静岡県内の合唱関連演奏会を中心に、チラシや口コミなどで得た情報のなかで行政及びそれに準じる団体のものや、 主催者及びそれに準じるかたから掲載のお許しを頂いたものを掲載しています。連絡先不明やメールでお返事頂けなかった場合は 、演奏会当日以降カレンダーに表示させています。 情報の信憑性、確実性に関しては一切担保しませんので、ご興味の方はそれぞれご自身でご確認下さい。 なお、発表のない終演時刻については3時間を目安にしており、時間未定のものは開催日のみの掲載です。 情報提供や削除のお申し出も tajiri.chor@gmail.com でおまちしております。 メール不達が多発しておりますので、返信がない場合はこちらからお知らせください。 なお、趣味で運用しているブログですので、費用などは一切かかりませんのでご安心を。
ReadMeとよくありそうな質問はこちら(10/10/2更新)、静岡合唱リンクはこちら(17/7/21 男声コーラスBWANA 新規追加)、2013年度の第九合唱団員募集はこちらへ(13/11/26御前崎の第九追加)。

2009年04月11日

静岡バッハ合唱団さんのお披露目

静岡バッハ合唱団さんから演奏のお知らせを
コメントで頂きましたのでご紹介します。

以下、ポストに寄せられたコメントより転載

演奏のPRを載せさせていただきます。 静岡バッハ合唱団としてはじめての演奏をします。 日時:4月12日(日) 午前10時〜 場所:日本キリスト教団 静岡草深教会  曲目:「受難と復活のコラール」と題して礼拝の中で奉唱  バッハ ヨハネ受難曲より NO.40 コラール      カンタータ4番「Christ lag in Todes Banden 」より NO.8コラール         地図:http://kusabuka.cool.ne.jp 住所:静岡市葵区西草深町4-6 電話:054−54-5949 コメント: 礼拝ですので入場は無料 未信者の方でも、どなたでも自由に入場できます。 礼拝は約一時間、聖書を読んだり、賛美歌を歌ったり、聖書のお話を聞いたりする礼拝の プログラムの中で演奏します。 この日はイースターの特別な礼拝です。 バッハはこの日に先立つ受難週のためにマタイ受難曲やヨハネ受難曲を作曲しまたカンタータ4番はイースターのために作曲された曲です。 是非、聴きにいらして下さい。

引用終わり

受難と復活の礼拝中での演奏ということです。
礼拝、というと、関係者や信者さんでないと敷居が高いのですが、
一般に向けても開いている、ということですので、ちょっと勇気を出して
でかけてみてはいかがでしょう。
多くの教会礼拝演奏の場合、私の経験内においては、宗教的な勧誘は
ありませんでしたし、望まなければ、その後執拗なアプローチも
ありませんでしたので、心配は無用でしょう。

とはいえ教会礼拝なので、普通の演奏会とは違う点がいくつかあるでしょう。
献金だったりお祈りだったり。
わからないことがあったら、当日のスタッフさんに聞いてみてくださいね。

静岡バッハ合唱団さんのblogでは、毎回丁寧な練習レポートが掲載されています。
それをみるだけでも、とてもためになりますし、どんな演奏がされるのか、
楽しみですね。
ラベル:静岡バッハ 混声
posted by site manager at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。