一回の定例練習会に加えて個人レッスン日を設け、個々の歌唱力を伸ばしながら、美しいハーモニーづくりに取り組んでいます。
今年も一年の集大成として第26回定期演奏会を開催いたします。多くのみなさんに練習の成果をお聴きいただき、お楽しみいただければと練習に励んでいます。ぜひお越しください

また、指導されている西山靖子先生からもコメントをいただきました。
平穏な日々があって、家族が元気でいてくれて、当たり前のことが一番大切ということを改めて感じた一年でした。みんなで毎週歌えることは本当に幸せなことです。お姉さんたちが卒団していきましたが、何とか小さい子たちも一生懸命練習して昨年はたくさんの舞台をいただきましたことに感謝です。今年はまだ成長段階という気がしますが、みんなで心をひとつにして良い定期演奏会としたいです。いつも素直な子供たちから元気をもらって前に進んでいます。ぜひ、子供たちの歌声を楽しんでください。

はまきたさんの演奏会では、毎回素敵なゲストをお招きしてのステージが
設けられています。今年は活動地区を同じくするdolce wind orchestraさんを
お招きしての1ステージ。公式サイトを拝見するに結成11年目で平均年齢26歳と
羨ましく感じてしまうほど若々しい団体さんです。
演目は発表されていませんが、こちらもエネルギッシュなステージが
期待できそうです。
はまきたさんは今年度オペレッタ座との共演もあって、ミュージカルや
演劇の現場に接してこられたようです。
そこで得られた経験が、今年のミュージカルステージも活かされて
いるのではないでしょうか。きっと楽しいステージになると思いますよ。

///

第26回はまきた少年少女合唱団定期演奏会
2012年3月24日(土) 13:30開演 (開場13:00)
浜北文化センター小ホール
入場料300円

第一部
「うたをうたうとき」  詞 / まど・みちお 曲 / 大田桜子  全員
「どうしてだろうと」  詞 / まど・みちお 曲 / 大田桜子  〃
「このみち」     詞 / 金子みすゞ 曲 / 石若雅弥  〃
「めぐる季節」     詞 / 吉元由美  曲 / 久石譲    中高生
「やさしさに包まれたなら」 詞 曲 / 荒井由美     〃

「心の瞳」     詞 / 荒木とよひさ  曲 / 三木たかし 全員 

第二部  ゲスト演奏 dolce wind orchestraのメンバーのみなさん

第三部 ミュージカルより(OBOGも出演します)
『ライオン・キング』より「サークル・オブ・ライフ」 曲 / エルトン・ジョン 全員
『美女と野獣』より「美女と野獣」曲 / アラン・メンケン  中高生
『メリー・ポピンズ』より
 「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」曲 / R・シャーマン他 全員
『サウンドオブミュージック』より 曲 / リチャード・ロジャース他 全員
 「サウンドオブミュージック」、「わたしのお気に入り」、「一人ぼっちの羊飼い」
 「エーデルワイス」、「すべての山に登れ」、「ドレミの歌」

指揮 / 西山靖子
ピアノ / 大石佐知


はまきた少年少女合唱団
練習日 毎週木曜日 午後7時〜9時
浜北文化センター第一練習室(変更の場合あり)
ホームページ http://hamakita-bgc.sakura.ne.jp/
posted by site manager at 14:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 西部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

はじめての茶話会しました

ちょっと前に茶話会のお誘い記事を書いたところ、
ご興味を持ってくださった方が何名かいらっしゃいました。
そこでアンコン終了後やりましょうと勝手にぶち上げたところ、
学生さんと県東部在住の方の参加を得、3名でお茶してきました。

アンコン終了後にしたのは、合唱人がいっぱい集まるから
ひょっとしたら参加もしやすいかなぁと思ったのですが、
冷静に考えれば、集まった合唱人の多くはアンコン参加者で
各団体で打ち上げにいっちゃいますよね。
思いつきで計画しちゃうのが、裏に出ちゃいました。

アンコン後ということで、その感想もいろいろいったのですが、
学生さんから合唱団員の新人勧誘や演奏会の集客、動員の質問が
いろいろされたので、それに対して三島の方がいろいろ
お話をされる、というスタイルでした。
スタイルって言っても、マクドナルドでだべっていただけです。
テーマってわけじゃないですよ。

私は相づちにもならない間の手を入れてた感じです。
学生さんのいろんな相談(悩み、かな)ではありましたが、一般の
合唱団にも当てはまるような話もあり、最初から録音でも
しておくべきだったなぁとちょっと残念。
忘れないように帰宅後メモしました(汗)。

というような茶話会の実体。
今回参加できなかった伊東方面の方から「次は行きたい」って
声も聞こえてきたので、また茶話会を開きたいと思います。
何かの演奏会のときでもいいですし、まったく関係ない日でもok。
ご興味の方は何らかの手段でエントリーしてくださいね。
雑談目的、交流目的、相談し合い(解決できるかどうかは別w)、
面白いことができたらなぁと思っています。
posted by site manager at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

第22回 静岡県ヴォーカルアンサンブルコンテスト

静岡県内はインフルエンザが猛威を振るっておりますが、
それを吹き飛ばす勢いをもって、本年もアンコン、
静岡県ヴォーカルアンサンブルコンテストが開かれます。
去年はこちら、その前はこちら

静岡県合唱連盟のサイトにタイムスケジュールpdfが掲載されました。
今年はジュニア16、高校22、一般9団体が日頃の練習の成果を
島田おおるりでひびかせあいます。
高校の部は去年より少ないですが、参加校が2減で、複数団体を
エントリーした学校が少し絞ったということもあるようです。
実質は例年同様、若さあふれるグループが楽しめそうです。

一般の部は、今回が結成後初ステージのShizuoka Vocal Project
アンサンブル Sollaが気になります。
前者はblogがありますし、バーバーショップの練習の模様が
youtubeに投稿されていますので雰囲気がわかりますが、
Sollaさんはまったく存じ上げず。
一体どんな演奏をされるんでしょう、コンテストの観点以外からも
楽しみですね。
もちろん前年金賞のHAMAMATSU Chamber Choir や
今年は混声で参加のYMC和田も、風格ある演奏を期待しています。

なお、参加団体の中から例年どおり声楽アンサンブルコンテスト
全国大会
の推薦を行うとともに、新設された
関東ヴォーカルアンサンブルコンテストへの推薦もされます。
去年の結果を見ていただければおわかりになるかと思いますが、
推薦は上位で「推薦希望を出した団体」に対して行われます。
規定をもっていないのでわかりませんが、合唱連盟加盟の有無も
条件にあるかもしれません。
参加される合唱団員さんのブログによれば、一般の部では
関東大会へは4、全国大会へは2団体が推薦希望を出しているそうです。
高校の部も希望を出している団体さんがあることでしょう。
推薦権を目指して、しっかり演奏をしてくださいね。

(2012/2/3追記)
VoixVertのサイトによりますと、今年からレギュレーション、
すなわちルールがちょっと変更になったようです。
(2012/2/6追記)
ありがたいことに、VoixVertさんが変更点を記載してくださいました。
・日常活動している団体での出場であれば個人レベルでの重複は可
・最大20名まで
・演奏時間は最大7分
・県連加盟団体であれば福島の全国大会に加えて今年から開催の関東アンコンにも推薦

(ここまで追記)


///

第22回 静岡県ヴォーカルアンサンブルコンテスト
2012年2月4日(土) 10:30~18:55
島田市民総合施設プラザおおるり
入場無料

ジュニアの部 16団体 10:30〜12:22
 ジュニアの部結果発表と表彰
高校の部 22団体 1324〜16:12
一般の部 9団体 16:41〜17:44
 高校一般の部結果発表と表彰
終了予定 18:55

※余談ですが、アンコン終了後お時間のある方はお茶でもいかがですか?
今のところ学生さんとばりばりの合唱人さん、それと私が
参加表明していまーす。

(2012/2/6追記)
県連に結果が掲載されました
各賞は上記リンク先をご確認ください。

なお、声楽アンサンブルコンテスト全国大会は3団体、
・浜松市立都田中学校音楽部
・浜松市立高等学校合唱団 Awesome*
・ヴォア・ヴェ−ル

関東ヴォーカルアンサンブルコンテストへは5団体
・焼津市立港中学校混声合唱団
・浜松市立高等学校合唱団 Awesome*
・藤枝順心高等学校B
・藤枝順心高等学校A
・HAMAMATSU Chamber Choir

以上が推薦されることになりました。
それぞれ、更に磨きをかけて楽しく演奏してきてくださいね。
※成績その他情報は、主催者発表のものとご照合ください。
ラベル:アンコン
posted by site manager at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | コンクールなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする