静岡県内の合唱関連演奏会を中心に、チラシや口コミなどで得た情報のなかで行政及びそれに準じる団体のものや、 主催者及びそれに準じるかたから掲載のお許しを頂いたものを掲載しています。連絡先不明やメールでお返事頂けなかった場合は 、演奏会当日以降カレンダーに表示させています。 情報の信憑性、確実性に関しては一切担保しませんので、ご興味の方はそれぞれご自身でご確認下さい。 なお、発表のない終演時刻については3時間を目安にしており、時間未定のものは開催日のみの掲載です。 情報提供や削除のお申し出も tajiri.chor@gmail.com でおまちしております。 メール不達が多発しておりますので、返信がない場合はこちらからお知らせください。 なお、趣味で運用しているブログですので、費用などは一切かかりませんのでご安心を。
ReadMeとよくありそうな質問はこちら(10/10/2更新)、静岡合唱リンクはこちら(17/3/17 寄せ楽 移転更新)、2013年度の第九合唱団員募集はこちらへ(13/11/26御前崎の第九追加)。

2010年05月30日

第31回遠州婦人合唱祭

合唱祭の情報をもうひとつ、遠州婦人合唱祭をご紹介します。
浜松を中心に、磐田や浜名湖周辺の女声合唱団が集まって
昭和54年12月に遠州婦人合唱連盟を結成、今年はその
31回目の合唱祭なのだそうです。
いままではこの合唱祭の他に、連盟独自の講習会を開かれて
いたとの事ですが、今年はおやすみとの事。
それゆえにこの合唱祭にかける意気込みは、
例年以上のようです。

大々的に、というより、日頃の練習の成果を発表、という
担当の方のお話でしたが、それでも言葉の端々に
「合唱って楽しい」「健康にもいい」というものが感じられました。

今年は15団体さんが参加との事。
思いがけない団体との出会いもあるかもしれません。
お時間のある方はお出かけください。

///

第31回遠州婦人合唱祭
2010年6月13日(日) アクトシティ浜松中ホール
開演 13:30 (開場13:00) 終演 16:30
入場無料
主催 遠州婦人合唱連盟
posted by site manager at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 西部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第8回静岡市民文化祭 合唱のつどい

第8回静岡市民文化祭合唱のつどいのシーズンです。
静岡市合唱連盟さんから資料をいただきましたので、
こちらで参加団体さんをご紹介します。

///

第8回静岡市民文化祭 合唱のつどい
2010年6月6日(日)
静岡市民文化会館中ホール
入場無料 開演12:30 (開場12:00)

出演団体(出演順) 

1部  12:30〜
コール茜
わらしな混声合唱団
ヤギモク合唱団
Fiore(フィオーレ)
コール・ノルテ
安東小学校PTAコーラス
コール・ブーケ
アミューズ・華
静岡合唱団 なかま
コール・フェローニア
清水浜田女声コーラス

2部  14:08〜
コール・まどか
NTT静岡 静岡女声合唱団
水仙香
コール・華
大谷洋光台混声合唱団
コール・ノイ
混声合唱団コールファイブ
コール・ソレイユ
グリュンネコール
うたう会歌輪
静大混声OBOG現役合同合唱団

3部  15:46〜
クール・グルヌイエット
静岡男声合唱団
コール・モワ
静岡パパさんコーラス
静岡女声合唱団
コールかんばら
清水女声コーラス
静岡大学混声合唱団
静岡県立大学コーラス部
静岡合唱団
静岡混声合唱団TERRA
静岡混声合唱団ひびき

全体合唱

///

出演団体さんをみると、演奏会情報でご紹介した団体さんが
いくつかありますし、同時にこの合唱のつどいをメインの発表の場に
されている団体さんもあります。
そのなかでも、ヤギモク合唱団さんとNTT静岡 静岡女声合唱団さんは
その名の通り企業の合唱団さんです。
このご時勢、なかなか企業名を冠しての活動がしにくいですが、
それでもこうして静岡市内でも文化活動に寄与してくださることに
感謝感激です。
大変なことだと思いますが、これからもがんばってほしいですね。

posted by site manager at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

静岡男声合唱団 創立20周年記念コンサート

今回は静岡には数少ない男声合唱団、その名も
静岡男声合唱団の演奏会のご紹介をします。

活動はアクティブ。他の団のように合唱祭や芸術祭はもちろん、
お父さんコーラス関東支部大会へも「社員旅行」と称して
参加されている、元気なおっちゃん達の団体さんです。

そんな静岡男声さんの演奏会は、20周年記念にふさわしく豪華。
男声合唱の名曲中の名曲、多田武彦さんの「雨」をはじめ、
静岡県の名曲が集まったステージ、指導者下村先生率いる
コールファイブの賛助ステージ、さらに初めて聴く曲となっています。
とても魅力的で、楽しそうなステージが期待できます。

。。。と、そう思っているのは私だけではないようで、
チケットの販売具合がとてもよいようで、5/23時点の
サイトによりますと、予約チケットは完売状態とのことです。

チケットがまだ手に入るのか、それとも札止めとなるのかは
わかりませんが、ご興味の方は主催者さんにお問い合わせ下さい。
チケット持たずに当日会場にお出かけにならないよう、
ご注意くださいませ。

なお、合唱団の演奏会には珍しく、金曜夜の開催です。
お運びの方はお間違えのないようにしてくださいね。

///

静岡男声合唱団 創立20周年記念コンサート
2010年6月25日(金)
開演:18:30 (開場:18:00)
静岡音楽館AOI 入場料:1,000円

I. 男声合唱組曲「雨」 作曲:多田武彦
  指揮:下村信幸
II. 「しずおかこころのうた」メドレー 編曲:小林恵子
  静岡県教育委員会編「静岡県こころのうた」より
  指揮:小林由夫 ピアノ:小林恵子
III. 賛助出演 コールファイブ サウンド・オブ・ミュージックより
  指揮:下村信幸 ピアノ:稲田礼子
IV. 合唱組曲「海」(本邦初演)
  作詞:星野哲郎 作曲:鈴木淳
  指揮:下村信幸 ピアノ:大河内佐和

問合せ先:info@mannerchor.jp
http://mannerchor.jp/

静岡男声合唱団チラシ.jpg

タグ:男声 静男
posted by site manager at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

静岡合唱団なかま演奏会 いのち つなぐ なかまたち

前日のご案内になっちゃいましたが、チラシを手に入れたので、
静岡合唱団なかまの演奏会をご案内します。

詳しく活動を知っているわけではないので、チラシからの情報や、
検索を通じての情報なのですが、どうやらメッセージ性の強い曲を
中心に活動をされているように見受けられました。
もちろんどの演奏団体も、曲に何かしらのメッセージ性は
あるんですけどね。

今回は静岡合唱団なかまの演奏が第1部、いのち・つなぐ合唱団と
その合同合唱団の演奏が第2部のようです。

ちらしの文言を使わせていただくと、
第二部で演奏される、混声合唱のための「いのちをつなぐ人たちのうた」は、
誰もが安心して医療や介護を受けられるようにとの願いや、医療や介護現場で
働く人たちの思いを歌にしたもので、大阪民主医療機関連合会と関西合唱団が
企画製作、二〇〇七年五月大阪で初演以来、全国で歌われています。

とのことです。

社会派の曲と言うと難しそうですが、それをどう合唱音楽として表現するか、
そういう意味でも興味深い演奏会ですね。

---

静岡合唱団なかま演奏会 いのち つなぐ なかまたち
2010年5月23日(日) 
静岡県男女共同参画センターあざれあ 6階大ホール
開演14:00 (開場13:30)
入場料 1000円 (小中学生500円)

第一部  
 合唱団なかま 演奏
   仲間達 芦別の雪の中を 津軽平野 かあさんの手のひら 手紙
 太鼓演奏
  雷衣 海の太鼓
 
第二部
 いのち・つなぐ合唱団 演奏
  混声合唱組曲「いのちをつなぐ人たちのうた」

 うたごえ合同合唱団 演奏
  信じる 人間の歌 私たちが進みつづける理由

指揮 杉本年宏 縣政四 伴奏 西野早苗

静岡合唱団なかま.jpg
タグ:なかま 混声
posted by site manager at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

混声合唱団しまだファミリー2010演奏会

島田市で活動している「混声合唱団しまだファミリー」さんの
演奏会をご紹介します。

演目は「愛する歌」「内なる遠さ」「愛唱歌など」。
島田市にゆかりのある高(はしごの高)田三郎先生のご縁もあり、
高田先生の曲をよく取り上げられるようです。
高田先生の奥さまも、演奏会にお出ましになられたことも
あるそうです。

全県的に活動をする、という団体さんではないようですが、
島田市内では市民音楽祭や広域合唱祭などでは積極的な
活動をされますし、数年前には富士ベートーベンコーラスの
福(へんは「示」)島先生のお仲間と、ウィーン楽友協会の
コンサートホールで「水のいのち」を歌ったり、と
なかなか面白い活動をされています。

指揮は玉川昌幸先生、伴奏は木村千寿子先生とのことですが、
若い指揮者先生もステージを担当されると事務局さんから伺いました。
藝大(東京藝術大)出身の青木先生、とおっしゃったかしら。
歴史あるしまだファミリーに、あらたな風か吹きこまれて
楽しいステージになるといいですね。

---

混声合唱団しまだファミリー2010演奏会
2010年5月30日(日) プラザおおるりホール(島田市)
13:30開演 (13:00開場) 500円(全席自由)

演奏曲目
 愛する歌
 内なる遠さ
 愛唱歌など

指揮 玉川昌幸 伴奏 木村千寿子
合唱 混声合唱団しまだファミリー

問い合わせ
 混声合唱団しまだファミリー事務局
 荒浪薬局

サイトはちょっと情報が古いようですが、新しくしなくちゃね、と
お話されていましたので、アドレスを掲載しておきます。
http://www.ne.jp/asahi/hide/kawai/ShimadaFamily.htm
http://bokeboy.hp.infoseek.co.jp/ShimadaFamily-revised-top-page.htm
posted by site manager at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

創立50周年・清水合唱団第32回演奏会

静岡には歴史のある合唱団体が多いのですが、そのうちのひとつ、
清水合唱団さんの創立50周年記念第32回演奏会が開かれます。
合唱祭や芸術祭などにも積極的に参加され、活動を目にされた方も多いでしょう。

今回は4ステージ構成、モーツァルトから廣瀬量平、アンジェラアキまで、
非常に幅広い選曲をされています。

「海の詩」は少し不思議な譜面で、合唱をそこそこ長くやっている方には
有名ではないでしょうか。効果音や音響などボコボコされるのでしょうか。
意外と生演奏に触れる機会がない曲ですし魅力的なステージです。

Jポップステージは、先にも挙げたアンジェラアキ「手紙」をはじめ、
若い方も、かつて若かった方も知っている曲がリストアップされています。
サイト掲載の写真から想像すると、今年も照明や振り付けがあるかも
しれませんね。

会場にいるすべての人が、いい演奏を楽しめるといいですね。

***

創立50周年・清水合唱団第32回演奏会
平成22年6月12日(土)
静岡市清水文化センター中ホール
開演 18:30 (開場18:00)  入場料 1,000円

指揮 : 山根悦子  ピアノ : 三浦ゆきの

1.日本民謡
  最上川舟歌、箱根八里、おてもやん、てぃんさぐぬ花、谷茶前節

2.ミサ曲
  MOZART Missa Brevis in F Major (1774-K192)

