静岡県内の合唱関連演奏会を中心に、チラシや口コミなどで得た情報のなかで行政及びそれに準じる団体のものや、 主催者及びそれに準じるかたから掲載のお許しを頂いたものを掲載しています。連絡先不明やメールでお返事頂けなかった場合は 、演奏会当日以降カレンダーに表示させています。 情報の信憑性、確実性に関しては一切担保しませんので、ご興味の方はそれぞれご自身でご確認下さい。 なお、発表のない終演時刻については3時間を目安にしており、時間未定のものは開催日のみの掲載です。 情報提供や削除のお申し出も tajiri.chor@gmail.com でおまちしております。 メール不達が多発しておりますので、返信がない場合はこちらからお知らせください。 なお、趣味で運用しているブログですので、費用などは一切かかりませんのでご安心を。
ReadMeとよくありそうな質問はこちら(10/10/2更新)、静岡合唱リンクはこちら(17/10/27 静岡児童合唱団のブログ 追加)、2013年度の第九合唱団員募集はこちらへ(13/11/26御前崎の第九追加)。

2011年02月26日

通過

110226_1509~01.JPG
聴きたいですが経済事情が許さず。
献血いってきます。
posted by site manager at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | おさんぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

ふじのくに交響楽団 第2回公演 〜ノスタルジック 名曲への誘い〜

今日はオーケストラの演奏会、ふじのくに交響楽団 第2回公演を
ご案内します。
このblogですので、もちろん合唱も出演する演奏会です。
昨年末に募集していたのをここでもご紹介しましたね

この演奏会は、正直言って私がどうこういう必要もないでしょう。
ノスタルジック名曲とサブタイトルがついている通り、
皆さんも一度は耳にした曲がほとんどではないでしょうか。
ふるさとしずおか「こころのうた」は、今NHK静岡でオンエア
されているものの混声版だと思われますし、フィンランディアや
新世界も、有名度SS級でしょう。

この演奏会のポイントは、何より学生さんに優しいこと。
前売りチケットは500円、ワンコインです。
静響/浜フィルのジョイントオケであるふじのくに響と、
静児の戸崎先生の指導を受けた合唱を、外山先生の指揮のもと
この価格で楽しめるのは、そうないことだと思いますよ。

直前になってしまいましたが、まだ前売りでいけるんじゃないかな、
ご興味の方は是非静響事務局にお問い合わせくださいね。

///

ふじのくに交響楽団 第2回公演 〜ノスタルジック 名曲への誘い〜
2011年2月27日(日) 14:00開演 (開場13:30) 
静岡コンベンションアーツセンターグランシップ 中ホール・大地
全席自由 一般2,500円 学生500円 (各当日500円増)
 ※学生は24才以下

ふるさとしずおか「こころのうた」/ 杉浦邦弘編曲
  (ふじの山・森の水車・茶摘・汽車ポッポ・月の沙漠・羽衣・みかんの花咲く丘)
シベリウス / フィンランディア讃歌(合唱付き)
外山雄三 / 管弦楽のためのラプソディ
ドヴォルザーク / 交響曲 第9番 ホ短調 作品95「新世界より」

指揮 / 外山雄三
合唱指導 / 戸ア裕子・戸ア文葉
合唱 / ふじのくに合唱団
管弦楽 / ふじのくに交響楽団

静岡交響楽団
http://www.shizukyo.or.jp/
ラベル:ふじ響
posted by site manager at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

第22回広域ふれあい合唱祭

PA0_0099.JPG

今日は島田/榛原地区の広域合唱祭へ。
都合がつかず途中からの鑑賞でしたが、まったりと楽しんできました。
当初の情報収集では15団体とお話を伺っていたのですが、プログラムは
14団体での進行でした。

昨年聴いて衝撃を受けた(ごめんね)さゆり合唱団が目当て
だったのですが、到着時には既に終了。
前半最後の団体さんでした。
でもちゃんと最後まで楽しませていただきました。
目当てじゃないからと言ってすぐ帰るなんて、そんなことしません。
交通費だってかかってるんだから(笑)。

ま、冗談はともかく、最近あちこちでみかける客席-ステージ-客席の
聴きあう合唱祭。コンパクトな団体さんが多いので、雰囲気も
アットホームな感じでした。

演奏評的なことはしませんが、ちょっと気になったこと。
講師の伊藤真知子先生からもご指摘がありましたが、指揮者に
歌い手が注目しすぎている団体さんが多かったような。
おおるりはとてもコンパクトなホールですが、指揮者をみすぎると
やはり「伸びやかな声は」客席に飛んできません。
距離のあるシューボックスタイプのホールを想像すると少しは
改善するかなぁと思いますが、いかがでしょう。

もうひとつ、これは指揮者さんへ。
割当の時間制限があるのかもしれませんが、曲が終わってすぐに
手を下ろす(譜面を替える)のが、雰囲気を壊してはいませんか?
演奏会じゃないとか、音には関わりないというお考えも
あるかもしれませんが、ちょっとがさついたものを感じました。
完全主観ですけどね。

///

終演後、客席で某T先生にお目にかかりました。
曰く「君は本当にどこにでも現れるねぇ」と。
いえ、たまたまです。
ラベル:合唱祭
posted by site manager at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | おさんぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

第1回江川坦庵合唱コンクール

昨年ご紹介した第1回江川坦庵合唱コンクールがいよいよ開催されます。
チラシや伊豆の国市サイトに情報がアップされましたので、こちらでも
ご紹介します。

出演団体は、群馬県2、東京都1、そして静岡県内9の12団体。
声部は混声6、女声5、男声1です。
課題曲「瑠璃色の空の下で〜江川坦庵のバラード〜」は委嘱初演時
混声の作品でしたが、このコンクールに際して声部別の楽譜が
つくられたそうです。
2009年の初演を聴かれた方も、また新たな楽しみ方ができますね。

今回は県外から3団体が伊豆の国に乗り込んでこられます。
通常の県域/市域の合唱祭とは異なり、普段聴く機会のない団体さんの
演奏に触れられるのは、コンクールの大きな魅力のひとつですね。
どの団体さんも魅力的ですが、やはり遠方から来られる団体さんは
聴き逃せないなと思っています。
県内は東部の小林陽子先生や大久保敏之先生が率いる団体を中心に6、
中部からも3団体が参戦します。
さらに、作曲者松下耕先生率いるアンサンブル・プレイアードが
ゲストとして演奏を披露してくださるとのこと、こちらも楽しみです。

全日本のコンクールとはきっと雰囲気も違う、伊豆の国ならではの
暖かいコンクールになるのではないでしょうか。

///

ところで、このコンクールには「聴衆審査員賞」が用意されています。
審査員の先生方の評価とは別に、一般の聴衆の方のうち若干名に
聴衆審査員をお願いし、気に入った団体を投票してもらうものです。
伊豆の国市の広報にも告知がされましたが、締切までもう少し
日数がありますので、ここでも募集告知をいたします(掲載承諾済)。
難しいことはありません、音楽の専門知識がなくてもOK、
いち聴衆として気に入った団体を選んでもらえればいいですよとの
ことでした。多少、いいことがあるかもしれません。
詳しくは tel 055-973-1620
静岡県合唱連盟東部支部 大久保さんまで (2/25締切)

(2011/3/6追記)
そうそう、言うまでもないですが伊豆の国市は温泉の観光都市。
会場のアクシスかつらぎにある「姫の足湯」をはじめ、市内各所に
公共温泉入浴や足湯施設、そしてレベルの高い温泉宿があります。
詳しくはこのへんをご参考に。
伊豆の国市 http://www.city.izunokuni.shizuoka.jp/kankou.jsp
伊豆の国市観光協会 http://www.izunotabi.com/

足湯は当然屋外ですので、女性の方はお召し物(ストッキング等)で
差し障りがありませんよう、あらかじめご用意くださいね。
(と、少しだけ役立つ情報を追記してみる)

///

第1回江川坦庵合唱コンクール
〜響かせようハーモニー 瑠璃色の空の下で〜
2011年3月13日(日曜日) 12:30開演 (17:00終演)
長岡総合会館アクシスかつらぎ 大ホール  
入場料 一般 1000円 高校生以下 500円(全席自由) 

出場団体
クール・ド・アマトゥール (混声/群馬県)
クレッシェンド (女声/群馬県)
あい混声合唱団 (混声/東京都)
静岡混声合唱団ひびき(混声/静岡市)
静岡合唱団 (混声/静岡市)
静岡男声合唱団 (男声/静岡市)
ソラシドコンサート合唱団 (女声/富士市・富士宮市)
SoRa(宙) (女声/富士市)
三島せせらぎコーラス (女声/三島市)
コール トゥッティ (女声/沼津市・長泉町)
混声合唱 風 (混声/沼津市)
アクシス混声合唱団 (混声/伊豆の国市)

審査員
中村義朗 (全日本合唱連盟顧問)
梅山登 (全日本合唱連盟関東支部長)
松下耕 (作曲家)

ゲスト出演
アンサンブル・プレイアード (耕友会/男声)

全体合唱
課題曲「瑠璃色の空の下で〜江川坦庵のバラード〜」

第1回江川坦庵合唱コンクール
http://www.city.izunokuni.shizuoka.jp/bunka/ibento-a/egawatanangasshou.jsp

tannan2011.jpg

チラシスキャンデータ提供 
  音助ドットコム / 三島近隣の演奏会情報さま
posted by site manager at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | コンクールなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

島田児童合唱団カナリヤ第22回コンサート

教育年度末が近づいて、各地で児童合唱団の演奏会シーズンです。
今年も掲載のお許しをいただいた団体さんの演奏会情報をご紹介。
今回は島田児童合唱団カナリヤさんの第22回コンサートをご案内します。

島田児童合唱団カナリヤさんは、旧金谷町で活動していた団体さん。
平成の大合併で島田と合併したことにより、その名を金谷から島田に
変えていますが、アイデンティティはカナリヤ(カナ/ヤ)に残しています。
カナリ「ア」ではありません(公式設定でなかったらごめんなさい)。

カナリヤさんはモスクワとの交流や合唱ミュージカル、クリスマス演奏会等
非常に活発な活動をされています。私も以前「春らんまんコンサート」で
ご一緒したことがあります。

今回の第22回コンサートは、前半に「花いちもんめ」や「さくらさくら」など
多くの方がご存知であろう曲、後半は合唱ミュージカル「シンデレラ」。
演出や振り付けがあるとのことですので、なかなか見応えがあるのでは
ないでしょうか。
カナリヤOGを中心とした「アンサンブル・カナリチカ」のご出演は不明ですが
ひょっとしたら、お出ましがあるかもしれませんね。

///

島田児童合唱団カナリヤ第22回コンサート
2011年2月27日(日) 開演14:30 (14:00開場)
プラザおおるりホール(島田市)
要整理券 / プラザおおるり・金谷公民館「みんくる」にて配布

指揮 / 川崎公代
伴奏 / 望月梨紗・諸田真理子
合唱 / 島田児童合唱団カナリヤ

島田児童合唱団カナリヤ
http://kanariya.jpn.org/
http://kanariya-cc.sblo.jp/ (カナリヤblogもご覧ください)
kanariya2011.jpg
ラベル:カナリヤ 童声
posted by site manager at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊豆ヴェルディ記念合唱団ができるそうです

静岡市民ヴェルディ合唱団発足コンサートの余韻さめやらぬ中、
今度はそのきっかけとなった伊豆本隊が合唱団を発足させるとの話を
代表さんとなられる方のblogで目にいたしました。

「伊豆ヴェルディ記念合唱団」です。これは、まさしく先日のIzuフィルのヴェルデイのレクイエムを歌ったメンバーが、どうしても小屋敷先生の指導から離れたくな〜〜い!!と言うことで盛り上がり、昨日、Izuフィル合唱団の納会の席上募ったところ先生の最低希望ライン30名を超えたので、めでたく、発足の運びとなりました。
伊豆ヴェルディ記念合唱団」発足!!
  (まちこのあ・れ・や・こ・れ・や)

練習日や練習曲目は、代表さんのblogに記載がありますので
そちらをご覧ください。どうやらメサイアっぽいですよ。
指揮者も静岡市民ヴェルディ合唱団と同じ小屋敷先生ですので、
事実上の姉妹団体とのことです。

///

つい先日演奏会のあった東駿河混声、伊豆新世紀などにくわえ、
オーケストラと一緒に合唱をする団体がひとつ増えることになります。
「歌い手パイの争奪戦」がおこると見る向きもあろうかと思いますが
それぞれが独自の魅力を磨き、歌い手自身はもちろん、お客様にも
なにかしらのカラーをもった演奏を届けられるような団体になって
ほしいなぁと思っています。
ラベル:混声 伊豆ヴェル
posted by site manager at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) | メンバー募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

けんび

110213_1339~01.JPG
高校生時代の狐狩り以来に近いです。
posted by site manager at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | おさんぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

静岡市民ヴェルディ合唱団発足記念コンサート

今回は静岡市民ヴェルディ合唱団発足記念コンサートをご案内します。
掲載のチラシにすべて記載されているのですが、携帯などで読んで
くださっている方もいらっしゃるので、簡単にご紹介します。

静岡市民ヴェルディ合唱団さんは、昨年の伊豆フィル31回定期演奏会
ヴェルディ「レクイエム」のために結成された伊豆フィル合唱団の
静岡チームがその核です。
三島と伊東、そして静岡でもメンバーを募り演奏された伊豆と三島の
2公演は大成功のうちにお開きとなったのですが、静岡でも将来的に
ヴェルディのレクイエムを演奏したい、またこのメンバーでもっと
合唱を楽しみたいとのことで、このたび発足したそうです。

代表の仲戸川さんに伺ったところによりますと、メンバーの年齢層も
幅広く、学生さんから上は還暦過ぎの方まで、またキャリアも
アマチュアだけでなく、声楽専門の方も在籍されているそうです。
ヴェルディと言えば合唱もそうですが、やはりオペラのイメージが
強いですので、そういう曲も取り上げられるのかもしれません。
今回の発足コンサートも、前半はソリストのミニコンサートのようです。

県内では珍しいヴェルディを冠する合唱団のスタートです。
暖かく応援し、これからの活躍を見守っていきましょう。

///

静岡市民ヴェルディ合唱団発足記念コンサート
2011年2月13日(日) 開演14:00 (13:30開場)
静岡県立美術館講堂
全席自由(チケットはお問い合わせください)

1.今野千春、伏見亜佐、西野早苗、佐藤典子、
 望月智代、仲戸川知恵子によるミニコンサート

 ピアノ独奏:西野早苗 ショパン『別れの曲』 ドビュッシー『小組曲』

 独唱&重唱:仲戸川知枝子、今野千春、伏見亜佐、佐藤典子、望月智代
  モーツァルト『フィガロの結婚』より重唱、
  ビゼー『カルメン』より「ハバネラ」
  プッチーニ『蝶々夫人』より「ある晴れた日に」

2.静岡市民ヴェルディ合唱団による
 マスカーニ『カヴァレリア・ルスティカーナ』より
       「オレンジの花の香り」
 ヴェルディ『ナブッコ』より
       「ヘブライ人奴隷の合唱ー黄金の翼に乗って」
 ヴェルディ『レクイエム』より
       「ラクリモーサ」ほか

静岡市民ヴェルディ合唱団
練習日:月2回木曜日、18:30-21:00
練習場所:静岡市葵区常磐町 宝台院 (貸し教室)
問い合わせ:仲戸川 054-209-7707

※静岡市民ヴェルディ合唱団は、静岡ヴェルディ合唱団に改称されました。

ve1.jpg ve2.jpg
ラベル:静ヴェル 混声
posted by site manager at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

東駿河混声合唱団第6回演奏会「メサイア」

今回は東駿河混声合唱団第6回演奏会「メサイア」公演をご紹介します。
東駿河さんは元々「メサイア」を歌うことを目的に設立された団体さん、
アイデンティティとも言える曲へ立ち返っての演奏会です。

合唱指導の芹澤先生、今回はどんな演奏会でしょう。

今回でメサイア全曲演奏は3回目となります。(ウィーン公演を含めると4回目)
オーケストラの東駿河ハレルヤコンソートは、指揮の小泉ひろし先生のもとに参集した、各方面でご活躍のプロ奏者です。ソリストもすばらしい面々をお願いしました。
回を重ねるごとに、団員一同(私も)難しく思い、練習をするたびに課題が生まれるようなことばかりです。その課題を少しでもこなしていけたら、と一同練習に励んでおります。


そうそう、ハレルヤコンソートには、先日ルーチェとして
ステージに立たれた小泉ユミ先生がチェロとして参加されます。
チェロがご本業ですが、天は二物を与えまくりです(笑)。

メサイアは、イエスキリストの生誕から受難、復活を描いた物語。
受難曲のように一貫したテキストというわけではありませんが、
チャールズ・ジェネンズによる英語台本とヘンデルの曲が見事に
融合した曲、オラトリオです。
長大な曲ではありますが、色彩豊かな音楽に身を委ねていると、
その長さすら忘れてしまいそうになります。
合唱とソリスト、オーケストラによる壮大な舞台をお楽しみくださいね。

なお、会場のゆうゆうホール大ホールは、他の類似ホール以上に
上層フロアの暖房が強烈です。
ご来場の方には着脱のできる服装でのご来場をおすすめします。

 参考:昨年の演奏会はこちら


///

東駿河混声合唱団第6回演奏会
ヘンデル「メサイア」 (Novello社「W.shae版」による)
三島市民文化会館大ホール
開演14:00 (開場13:30)
チケット:大人2,000円 学生1,000円(全席自由)

指揮:小泉ひろし
ソプラノ:西 由起子 / カウンターテナー:上杉 清仁
テナー:中嶋 克彦 / バス:青山 貴
合唱:東駿河混声合唱団(合唱指揮:芹澤卓弥)
管弦楽:東駿河ハレルヤコンソート

東駿河混声合唱団
(「コアクライスセリ」内)
messiah2011.jpg
ラベル:東駿河 混声
posted by site manager at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 東部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする