静岡県内の合唱関連演奏会を中心に、チラシや口コミなどで得た情報のなかで行政及びそれに準じる団体のものや、 主催者及びそれに準じるかたから掲載のお許しを頂いたものを掲載しています。連絡先不明やメールでお返事頂けなかった場合は 、演奏会当日以降カレンダーに表示させています。 情報の信憑性、確実性に関しては一切担保しませんので、ご興味の方はそれぞれご自身でご確認下さい。 なお、発表のない終演時刻については3時間を目安にしており、時間未定のものは開催日のみの掲載です。 情報提供や削除のお申し出も tajiri.chor@gmail.com でおまちしております。 メール不達が多発しておりますので、返信がない場合はこちらからお知らせください。 なお、趣味で運用しているブログですので、費用などは一切かかりませんのでご安心を。
ReadMeとよくありそうな質問はこちら(10/10/2更新)、静岡合唱リンクはこちら(17/7/21 男声コーラスBWANA 新規追加)、2013年度の第九合唱団員募集はこちらへ(13/11/26御前崎の第九追加)。

2010年10月31日

裏方

101031_1616~01.JPG
頼りになるスタッフさんに囲まれ
演奏会は盛会のうちにお開き。
またあらたな1ページか加わります。
posted by site manager at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | おさんぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今回も盛会

101031_1333~01.JPG
開場したようです。しっかり楽しみたいと思います。
posted by site manager at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | おさんぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

予定どおり

101030_1211~01.JPG
演奏会は開かれるようです。
さて、おひるどこにしましょうかね。
posted by site manager at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | おさんぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

岳南メンネルコール 第2回演奏会

今回は県東部、富士周辺で活動をしている岳南メンネルコールさんの
第2回演奏会をご案内します。
メンネルコールとはドイツ語で「男声合唱」(英語ならmen's chorusかな)。
その名の通り、岳南メンネルコールは男声合唱団です。
2005年設立以来、富士市春のコーラスフェスティバルや市総合文化祭など
各方面で活動されているそうです。
ちなみに、最近は演奏会のための特別練習があるそうですが、基本的に
練習は月1回のようです。お忙しいのもあるでしょうが、それだけに皆さん
自主練習をきちっとされているようです。

今回は3ステージ構成。
古今東西の男声合唱の名曲を集めた「グリークラブアルバム」
という曲集の中から数曲が演奏される第1ステージ。
差別と祈りとリズムの中から生まれた黒人霊歌
(最近はスピリチュアル(wikipediaへリンク)とも)の第2ステージ。
そしてメインは「The日本の男声合唱」といっても差し支えないであろう
「柳河風俗詩」が演奏されます。男声合唱のエキスがこれでもかと
濃縮されたステージ構成ではないでしょうか。
演奏をすべて聴けば、あなたも男声合唱のセカンドステージ進出です。

指揮の井上先生、何かコメントを。

井上「多田武彦の組曲に初挑戦します。
お気楽に聴きに来て頂ければと思っています。」


ありがたいことに、今回は入場無料。
お財布にも優しい演奏会ですし、多くの方に男声合唱の響きを
楽しんでほしいと思います。

///

岳南メンネルコール 第2回演奏会
2010年11月14日(日) 13:30開場 14:00開演
富士交流プラザ 2階多目的ホール
 http://www.fuji-kousya.jp/puraza/pratop.htm
入場料:無料(タダです)

1)グリークラブアルバムから、
2)黒人霊歌
3)男声合唱組曲「柳河風俗詩」(詩/北原白秋 曲/多田武彦)

岳南メンネルコール
http://plaza.rakuten.co.jp/gakunan2005/

岳南メンネル2nd.jpg
posted by site manager at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 東部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

さみどり合唱団創立80周年記念コンサート

静岡県内には数多くの合唱団がありますが、その中でも最古ではないでしょうか。
今年創立80周年を迎える磐田のさみどり合唱団の記念演奏会をご紹介します。

wikipediaによりますと、1930年は銀座三越の開店や伊豆地方大地震、
第1回FIFAワールドカップなどがあった年。「あの時」というよりも
「歴史」という重みを感じます。
人の入れ替わりはあっても、基本の枠組みがある学内団体ならまだしも、
一般の市民で構成されるアマチュア団体が80年間存続していくことは、
並大抵のことではありません。
実際年表を見えるといろいろあったようですが、合唱団を支えてきた
メンバー、指導者、そして支持されてきた方の力で、今日この日まで
元気に活動されてきたようです。

渉外として対応してくださった鈴木さん、どんなセールスポイントが
ありますでしょうか。

///

鈴木「ほんとにささやかな演奏会です。
ただ、ここまで続けられたのは、
創立者の 中島静先生・・・その意思を継いで下さった 浅野先生。
そして、私など入団して20年足らずですが
30年・40年・・・と、団を支えてくださった先輩・先人
また、地域の皆様のお蔭と思う次第です。

と、言うことで特別な売り文句もございませんが、
賛助の男声合唱団『ハウリングコール』は磐田市内在住&磐田市内企業就労の
20歳代〜70歳代の方々です。
皆さんお忙しくて、全員揃っての練習もままならないと聞いていますが、
私は楽しみにしております。

自らが楽しめば、皆さんにも伝わるものがあるのでは・・・と、信じて
練習に励んでおります。」

///

お話を伺ったところによりますと、当初はささやかなパーティーのつもりが、
あれよあれよという間にコンサート企画につながったということです。
柔軟に対応され、しかもいろんなことをやってみようというチャレンジ精神や
楽しもうという前向きな気持ちが、この合唱団が80年続いてきた根本に
あるのかもしれません。

今回の会場は磐田グランドホテルですが、普通の合唱演奏会として
ひらかれるとのこと。ドレスコードやご祝儀が必要というわけではないので
お気軽に足を運んでください、とのことでした。

///


さみどり合唱団創立80周年記念コンサート 心のハーモニー
2010年11月28日(日)
磐田グランドホテル 開演14:00(開場13:30)
入場料:500円

1.日本浪漫歌抄
 宵待草 / 初恋 / 出船 / ゴンドラの歌 / 砂山
2.男声合唱団「ハウリングコール」賛助出演ステージ
3.花を歌う
 すみれの花咲くころ/ 花 / 秋桜 / 世界に一つだけの花

指揮 / 浅野武
ピアノ / 鶴見通乃
さみどり2010a.jpg さみどり2010b.jpg
ラベル:さみどり
posted by site manager at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 西部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

静岡混声合唱団TERRA創立30周年第9回演奏会

お待たせしました。個人的にこの秋一番気になる演奏会、
静岡混声合唱団TERRA創立30周年第9回演奏会をご紹介します。

過去何回かこのblogで取り上げてきましたが、改めてご紹介しますと
静岡混声合唱団TERRAは1980年に産声を上げてから今年で30年。
静岡市はもちろん、静岡県のイベントにさまざまな形で参加し、
本年は静岡県文化財団の地域文化活動賞を受賞しています。
コンクールには積極的参加はしない(県芸術祭には参加歴あり)ので
県外の方への知名度はさほど高くはないかもしれませんが、
TERRAの活動に意識するしないにかかわらず触れている方は
少なくないと思います。

TERRAの演奏会は今回で9回目。30年で9回はぱっと見少なく感じますが
これはあくまでも単独演奏会。先に述べた公的行事への参加はもちろん、
市内外の合唱団や県オペラ協会、県演奏家協会などの合唱参加、
依頼演奏などなど、コンクールや定期演奏会を年間行事にしている
団体と比べてもそん色ない、むしろ動きすぎの部類に入るかもしれません。
ですのでTERRAの演奏会は「定期」でなく、やろうという機運の高まりに
従って開かれるものです。

TERRAの演奏会の特色といえば、何といっても「TERRAだからできる」こと。
他の団体との差別化、というと大げさですが、TERRAにしかできないことが
魅力ではないでしょうか。
それは演奏曲目はもちろん企画、ステージ構成、エネルギーなどなど、
うまいこと言えないのですが、まず普通の合唱団がしないようなことを
するところ、とでも言っておきましょう。

以前にも引用させていただきましたが(毎度すいませんねぇ)。

この合唱団にいると、少々歌が歌えることくらいは何でもないんだよね。
プラスアルファの才能が普通の人の中にたくさん潜んでる。
 街角コンサートin静岡市街地 (ちるる日記)より

どの合唱団もそうでしょうが、特にTERRAにはそれを強く感じます。

///

TERRAの紹介にずいぶん文面を割きました。
第1部はTerra a la carteと題して、TERRAの30年のレパートリーから
多分OBOG(元団員さん)もオンステージすると思われます。
どの曲がプログラムされているんでしょう。
過去の演奏曲はホームページにも掲載されていますので、ご興味の方は
いろいろ思いを巡らしてはいかがでしょう。

第2部の「ブンナよ木からおりてこい・・混声合唱とピアノのための」は
TERRA創立20周年記念創作曲で、10年前の第6回演奏会に初演された曲です。
全曲再演なのか詳細は不明ですが、少なくとも前回と同じはあり得ません。
今回は群読にジャムおじさん/マスオさんでおなじみ増岡弘さん率いる
東京ルネッサンスを迎え、新たな表現を試みるとのことです。
生きてあるとは、かくも尊いものなのか――と評されるこの作品を
合唱と群読で触れることになります。

///

ホームページが静岡県内の合唱団一充実していますし、今回の演奏会に至る
苦労や頑張りが掲示板などから読み取れます。
指揮者南荘さん。。。いや、ヒロシさんの30周年インタユーも掲載されました。

コンクール的観点からすると難があると言えなくもないですが、それが
あまりマイナスにならない、むしろそれを吹き飛ばしてくれるパワーと
合唱を楽しむ姿がTERRAにはあります。
合唱好きなすべての人にTERRAの演奏を楽しんでほしいと、合唱人として、
そして実はTERRAのOBとしておもうのです。

///

なお会場は静岡文化会館大ホールですが、残数がわずかだそうです。
ご興味の方はお早めにお求めください。



///

静岡混声合唱団TERRA創立30周年第9回演奏会
2010年10月31日(日) 開演14:00(開場13:30)
静岡市民文化会館 大ホール
入場料:1,500円

指揮:南荘宏 
ピアノ:カタヴァ美紀

チケット販売
 TSUTAYAすみや静岡本店ソフトフロア
 戸田書店静岡本店1階 音楽舎

主催/静岡市文化協会 主幹/静岡市合唱連盟
後援/静岡市 静岡市教育委員会 (財)静岡市文化振興財団
問合せ先/websitemaster-mail@terra1980.com

静岡混声合唱団TERRA
http://www.terra1980.com/ (音が出ます)

TERRA2010.jpg
posted by site manager at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

静岡混声合唱団ひびき創立15周年記念コンサート

今回は静岡混声合唱団ひびきの演奏会をご紹介します。
2008年に改称したため、まだなじみのない方も多いかもしれませんが、
その前身は1995年静岡交響楽団がベートーヴェン「第九」の演奏のために
募集したメンバーを中心にして設立された静岡交響楽団合唱団、
のちの静響合唱団です。
静岡交響楽団合唱団と静響合唱団は略称ではなく、名称的には別だったのです。
今年は静岡交響楽団合唱団時代から数え創立15年ということで、記念の演奏会を
開かれます。

ひびき前史は静響オケさんとの結びつきですので、当然「第九」をはじめとする
オーケストラ曲を演奏されてきましたが、ひびきとして独立してからは
ピアノ伴奏付合唱曲に接してこられています。
今回はひびきの歴史を踏まえてなのか、ピアノ伴奏曲とオーケストラ曲の構成。
古びない古典といっても差し支えないであろう高田三郎(本当はハシゴ高)
「心の四季」と、癒しの音楽としても名高いG.フォーレの「レクイエム」が
プログラムされています。

なんだか既視感が、と思われたあなたは静岡合唱団に近い方かしら。
今年の春に静岡合唱団が「心の四季」、夏前に静大OB現役混声合唱団が
「レクイエム」を演奏
しています。
6月にも書きましたが、今年はフォーレがよく演奏されるようですね。
これらの演奏会に行かれた方は、その時との違いを見つけに行くのも
楽しみ方の一つではないでしょうか。

オーケストラは、コレギウム・ムジクム静岡が担当してくださいます。
永年「静岡クリスチャン・コワイヤ」などをご指導されてきた志村拓生先生から
高橋俊之先生にご指導が引き継がれ、こちらも元気に活動されている団体です。
よく響くAOIの中に、安らぎのフォーレが流れると想像するだけでも
うっとりしてしまいます。

考えてみれば、ひびきの大きな単独演奏会としては今回が初めてのはず。
運営も練習も音楽づくりも並大抵のハードさではなかったでしょうが、
この演奏会を目標に頑張ってきた団員さんたちの成果を応援してあげたいと
思います。

余談ではありますが、「心の四季」は私が初めてうたった合唱組曲です。
当時はいい曲だと思いつつも数多くある合唱曲のひとつとのポジションでしたが
時が経つにつれ良さを再認識。何気ない日本の自然をテキストに織り込み、
それが「ふっ」っと流れていく。同時に積み重ねられていく。
今となっては第1曲「風が」の前奏を聴いただけで、目がうるんでしまいます。

ひびきがどう演奏してくれるのか、客席で楽しませていただきます。

///

満を持してお届けする珠玉のパフォーマンス
静岡混声合唱団ひびき創立15周年記念コンサート
2010年10月30日(土) 14:00開演(開場13:30)
音楽館AOIホール
入場料:2000円

混声合唱組曲「心の四季」
 詩/吉野弘 曲/高田三郎
 指揮/浅野武 ピアノ/大河内佐和

「レクイエム」(1893ヴァージョン ネクトゥー版)
 指揮/高橋俊之 (合唱指揮/浅野武)
 ソプラノ/横山靖代 バリトン/田代和久
 管弦楽/コレギウム・ムジクム静岡

静岡混声合唱団ひびき
http://chor-hibiki.jp/index.html

ひびき2010.jpg
ラベル:混声 ひびき
posted by site manager at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

第5回藤枝順心中学校・高等学校定期演奏会

このblogでは初めて、中高生の部活動演奏会をご紹介。
第5回藤枝順心中学校・高等学校定期演奏会をご案内します。

ご存知の通り藤枝順心は中学校と高等学校が共存していて、
コーラス部も中学生と高校生が在籍しているようです。
先の関東合唱コンクールでは規定により高等学校の部で出場し、
おしくも全国出場は逃したものの、関東大会金賞という
輝かしい成績をおさめたのは記憶に新しいところです。

この定期演奏会はコーラス部だけでなく、同校管弦楽部、
アルペンホルン部、OG合唱団「コールプラム」、そして
OGオーケストラ「クラリス・オーケストラ」が出演するお得なもの。
合唱以外の音楽に触れることによって、自分の音楽に活かすのも
ひとつの重要な学びの機会です。
コンクール曲以外にも演奏されるようですので、こちらも楽しみです。

会場は夏の講習会でもおなじみ、藤枝順心中学校・高等学校講堂です。
女子校ということで「男一人では(不審者なので)行けませんか?」と
念のため佐藤先生にお伺いしたところ、特に身分制限はないとのこと。
わたしも安心して伺えます。

///

第5回藤枝順心中学校・高等学校定期演奏会
2010年10月10日(日) 開演13:30(開場13:00)
藤枝順心中学校・高等学校講堂
入場料 400円(全席自由)
※会場で上履きに履き替えていただきますが、スリッパを用意してあります。
 駐車場がないので、公共交通機関での来場が推奨されています。

出演と曲目
 コーラス部
   「秋の風景」より / 「夜の肖像」より / 「12のコルシカの歌」より 他
 管弦楽部
   組曲「くるみ割り人形」より / 「ハリー・ポッター交響曲」より 他
 アルペンホルン部
   「ファンファーレ2010」 他
 OG合唱団「コールプラム」
 OGオーケストラ「クラリス・オーケストラ

藤枝順心中学校・高等学校
http://www.fgjunshin.net/
ラベル:女声 順心
posted by site manager at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

第13回三遠南信文化交流「合唱の集い」

今回は静岡という枠ではなく、文化的に交流のある三遠南信地区の
文化交流事業、第13回合唱の集いをご紹介します。

いまさら言うまでもないですが、遠州(浜松)東三河(愛知東部)、
そして南信州(長野南部)は昔から文化交流が盛んで、近代の行政区で
分けられている現在でもつながりは深いようです。
  参考 三遠南信エリア情報 (外部リンク)
その活動の一つとしてこの合唱の集いが、平成10年より各地区
持ち回りで開かれるようになり四巡、今年は3年ぶりに浜松に戻っての
開催となります。
今年は県外の地区で行事が重なり、例年と比べるとちょっと参加団体が
少なくなっているようですが、それでも広範囲の合唱祭として
浜松はもちろん、多彩な団体が集まってきています。

おなじみの団体さんはもちろん、ふだんなかなか接することのない
他県の団体さんや曲に触れられるのが、合唱祭のだいご味。
次の地元開催は3年後ですし、この機会を逃さず楽しみたいですね。

///

第13回三遠南信文化交流「合唱の集い」
2010年10月24日(日)
開演13:30(開場13:00) 終演予定16:30
浜松市教育文化会館「はまホール」
前売り 1000円 当日券 1200円(全自由席)

出演団体
第一部
 さざなみ女声合唱団(浜松)
 コーラス若草(豊橋/女声)
 コール丘(浜松/混声)
 サンデーコーラス(浜松/女声)
 男声合唱団ふんけんクラブ(豊橋)
 豊橋女声合唱団

第二部
 浜松女声合唱団
 浜松男声合唱団
 コーロ・ソアーヴェ(豊橋/女声)
 伊那混声合唱団
 コールさき
 バッカス男声合唱団(飯田)

合同演奏
 伊那混声合唱団、バッカス男声合唱団、コールさき
 混声合唱組曲「平和への祈り」より
  終曲「平和への祈り」(初演) 詞/山岸千代栄 曲/大中恩
 混声合唱小品「じゃあね」 詞/谷川俊太郎 曲/大中恩
 「わたりどり」 詞/北原白秋 曲/大中恩
   指揮/岩崎琢鵄 ピアノ/大城由美


  ※都合で曲目、演奏順が変更になる場合があります

三遠南信2010.jpg
ラベル:合唱祭
posted by site manager at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 西部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

静岡県合唱リンク

このblogは合唱ネタを取り扱っておりますが、リンク集なるものは
ご用意していませんでした。検索をかければわかるし、
リンク切れチェックが煩わしいというのがその理由です。
演奏会紹介のときなどに、本文でリンクを提示してきました。

しかしながら、どんな団体があるのかご存じない方にとっては、
検索の手がかりが少ないのもまた事実(なくはないです)。
そこで、現時点で私が把握しているサイトを提示させていただきます。
順不同で、市町名は活動地区のおおよその目安とお考えください。
漏れやリンクミス、リンク切れ、活動停止情報などありましたら
ご連絡ください。
個別サイトをもたない団体さんについてですが、お許しをいただいたので、
静岡県文化財団や浜松市文化振興財団さんに寄せられた情報へのリンクを
掲載します。

2017/8/27 ​Marea Fritto(浜松市) 新規
///

静岡県合唱連盟

浜松市

浜松市文化振興財団

混声
浜松合唱団
浜松バッハ研究会
VoixVert / YouTube
浜松アルスアンティカ
浜松フロイデ合唱団
引佐虹の輪合唱団
天竜混声合唱団
声楽アンサンブル ムジカチェレステ
HAMAMATSU Chamber Choir (2017/10/14更新)
三ケ日音楽向上委員会(まきの木コーラス)
浜松・唱歌と童謡を愛する会
浜松合唱塾
浜北合唱団(2014/11/16移転更新)
浜松混声合唱団
西部葵混声合唱団 コラル・ベラージュ
​Marea Fritto (2017/8/27新規追加)

男声
浜松男声合唱団
男声合唱団オーロラ  

女声
浜松フラウエンコール
アンサンブル・ムジーク浜松
美薗フレンドリーコーラス(F&F企画内)
アンサンブル・キール
女声合唱団 コール・サキ
浜松女声合唱団
浜松与進女声コーラス
グリーンハーモニー
グリーンコール
浜松コーラス研究会

声部がわからなかったですが、おそらく女声かと。
浜松市細江文化協会合唱コールリンデン
はまなこハミング
Voce Sonora(ヴォーチェ・ソノーラ)
虹色コーラス
合唱 菜の花と麦わら帽子
ひばり合唱団
コールあおい(葵コーラス同好会)
コールクリエート
積志コーラスまどか
プリマコーラス

児童〜学生
浜松少年少女合唱団
浜松ライオネット児童合唱団
ジュニアクワイア浜松
はまきた少年少女合唱団
浜松市立高等学校合唱団
静岡大学混声合唱団(浜松DerKlang)
童謡サークル バンビ
浜松医科大学合唱団(2015/12/6)
  
磐田市
磐田バッハ合唱団 ブログ
寄せ楽 サイト (2017/3/17 更新) ブログ
磐田古楽協会・磐田バロックコア

掛川市
曽我・ぶらばあず
シオーネ混声合唱団
コール・レガート

袋井市
コーラル・フローラ
月見の里男声合唱団
ママ・フィオーレ
Shizuoka Vocal Project

湖西市
混声合唱団ゼーヴェスト・コール ブログ サイト
湖西市民合唱団

御前崎市

菊川市
菊川少年少女合唱団 2016/3/13

森町

静岡市

静岡市合唱連盟 (2015/7/13追加)


混声
静岡合唱団   
清水合唱団 (2016/7/11移転新設)
静岡混声合唱団TERRA
静岡バッハ合唱団
静岡混声合唱団ひびき
アンサンブルmunera
静岡ヴェルディ合唱団
静大混声OB合唱団「かなた」
静岡ホサナクワイア
ふれあい音楽委員会
コールかんばら FB

男声
静岡男声合唱団
静岡パパさんコーラス
静岡大学OBグリークラブ

女声
静岡レディスコーラス
四季を歌う会

児童〜学生
静岡児童合唱団
静岡大学混声合唱団
静岡県立大学コーラス部
みらい子ども合唱団(ルードウィッヒ音楽院内)
  

島田市
混声合唱団しまだファミリー
島田市少年少女合唱団
島田児童合唱団カナリヤ/アンサンブル・カナリチカ

焼津市
合唱団Marmo
焼津市混声合唱団
小さな歌の会
焼津市少年少女合唱団「ゆりかもめ」
シンフォニエッタ 静岡 合唱団
Y.M.C.和田

藤枝市
藤枝合唱連盟
藤枝混声合唱団 (2015/9/7 新サイト確認)
藤枝少年少女合唱団 (2016/2/17サイト追加)
SOLE(ソーレ) http://teatrosole.seesaa.net/ と http://www.shiz-bunka.com/groups/detail/18
混声コーラス ら・ら・ら   ブログ
コーロ・ヴィオレッテ (2015/9/7 移転確認)

牧之原市

吉田町
吉田混声合唱団
どりぃむ本舗 旧ブログ 2016/5/8更新

川根本町
さゆり合唱団

沼津市
男声合唱「BOSCO」
女声合唱沼津あゆみ会
混声合唱団コーロ・ソルジェンテ
女声コーラス「野ぶどう」
アンサンブルぬまづ
沼津少年少女合唱団

熱海市 
男声合唱いず
熱海フラウェンコール
合唱団「熱唱」

三島市
三島グロリア合唱団
伊豆新世紀合唱団
コンチェルト ゼフィロ
三島どんぐり合唱団
女声合唱「コール・アンダンテ」
三島市民合唱祭
混声合唱団みしま
三島少年少女合唱隊 旧ページ
みなかみ合唱団 (2016/3/16 追加)

富士宮市
富士宮プレミアムコンサート合唱団 音が出ます (2016/3/12 追加)

伊東市
伊豆ヴェルディ記念合唱団
伊豆高原コーラス
混声合唱団 コール・リエート(2014/11/15)
男声コーラスBWANA(2017/7/21)

富士市
岳南メンネルコール
富士ベートーヴェンコーラス
おれんじの会

御殿場市

裾野市
裾野混声合唱団 (2016/4/18 追加)

伊豆市
ハモリのつどい

伊豆の国市
伊豆の国混声合唱団
韮山混声合唱団

函南町

清水町

長泉町
東駿河混声合唱団

小山町

下田市
下田コールフロイデ
下田青少年合唱団

東伊豆町

河津町

南伊豆町

松崎町

西伊豆町

ラベル:合唱リンク
posted by site manager at 18:53| Comment(4) | TrackBack(0) | メンバー募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女声合唱「コール・アンダンテ」 小さな秋のコンサートVIII

10月になり、ようやく秋らしくなってきました。
さぁこれから年末にかけ、静岡県内の合唱演奏会も多くなります。
微力ではありますが、いろいろご紹介していこうと思います。

///

今回は、三島で活動している女声合唱「コール・アンダンテ」さんの
小さな秋のコンサートVIIIをご紹介します。
「VIII」ってことは、同タイトルの演奏会を過去7回開かれているということ。
1995年に最初の「小さな秋のコンサート」を開かれ、その後2年に一度
この演奏会をひかられているようです。
全日本おかあさんコーラス県大会はもちろん、関東大会へも出場歴がある
静岡県東部を拠点に元気に活動するグループです。

小さな秋のコンサートVIIIでは、先ごろ行われた三島市民合唱祭でも
演奏した「四季の山頭火」をはじめ、ミュージカルコレクションなど
本当に盛りだくさん。同じく高橋先生のご指導を受けて活動をしている
男声合唱「BOSCO」の賛助ステージも、プログラムに組み込まれています。

団紹介トップページは前回の演奏会模様のようですが、今回も耳と目、
そして心で楽しめる演奏会になりそうですね。

///

女声合唱「コール・アンダンテ」小さな秋のコンサートVIII
2010年10月30日(土)
三島市民文化会館ゆぅゆぅホール
開演13:30 (開場13:00)
入場無料(要整理券)

第1部 ミュージカルコレクションより
    “サウンド オブ ミュージック”より「サウンド オブ ミュージック」
    “メリーポピンズ”より「チム チム チェリー」
    “オズの魔法使い”より「虹の彼方に」
    “キャッツ”より「メモリー」
    “屋根の上のバイオリン弾き”より「サンライズ サンセット」

第2部 男声合唱「BOSCO」(友情出演)
    男声合唱とピアノのための「新しい歌」より きみ歌えよ
    男声合唱組曲「東京景物詩」より あらせいとう 夜ふる雪 他

第3部 行乞の俳人“種田山頭火の句”を歌う
    女声合唱とピアノのための組曲「四季の山頭火」より 
       第1部 春・夏  第2部 秋・冬

第4部 うたの玉手箱
    アニーローリー / コンドルは飛んでゆく / 踊り子旅情 /
    地上の星 / いつも何度でも / 落葉松

指揮 / 高橋 孝
ピアノ / 渡邉明子 宮本玲子

女声合唱「コール・アンダンテ」
http://service.city.mishima.shizuoka.jp/mportal/groupHP/m0693/index.html

cアンダンテ2010補正.jpg
posted by site manager at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 東部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。