3.ポピュラーステージ  編曲 鈴木幸一
  Jポップ 春 夏 秋 冬
  春一番、手紙〜拝啓十五の君へ、TSUNAMI、TUBEメドレー、
   誰もいない海、いちょう、雪の華、冬の稲妻

4.混声合唱組曲「海の詩」
  作詞:岩間芳樹  作曲:廣瀬量平

  指揮 : 山根悦子  ピアノ : 三浦ゆきの
  清水合唱団 http://www4.tokai.or.jp/shimizu-gassyou/
タグ:清水 混声
posted by site manager at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

掛川女声コーラス45周年記念演奏会

1週間後ですが、掛川女声コーラスさんの演奏会があります。
おかあさんコーラス大会や、掛川市でのイベントにも積極的に
参加される掛川女声コーラスさん、こちらも45周年という
非常に歴史のある団体さんです。

県連の情報丸写しですがご紹介しますと、山田耕筰作品や
掛川女声コーラスさんの愛唱曲、そしてフルートやハープの
ゲスト演奏もあるそうです。
合唱も楽しいですが、普段触れる機会の少ない楽器の演奏に
触れられるというのも、この演奏会の魅力だと思います。

入場無料との事ですし、お近くの方は足を運んでみては
いかがでしょうか。

---

掛川女声コーラス45周年記念演奏会
2010年5月23日(日) 掛川市生涯学習センターホール
開演14:00 (開場13:30)
入場無料

山田耕筰曲集より きんにゃもにゃ からたちの花 他
愛唱歌集より   落葉松
ゲスト演奏(フルート ハープ)等

---

なお、こちらの手違いによりチラシを頂くことができませんでした。
掛川女声コーラスさん、ごめんなさい!!
posted by site manager at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 西部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

コールうらら HiratsukaCivicChoir 韮山混声合唱団ジョイントコンサート

今回は三島の演奏会をご紹介します。
函南町で活動するコールうらら、伊豆の国市の韮山混声合唱団、
そして神奈川県平塚市のHiratsukaCivicChoirの3団体によります、
ジョイントコンサートです。

ご紹介といいつつ、不勉強でどんな団体さんなのか、皆さんに
ご案内できないのがお恥ずかしいです、スミマセン。
ジョイントコンサートの場合、指導者が共通とか近隣とか
団体形態が似ているor補完できるとか、まぁそういった動機が
想定されますが、今回はどうなんでしょう。

チラシを拝見する限り、指揮者とピアニストはそれぞれ3人さん
お名前が挙がっていますので、それぞれの指導者さんがいて
それで活動をされているようです。

演目は別掲のチラシの通り。。。て、携帯だと見られないかも
しれないので、そのまま転記しますね。

ねむの花 (詩/壷田花子 曲/中田喜直)
DORMENDO UN GIORNO (キューピッドの昼寝)
        (詩/不明 曲/ARCADELT)
まいまい (詩/内田るり子 曲/間宮芳生)
合唱組曲「富士」より 山は招ぶ (詩/貞松瑩子 曲/朝岡真木子)
落葉松 (詩/野上彰 曲/小林秀雄)
もののけ姫 (詩/宮崎駿 曲/久石譲 編/冨澤裕)
DeepRiver (黒人霊歌 曲/ロバートショー)
合唱組曲「戸隠」より III IV (詩、曲/大川五郎)
Oratorium「Die jahreszeiten」より No.2 Chor des Landvolks
    (曲/Joseph Haydn)
ほか

となっています。

組曲をいくつか、という演奏会ではない雰囲気ですが、
指導の各先生方の様々な音楽が楽しめるのではないでしょうか。
また組曲「戸隠」は大川先生ご自身の作品でもありますので、
そういう点での楽しみ方もあるかもしれませんね。

入場は無料とのこと。
距離的には離れた団体ですが、それが同じステージで切磋琢磨し
どのような演奏をしてくれるのか、お近くの方は足を運んでみては
いかがでしょうか。

コールうらら HiratsukaCivicChoir 韮山混声合唱団
ジョイントコンサート
2010年5月23日(日) 三島市文化会館 ゆぅゆぅホール
開演13:30 (開場13:00) 入場無料

指揮 飯田昌男 大川五郎 守屋中
ピアノ 久石明美 宮路陽子 稲井瑞恵

韮山混声ジョイント.jpg
タグ:うらら
posted by site manager at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 東部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

twitterはじめました

個別エントリをたてるほどのことはないのですが、一応運営情報という事で。

このblogの大家さん、seesaaには「アクセス解析」という機能があり、
おおよその閲覧件数やOS、ブラウザ、検索語などの情報がわかります。
アクセス数などははっきり言ってどうでもいいのですが、そのなかで
携帯電話でこのblogを見てくださっている方が、少なからずおいでになると
いうことがわかってきました。

ものは試しと、3年ほど前の携帯電話でこのblogを見てみましたところ、
貼付けた外部アプリが見えない状態になっていました。
blog本体は問題なかったようです。

というわけで、主に携帯の読者さん向け情報です。
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、このblog左カラム過去ログの下に
twitterを張ってみました。見ていただければお分かりいただけますように、
このblogの裏方的なコメントや、管理人の日常を載っけてあります。
もしよろしければ、こちらもご参照ください。
http://twitter.com/ChorShiVc

twitterなんて流行りものを。。。という気もしますが、情報提供のチャンネルは
多いほうがいいかな、という判断もあり、ちょっとやってみます。
コメント、リプライ、つくかなぁ。。。

blogに貼り付けたgoogleカレンダーは、携帯からみられるんでしょうかね。
どなたかご存知の方がいらっしゃったら、教えてください。
posted by site manager at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

第34回富士市コーラスフェスティバル

今回は合唱イベント、「第34回富士市コーラスフェスティバル」のご紹介です。
主催者の富士市コーラスグループ連絡会会長さん(以下「ふ」)に伺いました。

---どんなイベントなんでしょう。

ふ「簡単にいえば、富士市コーラスグループ連絡会に加盟するグループによる
合唱発表の場です」

---その富士市コーラスグループ連絡会とは?

ふ「平たく言えば、富士市の合唱連盟みたいなものです。
昭和52年「第1回富士市マザーコーラス交歓発表会」(主催:富士市教育委員会)という
"富士市でのコーラス発表の場"が設けられました。
その後男性の参加等で名称の変更を経て、第13回の発表から現在の名称となり、
同時に富士市コーラスグループ連絡会が発足。運営が富士市教育委員会の手を離れ、
主催者として一本立ちし、現在に至っています。
立ち上げ以降、参加グループに変遷は有ったものの、社会人グループとしては
富士市唯一の"統一コーラス発表の場"として継続しており、音楽文化振興の
一助を担っていると自負しています」

---今回は第34回。どんな団体さんが参加されるのですか?

ふ「リストアップしましょう。

  富士市民合唱団(混声)20名
  ラ・カンタービレ ローザ(女声)23名
  白ばらコーラス(女声)18名
  エプロンコーラス(女声)22名
  おれんじの会(女声)28名
  ドルチェ(混声)37名
  富士女声コーラス(女声)27名
  コーラス虹(女声)19名
  岳南メンネルコール(男声)18名


これら9団体に、ゲストとして武蔵野音楽大学楽科の学生さんをお招きし、
テノール独唱のステージを用意しています。

平成22年5月30日(日) 13時30分開演・15時50分終演予定
富士市文化会館ロゼシアター 中ホール
入場無料(事前にロゼシアターで整理券を配布していますが、当日も配布します)
ケーブルテレビの収録も入りまして、後日県東部地区で放映が予定されています」

---ところで、富士市ではまだほかにも合唱イベントがあるそうですね

ふ「春の「富士市コーラスフェスティバル」以外に、秋の『富士市総合文化祭』時に
実施する「コーラスのつどい」があります。こちらも連絡会が発表の場を運営しています。
「コーラスのつどい」では『連絡会』未加入グループにもをかけ、市内の公民館活動等の
方々にも広く門戸を開いています。
ほかにも、富士ロゼシアター(富士文化振興財団)の企画によるイベント(コーラス)の
中核の合唱団員の勤めも担っています。
モーツァルト『Requiem』 (ペトル・ヴロンスキー/ヤナーチェック・フイル)や
ベートーベン『misa』 (井上道義/新日本フィル)、そして今年初めには小林研一郎先生の
『第九』で、 コーラス連絡会58名(参加180名中)がその任につきました」

---コバケンさんの『第九』、あっつい演奏だったことでしょうね。

ふ「あと合唱団単位ですが、静岡県合唱祭(県民合唱祭)や「東部合唱祭」に参加したり、
東京武道館での「TEPCO(東京電力)・1万人コンサート」に出演したりと、各団体が
アクティブに活動しております」

---ありがとうございました。

(記事協力:岳南メンネルコールIさま)

///

行政の文化祭以外に「別個に」合唱祭を開くのは、なかなかハードなことです。
そのハードさを承知しながら活動をする皆さんの情熱は、もっとすごいものでしょう。
先日行われた富士市民合唱団さんも参加されるようですし、お近くの方は
足を運ばれてはいかがでしょうか。
タグ:FCF 合唱祭
posted by site manager at 15:17| Comment(2) | TrackBack(1) | 東部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

「夏がくれば思い出す〜中田喜直没後10周年記念コンサート」

静岡県合唱連盟のサイトを見たら、めずらしい情報が掲載されていました。
上記リンク先そのままですが、静岡朝日テレビ主催、静岡県合唱連盟と
静岡市合唱連盟が共催で、作曲家中田喜直先生没後10周年記念
コンサートが開かれるということです。

中田喜直先生の作品といえば、コンサートタイトルにもある
「夏の思い出」や「ちいさい秋みつけた」そして「めだかの学校」。
合唱人は「都会」「海の構図」などがあげられるのではないでしょうか。
ほかにも本当にたくさんの作品があります。
wikipediaにもリストアップされていますが、これだけではないでしょう。
みなさんの身近にも、中田先生の作品があるかもしれません。

出演は中丸三千繪さん、ボニージャックスさん、眞理ヨシコさん、
そして静岡市内のコーラスグループさん。
お話と指揮は、中田喜直先生の奥様、中田幸子さんです。

演奏曲目やほかの出演者さんなど、詳しいことは静岡県合唱連盟に
掲載中のチラシや、静岡朝日テレビ事業部にご確認ください。
なお、7月19日に静岡朝日テレビ(地上波)とBS朝日(BS)でこの模様が
放送されるようですので、そちらも合わせてご覧ください。


「夏がくれば思い出す〜中田喜直没後10周年記念コンサート」
日時 平成22年5月15日(土)14時30分開演(14時開場)
会場 静岡市民文化会館中ホール 
料金 一般3000円 高校生以下2000円(全席自由)
問合せ先 静岡朝日テレビ事業部 054−251−3302(平日9:30-18:00)

***

亡くなられる少し前、神戸市混声合唱団の中田先生作品を集めた
演奏会に行ったのですが、座った隣に中田先生がいらっしゃったことが
ありました。
中田先生のお顔を存じなかったので、公演中は何ともなかったのですが
最後の曲が終わり、北村協一先生が客席に合図をするとスポットが!!
行儀よく観賞していて良かったなぁ、と思ったものです。

中田先生の曲は、本当に美しい。
心穏やかに聴きたい曲がたくさんあります。
お時間のある方は、足を運ばれてはいかがでしょうか。
posted by site manager at 15:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする