静岡県内の合唱関連演奏会を中心に、チラシや口コミなどで得た情報のなかで行政及びそれに準じる団体のものや、 主催者及びそれに準じるかたから掲載のお許しを頂いたものを掲載しています。連絡先不明やメールでお返事頂けなかった場合は 、演奏会当日以降カレンダーに表示させています。 情報の信憑性、確実性に関しては一切担保しませんので、ご興味の方はそれぞれご自身でご確認下さい。 なお、発表のない終演時刻については3時間を目安にしており、時間未定のものは開催日のみの掲載です。 情報提供や削除のお申し出も tajiri.chor@gmail.com でおまちしております。 メール不達が多発しておりますので、返信がない場合はこちらからお知らせください。 なお、趣味で運用しているブログですので、費用などは一切かかりませんのでご安心を。
ReadMeとよくありそうな質問はこちら(10/10/2更新)、静岡合唱リンクはこちら(17/10/27 静岡児童合唱団のブログ 追加)、2013年度の第九合唱団員募集はこちらへ(13/11/26御前崎の第九追加)。

2010年02月27日

関西学院グリークラブラジオインタビュー

既報の通り、3/13に関西学院グリークラブの静岡演奏会がありますが、
それについて、3/5(金)の朝、SBSラジオでインタビューが放送されると
関西学院同窓会静岡支部の横田事務局長さんからお知らせがありました。
SBSラジオの「朝だす!」内、AM0715-0720あたりから、6分ほどの
電話インタビューだそうです。
経緯やこの静岡演奏会についてのお話が聞けるのではないでしょうか。

なお、演奏会についての詳細は関西学院グリークラブや、
関西学院同窓会静岡支部事務局へお問い合わせください。

posted by site manager at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

どうする

100220_1700~01.JPG
練習に行かなくてはならぬが、バスに空きがない。
次の便にかけるか。
posted by site manager at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | おさんぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

法政大学アカデミー合唱団東海地方演奏旅行 浜松公演

既報の通り、法政大学アカデミー合唱団の浜松公演があるということで、担当マネージャーの森島さん(2年生)にお話をうかがいました。詰襟学生服に身を包んだ森島さんは、物腰柔らかに登場されました。




---ようこそ浜松へ。今日は東京から浜松に情宣活動にいらっしゃったのですか?

森島「いえ、1月末から部屋を借り、浜松で生活しながら活動をしています。
演奏会広報はもちろん、団員の宿の確保やら当地の合唱団さん、ホールさんとの
連絡も、私が行っています」

---本当にマネージャー業ですね。ではあちこちの合唱団にも宣伝を?

森島「はい、浜松市内を自転車であちこち走り回っています。。。
広いですねぇ浜松は。玉川先生(静岡県合唱連盟理事長)から合唱団リストは
いただきましたが、それ以外にも目に付いた音楽団体は、
全部回るつもりでいます」

---自転車とはすごい熱意ですね。遠州のからっかぜとも言いますし、
坂が思いのほか厳しいのですよ。さて、今回はまたどうして浜松へ?


森島「どうしてなんでしょうね?(笑)。開催地は上級生が決めております。
去年は北海道で演奏旅行を行い、今年は東海地方演奏旅行として、浜松と
名古屋でステージを持ちます。名古屋にも私のようにマネージャーが
住みこみで準備を行っています。ちなみに浜松公演は13年ぶりになります。」

---さて、今回のステージですが。

森島「当団で寺嶋陸也先生、信長貴富先生、そして萩原英彦先生作品の
3ステージ、そしてご当地の浜松合唱団さんに賛助出演をお願いした、
計4ステージ構成となっております。どのステージもお楽しみいただけると
思います。なお第4ステージの『光る砂漠』は、全日本合唱連盟理事長の
浅井敬壹先生にタクトを取っていただきます。団員一同とても気合が入っています」

---浅井先生がお出ましになる、ということは。。。アンコールはアレですか?

森島「どうでしょうねぇ(笑)」

---さて法政大学アカデミー合唱団さんについて。

森島「私たち法政大学アカデミー合唱団は、故福永陽一郎先生のもと、
1962年に発足し、1975年から77年にかけて全国合唱コンクール大学の部
3年連続金賞や 78年における全日本合唱コンクール全国大会・招待演奏など
成績を残し、今年で48周年を迎えます。ヴォイストレーナーに
大久保昭男先生、瀬戸理恵子先生、ピアニストに久邇之宜先生、そして
客演指揮者として浅井敬壹先生をお迎えし、日々音楽の研鑽に励んでいます。
団員数150人で若干女声が多いですが、音楽には理想的な比率と思います」

---ひゃく、ごじゅうにんですか。大学生の150人合唱はとても楽しみですね。
最後に意気込みを。


森島「普段私たちの演奏を聴いていただけない地区の方々に、日頃の私たちの
練習成果を発揮できる、そして合唱を通じて交流できるこの活動は、法政
アカデミーの40年以上も続く大切な伝統的活動です。これを形式的伝統で
終わらせることなく、私たちにとっても、来てくださるお客さまにとっても
有意義な、一生の思い出としていただけるようにがんばります。平日の夜ですが、
ぜひお越しください。お待ちしています!!」

---ありがとうございました。

///

誠実にひとつひとつの質問に答えてくれた森島さんでした。
曰く「右も左もわからず」浜松での生活をしているようですが、演奏会まで
あと2週間、その若さで浜松を駆け回っていくことでしょう。
浜松近郊の皆さん、ぜひ足を運んでお楽しみください。

法政大学アカデミー合唱団 東海地方演奏旅行 浜松公演
日時:2010年3月2日(火)
場所:浜松市教育文化会館
賛助:浜松合唱団
開場:18:00 開演:18:30
料金:1,000円(全席自由)
第1ステージ
「混声合唱とピアノのための4つの歌『風になりたい』」
作詩:川崎 洋
作曲:寺嶋 陸也
指揮:久保田 衛(学生)
ピアノ:久邇 之宜

第2ステージ
「混声合唱のための『ア・カペラ カーペンターズ セレクション』より」
作詞・作曲:Joe Reposo
編曲:信長 貴富
指揮:石川 雅子(学生)

第3ステージ
浜松合唱団による単独ステージ
「『唱歌の四季』より」
編曲:三善 晃
「『Mass From Two Worlds』より」
作曲:Ariel Quintana
指揮:玉川 昌幸
ピアノ:戸塚 勢津子

第4ステージ
「混声合唱組曲『光る砂漠』より」
作詩:矢澤 宰
作曲:萩原 英彦
指揮:浅井 敬壹
ピアノ:久邇 之宜

お問い合わせ&チケットのお申し込みは…
090-****-**** (森島峻也)
E-mail:concert_tour_2009@yahoo.co.jp
http://shinjuku.cool.ne.jp/academychor/top.htm(リンク切れ)
posted by site manager at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 西部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

もうひといき

三分の二終わりました。
水のんでリフレッシュしてきます。
posted by site manager at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | おさんぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年も

100214_1225~01.JPG地元へやってきました
posted by site manager at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | おさんぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

第29回焼津市民音楽祭

例年秋に開かれている焼津市民音楽祭ですが、平成21年度は
年を越し今度の日曜、2/14(日)に開催されます。
国民文化祭で別イベントがあった影響などと推測されます。

時期が時期だけに、中学生は(団体としては)不参加のようですが、
それでも26団体がしっかりと演奏してくれると思われます。

今年は焼津市音楽連盟のサイトに出演団体や演奏曲目jpgが
掲示されていますので、ご興味の方はそちらをご覧ください。
お昼12時から午後6時まで、休憩はありますがたっぷり6時間。
合唱が多いですが、それ以外にもギターや吹奏楽、室内楽など
焼津市のクラシック系アマチュア音楽団体が、次から次へと
登場し、息つくひまもないくらいの濃密さが予想されます。
静岡県の合唱界の注目株、YMC和田も最後の方に出演しますよ。
焼津市内だけでなく、周辺地区の皆さんもぜひお越し下さい。
入場無料です。

なお、本投稿に当たっては、焼津市教育委員会社会教育課から
宣伝のお許しを受けております。
posted by site manager at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宣伝は難しい

今更説明するまでもないですが、本ブログは静岡県の合唱演奏会を中心に、
各種合唱の話題を取り扱い、その情報を掲載することによって多くの人の
閲覧に供し、もって静岡県の合唱を演奏者、鑑賞者双方から盛り上げることを
目的としております。大上段に構えるとですが。
個人ブログですので、実際に影響力があるとは思っておりませんよ。

ただ「アクセス解析」(yahooやgoogleから、どういう言葉でこのブログに
来てくれたか、ということを調べること)を見てみると、コンクールの時には
コンクール、大きな演奏会の時には開演時間や当日券、合唱祭の時には
プログラムなど、明らかにその情報を求めきて下さるお客様(訪問者さん)は
確実に存在します。
そして、公民館で開かれる小さな発表会であっても、それは同じです。

///

ところで、みなさんは合唱を演奏される方ですか?聴かれる方ですか?
演奏される方は、演奏会を開かれたことはあるでしょうか?
聴かれる方は、演奏会に足を運ばれたことがあるでしょうか?

(運営/演奏とも)力量のある団体や、固定ファンを持っているような
団体ならともかく、合唱の演奏会ってなかなか満席にならないことが
多いです(合唱に限らないですし、経済情勢にもよりますよ)。
いろんな要因が考えられますが、そのひとつに、演奏会の周知不足があると
私は考えています。特に小さい規模の団体においてです。

演奏会にお客さんが入らないというのは、出演者や主催者にとって
不幸なことですし、演奏を聴こうと思っていても知らずに聴けなかった
人たちにも不幸です。機会損失的なイメージです。

それなら、その機会をお知らせしたい。少しでも露出を増やして、
橋渡し的な役割を果たしたい、私はそう考えています。
ひょっとしたらあなたの住む街で、明日演奏会があるかもしれない、
そういう情報を発信していきたいというのが、本ブログの目的のひとつです。

///

とはいえ、私は第三者。
私がどう思おうとも、演奏団体さんが「宣伝したい」と思っていなければ、
私の行為は自己満足や自己陶酔でしかなく、場合によってはご迷惑になる
ケースもあり得ます。
紙媒体のイベントカレンダーには掲載しても、ネット上には掲載しない
事例は、既にいくつか経験しています。

従って本ブログとしては、
1.ホールや各種公共施設が、ネットで掲載されているイベントカレンダーは
発行元に確認して掲載許可を得る。
掲載許可が下りなかったものに関しては、基本的に不掲載。
主催者さんに電話をかけるのは、やはり躊躇します。
2.演奏団体やその指導者さんの公のホームページ上で掲載されている情報は
閲覧/宣伝を目的としているものであるので、積極的に掲載する。
ただし、掲示板などが情報源の場合は、信憑性を含め確認する。
3.個人的な友人、知人を通して入手した情報は、ばんばん流す。
4.問い合わせアドレスに頂いた情報も、ばんばん流す。
5.静岡県合唱連盟所属の演奏会は、なんとかする。
以上のような方針を取ろうと思います。
もちろんフレキシブル対応を取りますが、指針はこのような感じです。

本音は「宣伝くらい好きにさせてくれや」なのですが、団体さんにご迷惑を
かけるのは本意ではありませんし、根本は「静岡県の合唱をもりあげよう」です。
そのくらい自分でルールを決めなければ、暴走の危険もありますからね。

///

なんだかすごく長いエントリになっちゃいましたが、改めて本ブログの
演奏会情報掲載について述べました。

。。。問い合わせアドレスに、SPAM以外のメールこないかなぁ(笑)。
posted by site manager at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

第21回島田榛原地区広域合唱祭

島田市「プラザおおるり」で開かれた、島田榛原地区の合唱祭に
行ってきました。島田は島田市でも市民音楽祭を開きますが、
このように榛原地区とも交流があるようです。
行政上は「榛南」の結びつきは弱くなりつつあるようですが、
文化はしっかりと結束して、行事を作り上げているようです。

過去記事のようにプログラム紹介、と思いましたが、
昨今の個人情報やらなんやらで怒られるのもイヤなので、
参加団体名の記録にとどめます。
人数はプログラム記載のもので、オンステージ人数とは
必ずとも一致しません。

///

1.コール島田 (島田市/女声10名)
2.榛原女声コーラス (牧之原市/女声30名)
3.吉田混声合唱団 (吉田町/混声43名)
4.島田合唱団どんぐり (島田市/混声18名)
5.コーラス コスモス (川根本町/女声23名)
6.コーラス まなびぃ (島田市/混声35名)
7.コーラス リベルテ (川根本町/混声18名)
8.さゆり合唱団 (川根本町/男声17名/児童27名)
9.グッドフェロー (島田市/混声32名)
10.コラール・ヴェルツ (島田市/女声16名)
11.コラール・アミ (島田市/女声24名)
12.吉田町男声合唱団 (吉田町/男声16名)
13.コーラス「つばさ」 (島田市/混声20名)
14.コーラス 花の雲 (島田市/女声20名)
15.混声合唱団 しまだファミリー (島田市/混声50名)

///

この中でひとつご紹介は、さゆり合唱団。
「お父さんコーラスを中心に"子供と一緒に歌う喜び"モットーとした」と記載があり
男声で1曲、子供たちと1曲、そしてコーラスリベルテとお母さんたちと合同で1曲
演奏されました。
掲げられたモットーもすばらしい(そして珍しい)ですが、それが名前負けせず
演奏も非常に立派でとても驚きました。
よくあるPTAのお父さんが仕方なしに歌う、というものではなく、
声がしっかりとでていて、それがちゃんと「歌声」だったことにびっくり。
第1声でステージを二度見してしまったほどです。
正直都会とか街とか言えない川根本町(住民の皆さんごめんなさい)ですが、
決して甘く見てはいけない団体さんでした。
これからの活動にも期待したいですね。

他の団体も日頃の練習の成果を十分に発揮されたようで、楽しいひと時を
過ごすことができました。
出演者の皆さん、実行委員会の皆さん、ありがとうございました。
ラベル:合唱祭
posted by site manager at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

演奏旅行2010春

過日は児童合唱団の演奏会をご紹介しましたが、
この時期ならではの企画がありますので、ご紹介しましょう。

学生さんたちが長期休暇に入るこの時期、全国の大学合唱団の中には
学校所在地を離れ、演奏旅行を行うところがあります。
この春は、浜松では法政大学アカデミー合唱団さんが、そして静岡では
関西学院グリークラブさんがそれぞれ演奏会を開かれます。

演奏会紹介については、少し記事にするつもりです。つもりです。つもりです。
普段なかなか生演奏に触れることのできない遠方の合唱団さんなので、
ご興味の方はぜひ足を運んでみてくださいね。

posted by site manager at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

暖かな日曜

100207_1241~01.JPG
島田までやってきました。
お昼どうしましょうかね。

帰りは公共交通機関を使って帰ります。
明日は筋肉痛かな。
posted by site manager at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | おさんぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

児童合唱団演奏会シーズン

節分立春を過ぎましたが、寒さはこれからがピークでしょうか。

これから学校は年度末になっていきますが、各地の児童合唱団が
春先に掛けて演奏会を開きます。いくつかご紹介しましょう。

直近では3/7のジュアオーケストラ浜松/ジュニアクワイア浜松
3/21の島田市少年少女合唱団、3/27ははまきた少年少女合唱団、
同日某新幹線駅のある地区の少年少女合唱団、4/18浜松少年少女合唱団
4/29静岡児童合唱団、と、こんな感じです。
きっと他にもあると思いますが、調べられたのはこんな感じです。
掲載のご承諾が頂けていないところは、うっすらぼやかしています。

団体名があがっているところは、演奏会カレンダーに時間や場所を
掲載していますので、そちらをご確認ください。
また、入場料や整理券が必要なところもありますので、
お出かけ前に必ずご確認くださいね。

静岡の合唱の未来を担う少年少女/児童合唱団を、
合唱愛好者としてしっかり支えてあげていきたいですね。
ラベル:童声
posted by site manager at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする