静岡県内の合唱関連演奏会を中心に、チラシや口コミなどで得た情報のなかで行政及びそれに準じる団体のものや、 主催者及びそれに準じるかたから掲載のお許しを頂いたものを掲載しています。連絡先不明やメールでお返事頂けなかった場合は 、演奏会当日以降カレンダーに表示させています。 情報の信憑性、確実性に関しては一切担保しませんので、ご興味の方はそれぞれご自身でご確認下さい。 なお、発表のない終演時刻については3時間を目安にしており、時間未定のものは開催日のみの掲載です。 情報提供や削除のお申し出も tajiri.chor@gmail.com でおまちしております。 メール不達が多発しておりますので、返信がない場合はこちらからお知らせください。 なお、趣味で運用しているブログですので、費用などは一切かかりませんのでご安心を。
ReadMeとよくありそうな質問はこちら(10/10/2更新)、静岡合唱リンクはこちら(17/7/21 男声コーラスBWANA 新規追加)、2013年度の第九合唱団員募集はこちらへ(13/11/26御前崎の第九追加)。

2011年09月29日

富士市民合唱団 第31回演奏会

今回は富士市で活動している合唱団、その名もずばり
富士市民合唱団さんの第31回演奏会をご案内します。
前回はこちら

幹事の都さんに、どんな団体さんなのか伺いました。
私達、富士市民合唱団は1966年発足以来、45年間混声合唱を歌い継いできました。富士市民を中心に近隣の歌の好きな人たちが集まって、年1回の演奏会を目標に月4〜5回の練習を続けています。レパートリーは日本民謡から宗教曲、ポップス、童謡、オペラ合唱曲など幅広く取り組んできました。
今年は「筑後川」、新実徳英作品集、日本民謡に取り組み、12月4日に富士市のロゼシアター中ホールにて第31回演奏会を目指して練習しています。

今回は3つのステージ構成になっているようですね。
新実作品集は、詩人の谷川雁さんとの共作「白いうた 青いうた」で
生まれた曲の中からの選曲。
合唱に馴染みのある方には改めてご紹介するまでもないですが、
通常の合唱作品と異なり、先に新実先生による曲作りがされ、
それに谷川先生が詩をつけられたものです。
「白いうた 青いうた」については、愛知の男声合唱団「昴」さんの
掲示板内記事 新実・谷川の<白いうた青いうた>が生まれるまで
元ジンガメルのコマさん作成の白いうた青いうた倶楽部が詳しいです。

筑後川は日本の合唱曲の古びない古典のひとつ。
ぱっと見簡単で一本調子で歌ってしまいがちですが、
表現を丁寧にさらっていくと、結構手強い曲でもあります。
富士市民合唱団さんはどう川を下ってこられるのでしょうか。

3ステージまた各曲それぞれにやさしさやおどけた表情、恋心、郷愁 楽しさ 川の流れのすがすがしさ、雄大さなどが丁寧に織り込まれており、少人数の合唱団ですがお客さんにも伝わることを念じております。

///

富士市民合唱団 第31回演奏会
2011年12月4日(日) 開演 14:00 (開場 13:30)
富士市文化会館 ロゼシアター中ホール
入場料 800円(全席自由)

1.新実徳英作品集
海 卒業 われもこう なまずのふろや 壁きえた
火の山の子守歌(女声) とげのささやき(男声)
指揮 / 伊藤正芳  ピアノ/ 佐野優子

2.日本民謡
てぃんさぐぬ花 五木の子守歌 ピリカピリカ お江戸日本橋 稗搗ぶし
指揮 / 伊藤正芳  ピアノ/ 佐野優子

3.混声合唱組曲「筑後川」詩 / 丸山 豊 曲 / 團 伊久磨
I みなかみ II ダムにて III 銀の魚 IV 川の祭 V 河口
指揮 / 井上隆史  ピアノ/ 馬飼野京子

富士市民合唱団
毎週金曜日 19:00〜21:00 または 22:00
第1、2、4金曜 富士駅北まちづくりセンター
第3、5金曜と月1回(土曜日夜or日曜午前中)
  吉原まちづくりセンターを主にフィランセやロゼ練習室など

FCC31.jpg
ラベル:混声 富士市民
posted by site manager at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

第6回演奏会 混声合唱団グッドフェロー

今日は島田で活動する混声合唱団グッドフェローの
第6回演奏会をご案内します。
活動の柱は市民音楽祭への出演や病院への慰問演奏で、
2年から3年に1回くらいのペースで自主公演を開かれています。
ちなみにフェロー(fellow)は「仲間」「友達」ですね。

グッドフェローさんの演奏会の特徴といえば、組曲も取り上げますが、
基本はテーマを設けたアラカルト。
企画ステージというのかしら、ストーリーを持たせた進行で
客席を盛り上げてくれるイメージがあります。
いつも通り、今回も演奏会の幕開けは「朝っぽい曲」でしょうか。

合唱人ならずとも知らぬ人はいないであろう谷川俊太郎さんや
やなせたかしさんの詩の作品を味わうステージをはじめ、
グッドフェローさんのあたたかさがいっぱい詰まった演奏会に
なりそうです。

団員のK君に聞きました。
今回は、歌を聴いてもらおう!というコンセプトで曲作りに力を入れています。ひとつ、ひとつの歌を楽しんでもらえると幸いです。でも、いつものごとく最終ステージは楽しくいく予定です。寸劇が入ります(私もセリフがあります)ので笑ってやってください(笑)。

廣瀬先生の「海の詩」は私も某演奏会でうたう予定なので、
勉強させていただこうと思います。

///

第6回演奏会 混声合唱団グッドフェロー
♪グッドソング&グッドフェロー♪
〜君に届けたい歌がある〜
2011年10月23日(日) 13:30開演(開場 13:00)
島田市民総合施設プラザおおるり
前売券700円 当日券800円

Stage I 「詩の味わい」
ロマンチストの豚 (詩/やなせたかし 曲/木下牧子)
春に (詩/谷川俊太郎 曲/木下牧子)
死んだ男の残したものは (詩/谷川俊太郎 曲/武満徹)
ほか

Stage II 「日はまた昇る」
混声含唱組曲「海の詩」(詩/岩間芳樹 曲/廣瀬量平)

Stage III「グッドフェロー・シニア愛唱歌より」
ちょうちょ ほか

Stage IV 「家族っていいね歌っていいね」
宇宙戦艦ヤマト
手紙〜拝啓十五の君へ〜

Top of the World
全ての山に登ろう

指揮/杉浦久喜
ピアノ/前田多実

賛助出演/グッドフェローシニア

Goodfellow2011.jpg

混声合唱団グッドフェロー
練習日:毎週木曜日 19:30〜21:30
サウンドイシカワ御仮屋センター
(雑貨屋BULLDOG島田店2階 島田市御仮屋町7523-1)
入会金:一般1000円 学生500円
団費:一般3000円 学生500円
posted by site manager at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

女声ヴォーカル アンサンブル コール・レーベン コンサート

男声合唱の次は、女声の演奏会。
女声ヴォーカル アンサンブル コール・レーベンさんの
20周年コンサートをご案内します。

主宰の小林先生にご連絡をしたところ、プロフィールを
送っていただいたのでを転記します。

女声ヴォーカル アンサンブル
コール・レーベン (CHOR LEBEN)

1991年秋に発足。これまでに県ヴォーカルアンサンブルコンテストで6回のグランプリ賞を受賞、県芸術祭ではテレビ静岡後援者賞を受賞。1997年1月、ウィーン市文化庁主催の「シューベルト生誕200年記念コンサート」に招かれ、ウィーン楽友協会大ホールにて演奏、好評を博す。
同年、静岡音楽館AOIのコンサート企画募集審査に合格、翌年(1998年)AOIホールにてコンサートを開催。今年2011年で20周年を迎える。
今までに出演した主なコンサートは「日露友情コンサート」(3回)、静岡市役所での「Hotひといきコンサート」(3回)、「ヨハン・シュトラウス記念コンサート」、「春を歌う」(静岡・竜南文化振興会主催)、音楽物語「いなむらの火」(島田)、病院コンサート、施設慰問コンサートなど。

ソプラノ
 野中礼子 曽根綾 油井久美子
メゾ・ソプラノ
 榛葉淑恵 森竹育子 高木馨
アルト
 森明子 大高晴代 新谷敦子
ピアノ
 小林恵子

ということで、実力派のアンサンブルさんです。

元々は「アンコンに一度だけ出場してみたい」という思いから小林先生が
つくられたグループとのことで、皆さん音楽の専門教育を受けられた方
だそうです。音楽の基礎はばっちりってことですね。

今回の演奏会は、日本の曲、唱歌、ミサ、ポップスと幅広い選曲です。
少人数アンサンブルですので、普段は指揮を置かずに活動をされていますが
今回の演奏会は一部に指揮者を置いて演奏されるそうです。
また、2部の「ねむの木の子もり歌」では、元静岡放送(SBS)アナウンサーの
今井せつ子さんの朗読も入るそうです。
プロフェッショナルの朗読で、元の詩の響きをどう表現されるのか
こちらも興味深いですね。

静岡で単独演奏会をされる機会はあまりないコールレーベンさんですから
今回の演奏会は聴き逃せません。
前回の10周年演奏会も満席で、今回も早いペースで整理券がでているとの
ことですので、ご興味の方は早めの整理券確保をお勧めします。

///

女声ヴォーカル アンサンブル コール・レーベン コンサート
20周年を振り返って
2011年10月19日(水) 開演 18:30 (18:00開場)
静岡音楽館AOI
入場無料 (要整理券)

友情出演
 指揮 山田望 / 小林由夫
 司会 今井せつこ

コールレーベン2011.jpg

ラベル:女声 レーベン
posted by site manager at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

岳南メンネルコール第3回演奏会

まだまだ暑い日が続きますが、朝晩の影が若干長くなってきました。
だんだん演奏会も多くなってきます。
今回は富士を中心に活動している岳南メンネルコール第3回演奏会を
ご案内します。

前回の紹介を見ていただければお分かりの通り、岳南メンネルは
発足6年目、静岡県では数少ない男声合唱団です。
前回が昨年11月ですので、10か月という比較的短い間隔での演奏会と
なりました。
男声合唱不足のファンには嬉しいコンサートです。

今回は岳南メンネルだけでなく、岳南さんと同じく富士市で活動する
白ばらコーラスと、アンサンブル21が賛助出演をします。
指揮の井上先生に伺ったところによると
白ばらコーラスとは古い付き合いです。私が平成元年に富士に来たときに最初に入った合唱団(当時は混声)でした。アンサンブル21は私が主催している円卓合唱団(テーブルを囲んでアンサンブルを楽しむ集団)です。こちらは結成して10余年目にして初舞台です。
とのことです。
合唱祭だとせいぜい数分程度ですが、一つの演奏会で
男声/女声/混声をまったり楽しむことができるのもいいですね。

岳南メンネルの選曲は「グリークラブアルバム」「黒人霊歌」
そしてタダタケと、前回同様「これぞグリー」といったもの。
目新しさがないという向きもあるかもしれませんが、
定番をしっかりと押さえるというのも確かな魅力です。

岳南メンネルは昨年から少しも進歩していません。
いや全員一つ年を取ってしまいました。
やたら年齢層の高い老人合唱団になりつつあります。

いやいや、何をおっしゃいます。
少年合唱団とは口が裂けても。。。ですが、あぶらののった
いいおっちゃんたち(褒め言葉)が元気に活動していますよ。

きびしい井上先生の練習姿勢は公式blogでも覧いただけます。
望みは高く果てしなく、指揮者も合唱団員も一生懸命の
岳南メンネルコールの演奏会を楽しみたいです。

///

岳南メンネルコール第3回演奏会
2011年9月18日(日) 開演 14:00 (開場 13:30)
富士市交流プラザ 多目的ホール
入場料:無料

1.愛唱曲 -グリークラブ・アルバムから -

2.[賛助演奏]白ばらコーラス (女声合唱団)
   作曲/木下牧子「月の角笛」ほか

3. 黒人霊歌

4.[賛助演奏]アンサンブル21 (混声アンサンブル)
   作曲/武満徹「小さな空」「明日ハ晴レカナ曇リカナ」
   作曲/信長貴富「ほし」

5.多田武彦作品集
  「作品第肆」「かもめ」「柳河」

岳南メンネルコール
http://plaza.rakuten.co.jp/gakunan2005/
(アンサンブル21のカテゴリもあるよ)
posted by site manager at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 東部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

シュリンプコーラス 25周年コンサート

先週の静岡新聞で、由比のシュリンプコーラスさんの演奏会があると
記事になっていました。
解散危機克服し25年 由比「シュリンプコーラス」via 静岡新聞

記事になっている通りなので、今更記事にする必要もないかと思いましたが
お話を伺ったので、補足程度にご案内します。

シュリンプコーラスさんは静岡市由比生涯学習交流館の設置を機に
立ち上げられた女声合唱団で、設立当初より後藤千恵子さんの指導で
歌ってこられた団体です。
後藤先生は清水西高や沼津西高などで数多くの声楽家を育ててきた方で
静岡音楽館AOIの市民会議委員などもされています。

そんな先生の経歴からストイックな音楽をされるのかと思いきや、
代表の笹間さんにうかがったところによると、
「別にプロになりたいわけじゃないんでしょ?それなら
楽しくやればいいいのよ」と、この会がスタートしたようです。

先生が体調を崩され、ご指導の継続が難しくなった時、先生あっての
シュリンプコーラスということで、団の解散も考えられたとのこと。
他の指導者の打診も外部から受けたとのことですが、後藤先生以外の
指導は考えられなかったそうです。

そんな時、小さな頃からシュリンプコーラスに顔をだしていた
先生のご子息である後藤将文さんが由比にいらっしゃり、
お願いしたところ指導を引き受けてくださったそうです。


さて、今回の演奏会は団員35名ほどがオンステするとのこと。
美空ひばりメドレーから始まり、シャンソンや楽器演奏など
盛りだくさんのコンサートとなるそうです。
BS日テレのBS日本・こころの歌に出演している
フォレスタのメンバーであるバリトン今井俊輔さんや、
清水南出身のソプラノ遠藤紗千さん、佐藤美奈子さん
参加もあるとのこと。ファンの皆さんも多いでしょうね。

代表の笹間さんによりますと、新聞掲載の後かなり問い合わせが
あったということで、満席に近い状況が予想されるそうです。
足腰にご不安の方は、早めの会場入りをお勧めします。

///

シュリンプコーラス 25周年コンサート
2011年9月11日(日) 開演 13:00
静岡市由比生涯学習交流館 地図
入場無料

美空ひばりステージ
クラリネットやシャンソンステージ
ゲストステージ
その他もりだくさん

Bar.今井俊輔 Sop.遠藤紗千 佐藤美奈子
指揮 後藤将文
ラベル:シュリンプ
posted by site manager at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする