静岡県内の合唱関連演奏会を中心に、チラシや口コミなどで得た情報のなかで行政及びそれに準じる団体のものや、 主催者及びそれに準じるかたから掲載のお許しを頂いたものを掲載しています。連絡先不明やメールでお返事頂けなかった場合は 、演奏会当日以降カレンダーに表示させています。 情報の信憑性、確実性に関しては一切担保しませんので、ご興味の方はそれぞれご自身でご確認下さい。 なお、発表のない終演時刻については3時間を目安にしており、時間未定のものは開催日のみの掲載です。 情報提供や削除のお申し出も tajiri.chor@gmail.com でおまちしております。 メール不達が多発しておりますので、返信がない場合はこちらからお知らせください。 なお、趣味で運用しているブログですので、費用などは一切かかりませんのでご安心を。
ReadMeとよくありそうな質問はこちら(10/10/2更新)、静岡合唱リンクはこちら(17/10/27 静岡児童合唱団のブログ 追加)、2013年度の第九合唱団員募集はこちらへ(13/11/26御前崎の第九追加)。

2011年07月31日

あなたにとどけ歌の花束 京都女子大学女声合唱団&静岡女声合唱団

8月ということで、夏休み。
長期休暇を利用して、学生合唱団は合宿をしたり集中練習をしたり
さらには演奏旅行に来てくれる遠方の合唱団も多いです。
この夏は、京都女子大学女声合唱団(以下「京女」)が静岡にやってきます。

京都女子大学は三十三間堂や京都国立博物館の東に位置する大学で
大学の式典音楽はもちろん、女声合唱団単体で演奏活動する傍ら、
同大学と同じく親鸞を仰ぐ龍谷大学男声合唱団とともに
龍谷混声合唱団を組織し、毎年仏教讃歌をはじめ数多くの曲を
混声でも演奏しています。
私も学生時代、何度か演奏を聴かせていただきました。

そんな京女(きょうじょ)さんの来静。
南荘恵先生ご指導の静岡女声合唱団との共演ということになります。
南荘先生といえば。。。静岡には南荘宏先生がいらっしゃいます。
南荘先生は僧職の方でもありますし。。。ひょっとしてつながるかな。
(と、しらじらしいことを書いてみます、正確かどうか知りません)。

平日昼間のコンサートで、ちょっと仕事の方には難しい時間ですが
夏休みの宿題を終えた学生の皆さんや、お時間の取れるかたには
聴いていただきたい演奏会です。
大学の女声合唱団って、静岡ではなかなか聴けない形態でありますし
是非多くの方に足を運んでほしいと思います。

///

あなたに届け 歌の花束
京都女子大学女声合唱団 & 静岡女声合唱団
2011年8月31日(水) 13:00開演 (開場 12:30)
静岡音楽館AOI 7階 講堂
入場無料 (チラシについている整理券をおもちください)

組曲 雪とたんぽぽ
組曲 あなたは一人じゃない
木下牧子曲集より
さくら
夏の思い出
あの素晴しい愛をもう一度 ほか

京都女子大学女声合唱団
http://kyojo2010chorus.web.fc2.com/index.html

kyojo_sizujyo.jpg


posted by site manager at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

楽譜カメラを試す

日本の合唱を支える企業のひとつ、河合楽器から興味深い
iOS用アプリ 楽譜カメラ が先日発表されました。
iPhone3GS以降や第4世代のiPod Touch 、iPad2で使用できるものです。

カメラで撮影した譜面を音符データとして認識するもので、
楽譜にカメラを向けるだけで、五線や音符を瞬時に認識。多少の湾曲、シワのある楽譜もOK。
とうたわれています。
価格は350円、AppStoreは下は85円から値付けができますので、
他のアプリと比べるとちょっと高く感じますが、スコアメーカーはじめ
KAWAIが出している他の音楽ソフトを考えれば手頃かなと
つい思ってしまう(苦笑)価格設定です。
ITmediaやMACお宝鑑定団はじめ、有名どころでニュースリリースが
流されたため注目され、22日の公開から購入された方も多いようです。

ところが、このアプリ。
期待が大きかった分AppStoreでは厳しめの評価を受けているようです。
使い物にならないとか、売るレベルではないとか。
3桁の演奏会チケットも買えない超貧乏な私も購入をためらいましたが、
中の人の強い推しもあり、清水の舞台から飛び降りる決意で購入しました。
#中の人は、ばりばりの合唱人さんです。

///

いきなり結論。
合唱人や楽器を演奏する方は、もっといて損はないと思います。
公式サイトのタイトルバナーにあるように、歌のパートの音取りや
管楽器のフレーズの確認には、とても重宝すると思います。

一方演奏しない方で、どんな曲を知る(曲を鳴らす)使い方には向きません
認識するのは音符の「たま(符頭)の有無」と臨時記号、つまりは音高であり
音長は一切認識されません。
KAWAIの譜面認識と言うことで、スコアメーカーレベルのものを
期待している方もいますが、アプリの規模ではムリなようで、
スコメスタイルでも言及されています。

///

実際の使用感レポートをば。
環境はiPod Touch 第4世代(2011/7/24時点での現行機種です。
合唱譜はカワイの「富山に伝わる三つの民謡」とベーレンライターの
「ロ短調ミサ」で挑戦してみました。

起動すると操作方法ガイドとともにカメラ画面。
写真カメラではなく、QRコードの読込時のようなカクカク挙動です。
画面には五線譜のガイドラインがあり、それに読ませたいパートの
五線を(だいたい)あわせる必要があります。
ガイドとだいたい平行に、ってことなのですが、実はこれが
慣れるまで結構大変です。レンズの位置と認識させたいパート譜と
本体の位置感覚をつかむのは、時間がかかるかもしれません。

それをあわせると、音符があると認識されたところに黄色いマークがつきます。
説明では「読み取りボタン(カメラマーク)を押しながらガイドをあわせ、
それでよければボタンから指を離して認識させるとありますが、
認識させたい音符すべてが黄色になる(認識される)ことはまずないですので
とりあえず6割くらい黄色がつくかなってくらいで読み取りましょう。
上でも書きましたが、あくまでもフレーズ練習用ってことで
譜の大きさ次第ですが、縦向き3小節、横向き4小節が限界っぽいです。
実用は2小節プラスアルファくらいかなぁ。

正しく読み取りできなかった部分は、人力で修正できます。
読み取られた楽譜に指を触れると拡大されるので、間違った部分や
音符があるべきところを、修正ツールボックスで補正していきます。
音符がないところは音符仮置きがされますので、それの音高や
臨時記号を設定します。仮置きした後に音高を調整すれば、
もうそれが本置きになります(置き設定のプラスは不要)。
この作業は認識能力次第ですので、うまく認識できていれば
すごく楽ですが、そうでなければ地味に大変です。
カメラの解像度を2種類から選べるので、それの調整も試行錯誤すれば
改善するかもしれません。
また、iPod Touch iPhone iPadではカメラの性能自体も違うので
機種に寄っては読み取り能力に差があるかもしれません。

湾曲は。。。カワイ譜程度であればさほど気にならないかもしれませんが、
オケ曲など厚めの楽譜ではちょっと厳しいです。

カワイ譜はまぁそこそこ自動で読めましたが、ベーレンライターは
ちょっと読み取りされにくいかなと感じました。
バッハのコロラトゥーラは2小節くらいを読み取り範囲にすると
「音取り目的には」つかえそうです。
フレーズの確認には、ちょっと厳しいかな(せめて4小節ほしい)。

読み取った音はどんな音で鳴らせるのってことですが、
6種類のシンセ音です。音楽的にいい音かどうかはわかりませんが
練習時に目立つ(埋もれない)ビープ音っぽいのがあるのは
実用的です。

音取りのすべてをこれでまかなうのは、正直言って現状ではムリです。
なので手の届かない部分は、他の鍵盤アプリを使えばいい話。
自分の音よりの弱いところを確認するには、とても重宝すると思います。
なぞって音を鳴らせると言うことは、テンポを自分で調整できると
いうことですし、はやいパッセージを一音一音確認しながら耳にする
いいツールではないでしょうか。

と、だいたいこんなところでしょうか。

///

個人的見解ですが、KAWAIはあらかじめしっかりと「演奏者向け」と
このアプリの対象者をアピールしておけば、ここまで厳しい評価を
受けることはなかったかもしれません。
まぁ商売上、買い手を売り側から絞り込んでアピールをするのは
市場を狭めることにつながりますが、対象から外れる(使用目的にあわない)
ユーザーは、過度な期待に裏切られることになります。

iTunesStoreのアプリ紹介の一番下に、注意事項として
・自動演奏の機能無し
・楽譜全体を自動演奏したければ、KAWAIのスコメをつかってね
って記載がありますが、これがもっと目立つところにあれば。。。と。
消費者も気をつけなければいけませんが、KAWAIもわかりやすいところに
注意事項を書いてくれれば、がっかりするユーザーが減ったかもしれません。
今現在もtwitterなどでは「楽譜演奏アプリ」とつぶやいている人が多いので
ちょっと注意が必要です。

というわけで、KAWAIから何かもらったわけでもないので、純粋に
使った印象を書いてみました。
スクリーンショットなど載せたらいいんでしょうけど、楽譜の著作権がらみで
怖い怖いジャスラックさまに怒られるのもいやですし、ソフトウェアの
映像にも著作権があるでしょうし、やめておきます。
今後もっと的確なレビューも出てくるでしょうし、そちらをご期待ください。

posted by site manager at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

第34回全日本おかあさんコーラス関東支部大会静岡県勢の結果

ここ数日おかあさんコーラスで検索される方が多いと思ったら
関東大会がこの週末に開かれていたのですね。
完全に失念しておりました。

静岡県からも、春の県大会をくぐり抜けた団体が参加しました。
県連に結果があがっていませんが、例年のように埼玉県連さん
速報を出してくださっていますので、静岡勢の結果のみお知らせします。

ウイング 大会賞
コーラル・フローラ 大会賞
合唱団Marmo(マルモ) 大会賞
静岡レディスコーラス 優秀賞
アクアリウス 優良賞
コールなでしこ 大会賞
女声合唱「コール・アンダンテ」大会賞
さみどり合唱団 大会賞
浜松フラウエンコール 優秀賞
コール・アイビーズ 大会賞
(以上、出演順)

追記(2011/7/23)
静岡県合唱連盟サイトに、今回の結果が掲載されました。そこに
全国大会には2年間連続出場できない規定があり今回両団体とも全国出場は無し
とありました。(ここまで追記)

今回は全部で93団体、そのなかで全国大会の枠は10というもので、
残念ながら県勢は全国大会進出なりませんでした。
しかしながら、きっと県代表としてすばらしい演奏、
パフォーマンスをしてきてくれたと思います。
コンクールが終わってもまた来年、今日からスタートです。
みなさん、また楽しいステージをつくってくださいね。
posted by site manager at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | コンクールなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

しずおかのうた 公開録音

連日暑いですね。
皆さん熱中症にはくれぐれもお気をつけください。

さて、こんな情報を見つけました。
NHK静岡開局80周年記念「しずおかのうた」が放送中なのは
既報の通りですが、そのコンサートが開かれることとなり
現在観覧者の募集がされています。
静岡児童合唱団/スーパーバロックアンサンブルと、
「おかあさんといっしょ」にうたのおねえさんとして出演されていた
つのだりょうこさんが出演とのこと。
静岡の童謡や手遊びうたなどということですので、合唱演奏会と
いうよりも、親子で楽しむファミリーコンサートを
イメージした方がいいかもしれませんね。
募集詳細および応募方法は下記リンクでご確認ください。

///

NHK静岡放送局開局80周年記念「しずおかのうた」公開録音
2011年8月18日(木) 開演 18:00 (開場 17:30 終演予定 19:30)
静岡音楽館AOI

入場無料
観覧をご希望の方は、事前に郵便往復はがきでお申し込みください
私製はがきは不可です
締切 2011年8月3日(水)必着

追記(2011/8/23)
NHK静岡アナウンサーブログによりますと、この模様はFMで
9月2日(金)18時から静岡県内で放送されるそうで、
9月23日(金)のラジオ深夜便でもダイジェストが放送されるようです。
この日は静岡発ラジオ深夜便ですので、そういうコーナーが
できるかもしれませんね。(ここまで追記)

詳しくは
http://pid.nhk.or.jp/event/PPG0113561/index.html
NHK静岡放送局 
電話 054-274-1000 平日 10:00〜18:00
posted by site manager at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

声楽アンサンブル ムジカチェレステ 午後のバロック

東海地方も梅雨明けし、いやになってしまうような真っ青な空、
今日は知る人ぞ知る、というと怒られちゃうかもしれませんが、
まさにそんな感じの猛者が集う団体、ムジカチェレステの演奏会を
ご紹介します。

知ってる方には今更でしょうが、改めてご案内しますと、
声楽アンサンブル ムジカチェレステは1997年創設の団体。
バッハ以前のルネサンス・バロック期のア・カペラ作品を中心に
演奏されてきた団体です。
最近はそれにとどまらず古今東西いろいろなアカペラ作品を
演奏しているそうです。
若干メンバーの入れ替わりはありますが、現在もプロや
セミプロ級の男女10名で活動中です。
全日本合唱コンクールなどには参加されませんが、過去には
県芸術祭や宝塚国際室内合唱コンクールへの参加など
いろんな意味で畏れ多い団体です。

今回はムジカチェレステらしいモンテヴェルディと、意外にも
チェレステでは初めて取り組むバッハの作品。
さらに近代のプーランク、デュリュフレなどなど魅力的な
曲が並んでいます。

さらに伊東恵司先生や松下耕先生が名を連ねる東日本大震災
復旧、復興支援プロジェクト「Sing for Japan」(英語)への参加コンサートで、
松下耕先生のCantate Dominoも演奏されます。
Sing for japan とは
世界の合唱関係者が、日本に対し合唱を通じて何か支援がしたいと思いました。合唱音楽を通して、日本のためにコンサートを開催し、支援のための募金をするというのはどうだろうか? 
  ● Sing for Japan 日本語サイトより引用
というムーブメントです。

ムジカチェレステはアカペラに定評がありますが、今回は
オルガニスト渡辺真由子さんをゲストに迎え、オルガンの響きも
楽しめるようです。
ご存知のように、声とオルガンは相性抜群。
レベルの高い出演者さんですし、すごい相乗効果がありそうです。

///

声楽アンサンブル ムジカチェレステ 午後のバロック
2011年7月24日(日) 開演15:30 (15:00開場)
遠州栄光教会住吉礼拝堂
入場料 1000円(全席自由)

J.S.バッハ 「イエス、わが喜び」BWV227
プーランク 「サルヴェレジーナ」
デュルフレ  グレゴリオ聖歌の主題による4つのモテット
タバナー  「THE LAMB」
モチュニク 「キリストは生まれた」
モンテヴェルディ 6声とオルガンのための「マニフィカト」

オルガン / 渡辺真由子

声楽アンサンブル ムジカチェレステ
https://sites.google.com/site/musicaceleste1997/
http://www.youtube.com/profile?user=MusicaCeleste1997
ムジカチェレステ2011.jpg
posted by site manager at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 西部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

東日本大震災チャリティコンサート がんばろう日本元気を出そう伊東市

静岡県内でも混声合唱団モルゲンローテさんワセグリさんなどが
大震災チャリティコンサートを開かれてきましたが、
今回は伊東市で開かれるチャリティコンサートをご紹介します。

伊東市音楽連盟の高橋さんに伺ったところによりますと、
今回は伊東市役所さんの協力でいろいろスムーズに企画でき
あわせて伊東市の回覧板などで告知がされたようです。
地元の皆さんが大勢足を運ばれるかもしれませんね。

バザーが先行してはじまり、11時から合唱6と器楽3団体が
持ち時間10分を2巡、14時まで演奏します。
2巡ですが、別の曲を用意している団体もあるそうです。
合唱の各団体は、会場のお客さんと1曲は一緒に歌うことに
しているそうで、参加型の企画となっているようです。

チャリティはもちろん、伊東も元気にならなくちゃって
市民の皆さんが自発的に活動するこのイベント。
音楽を通じてチャリティも元気も東日本に届きますように。

///

東日本大震災チャリティコンサート
 がんばろう日本元気を出そう伊東市
2011年7月10日(日)11:00 開演 (終了予定14:00)
伊東市役所ロビー
入場無料

合唱:
伊豆高原コーラス (混声)
伊東混声合唱団
伊東市少年少女合唱団ジュニア
伊東市少年少女合唱団シニア
合唱団シャンテ (女声)
伊豆新世紀合唱団

器楽:
伊豆ウインドアンサンブル
伊東シティウインドオーケストラ
ミュージックプロジェクション (フォークバンドだそうです)

chorus010.jpg
posted by site manager at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 東部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〜浜名湖の風にのって〜 三ケ日サマーコンサート2011

今年も折り返し地点の7月ですね。
今回は浜松北区での音楽イベント、 三ケ日サマーコンサート2011を
ご案内します。
昨年もご紹介しましたね。

昨年と若干参加団体が変わっていますが、基本姿勢は変わらず。
浜松市北区を中心に活動する元気な合唱/吹奏楽団体が集まって
音楽祭を開かれるそうです。今年は混声メインみたいです。
北区と一口に言っても結構広域ですので、運営お大変かも。
コンサート事務局さんには頭が下がります。

三ヶ日サマーコンサートは、合同演奏とゲスト演奏があるのが特徴かな。
今年は浜松で活動するメゾソプラノの上田由記子先生をお招きして
素敵なステージがもたれるようです。

まきの木コーラス指導者の松岡さんが作成されている、
三ヶ日地区の音楽活動を紹介するブログ「三ケ日音楽向上委員会」
今回のサマーコンサート関連の動きや練習内容も掲載されています。
参加者合同ステージ「大地讃頌」「手紙」の練習の様子も
アドバイス付きでうかがえるのがためになりますね。

演奏で参加される方はもちろん、聴きに行く方も一緒に
作り上げる「わたしの街の」サマーコンサート。
応援したいと思います。

//

平成23年度 北区地域力向上事業 
 〜 市民提案による住みよい地域づくり助成事業 〜
〜浜名湖の風にのって〜 三ケ日サマーコンサート2011

2011年7月24日(日) 
浜松市三ケ日文化ホール 開演13:00(開場12:30 終演予定16:00)
入場無料

混声合唱:
まきの木コーラス
引佐4区虹の輪合唱団
リジョイス
ゼーヴェストコール
Eng
コールあらい

女声合唱:
いなさ楽しいコーラス
吹奏楽:
三ケ日ウィンドオーケストラ

ゲスト:
上田由記子(メゾソプラノ)
田中惠子(ピアノ)


問合せ先 三松幼稚園(園長 須賀淳子)
電話 053-525-0232
sansho@ai.tnc.ne.jp

三ヶ日音楽向上委員会
http://blog.goo.ne.jp/miani

H23hamanako1.jpg
ラベル:合唱祭
posted by site manager at 00:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 西部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする