静岡県内の合唱関連演奏会を中心に、チラシや口コミなどで得た情報のなかで行政及びそれに準じる団体のものや、 主催者及びそれに準じるかたから掲載のお許しを頂いたものを掲載しています。連絡先不明やメールでお返事頂けなかった場合は 、演奏会当日以降カレンダーに表示させています。 情報の信憑性、確実性に関しては一切担保しませんので、ご興味の方はそれぞれご自身でご確認下さい。 なお、発表のない終演時刻については3時間を目安にしており、時間未定のものは開催日のみの掲載です。 情報提供や削除のお申し出も tajiri.chor@gmail.com でおまちしております。 メール不達が多発しておりますので、返信がない場合はこちらからお知らせください。 なお、趣味で運用しているブログですので、費用などは一切かかりませんのでご安心を。
ReadMeとよくありそうな質問はこちら(10/10/2更新)、静岡合唱リンクはこちら(17/7/21 男声コーラスBWANA 新規追加)、2013年度の第九合唱団員募集はこちらへ(13/11/26御前崎の第九追加)。

2008年06月10日

静岡県民合唱祭の話

前回に引き続き、今度の日曜(6/15)に開かれる合唱祭の話。

今年は学校や職場、OBOG関係の団体が10団体以上あります。
一般の団体であれば、自主演奏会で演奏を聴く機会がありますが、
学校や職場の団体になりますと、なかなかその演奏に触れる機会が
ありません。学校団体ですと文化祭がありますが、いい年こいた
おっさんが足を運ぶには、なかなか厳しいものがあります。
特に女子校だったりすると、紹介がなければ入場すらできないことも
あるようです。物騒ですからね。

そういうわけで、おっさんもおばはんも、せっかくの機会ですし、
若者や職場団体の演奏も聴いてみてはいかがでしょう。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

さて、以下私が気になる、聴いてみたい団体をピックアップ。
うまいとかそうでない、という基準ではないので、あしからず。

6.混声合唱団 寄せ楽
 袋井、磐田を拠点とする若者(らしい)の合唱団。
 サイトから、ほのぼのとした雰囲気が伝わってきます。

10.カンティア−モ 常葉
 常葉学園の学生さんがメンバーのはず。
 その昔、某ステージでご一緒させていただいたことがあります。
 近年、ヴォーカルアンサンブルコンテストか何かで表彰をされたと
 聞いています。AOIの「静岡の名手」だったかな。

27.シオーネ混声合唱団
 掛川市の合唱団さんみたいです。
 市役所の職員さんが、合唱団設立の経緯を書いているページを
 たまたま発見してしまいました。
 講座から合唱団の設立は珍しくないですが、軌道に乗せるのは
 とっても大変です。これから音楽も運営も素敵なものになりますように。

34.静岡合唱団なかま
 静岡には「静岡合唱団」「静岡混声合唱団TERRA」、それと後述の
 「静岡混声合唱団ひびき」がありますが、不勉強にも
 存じあげませんでした。ごめんなさい。
 会社ではないので、類似商号は問題ないです。単純にどんなところか
 興味があります。演奏も聴いてみたいですね。

39.藤枝混声合唱団
 都市名を冠する団体は、経験上歴史があるところなので、
 藤枝混声も長く続いているところでしょう。
 やはりまだご縁がないので、今回楽しみにしています。

42.プチ・ヴェール
 浜松のアカペラアンサンブル、ヴォア・ヴェール
 若手グループが、本体とは別個に出演するようです。
 団員さんの記事によると、こんな経緯で生まれたようなので、
 意欲的な演奏が期待されます。

54.焼津市「光の中」混声合唱団
 ネーミングだけ聞くとちょっと引いてしまいますが、設立の経緯を
 聞くとなるほど、と思います。
 焼津市文化センター開館10周年記念の委嘱曲「光の中」を歌い継ごう、
 と焼津市音楽連盟が発起人となって集まったのが、この合唱団です。
 詳しくは焼津市音楽連盟のホームページを。
 元はオーケストラの曲だったのですが、歌われやすいようにピアノ
 伴奏にして、さらにカワイ出版からも市販されました。
 今回は制限時間があるので、残念ながら途中がカットされますが、
 市民音楽祭などでしばしば再演されるようです。

73.静岡混声合唱団ひびき
 初めて聞く名前ですが、静響合唱団(さらに前は静岡交響楽団合唱団)が
 静饗を離れ、ひとり立ちしてできた合唱団です。
 オーケストラとの共演はもちろん、基礎を一生懸命やっていい音楽を
 つくっていこう、という熱意にあふれているようです。
 オーケストラ付属の合唱団だとなかなか「合唱だけ」を聴かせるのが
 むずかしいですが、今回独立して、今までとは一味違った合唱を
 聴かせてくれることでしょう。

74.静岡混声合唱団TERRA
 合唱祭の主任(トリ)は、静岡市の静岡混声合唱団TERRAです。
 コンクールの類にほとんど出ないため、静岡県外での認知度は
 低いのですが、活動内容は非常に充実しています。
 不定期の自主演奏会のほかに、地元に密着した演奏活動を通して
 県内の合唱活動で欠くことのできない団体です。
 ちなみに、静岡県内ではおなじみの「しずおか賛歌」の作曲者が
 TERRAの指導者、南荘(なんじょう)氏です。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ここであげたのはほんの一部、出来れば全部聴きたいです。
みなさんもぜひ、いろんな演奏を聴いて楽しみ、そして勉強して
自分達の演奏に役立ててくださいね。



と、一切部外者の私が記事にするのも、ちょっとヘンですけどね。
タグ:合唱祭
posted by site manager at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

静岡県民合唱祭が開かれます

ちらちらと聞こえてきましたが、今年も静岡県の合唱祭
題して「県民合唱祭」が開かれます。

静岡県は東西に(南北にも)長く、静岡県合唱連盟(以下「県連」)も
東部、中部、西部の3支部で運営しています。
持ち回り開催ということで、やはり開催支部の団体の出演数が
多くなります。西部から東部、もちろんその逆も、結構な移動距離と
時間、費用もかかるため、やむをえないのでしょう。
今年は中部担当で、静岡市民文化会館(中ホール)が会場です。

さて、あまり知られてはないでしょうが、例年6月には
静岡「市」合唱のつどい、という催しが静岡市合唱連盟主催であり、
静岡市内の合唱団が数多く参加しています。

「せっかくやし、一緒にやらへん?」ってことで、この「県民合唱祭」と
「静岡市合唱のつどい」は、一緒にやることになった、ようです。
推測ですが、取り仕切るスタッフさんはほぼ一緒でしょうし、
それゆえ、なのでしょうね。

***

さて、県連サイトタイムテーブルがでていますので、
出演団体をざざっとみてみましょう。

出演は74団体、延べ出演者数2061人、朝10時から夜8時30分までの
長丁場です。
タイムテーブルを見ますと、各団体の持ち時間を8分(入退場含む)、
全体を4ブロックに区切って、各ブロック間の休憩を10分とあります。
たいてい講評をする先生がいらっしゃるのですが、かなり大変な
お仕事になりそうです。がんばってください。

さて、出演団体の内訳は、男声4、女声36α、混声34α。
藤枝西高校OG合唱団が、混声と女声両方を演奏されるようです。
女声合唱は相変わらず盛況ですが、男声合唱の少なさが目に付きます。
とはいえ、出演の4団体はどこも精力的に活動をしているところ、
素敵な演奏が期待できます。

最大の人数は、毎度おなじみの伊豆新世紀創造祭記念合唱団。
バス数台で、中部開催でも西部開催でも駆けつけてくれる団体です。
大人数にもかかわらず、フットワークの軽さは見習うところ大です。
一方少人数は、静岡県立大学コーラス部の6人を筆頭に、
「混声合唱団ひろば」の7人、「浜松江之島高校合唱部」と
「カンティア−モ常葉」の8人、と続きます。

人数が集まらくて...という県大コーラス部にも大いなる期待が
あるのですが、少人数の特徴として、あえて少人数でやっている
団体も多くあります。
今年12月にジョイントコンサートを開く団体はもちろん、
ムジカ・チェレステの音楽にもぜひふれてください。
人間の声に、思わずうっとりです。

長くなりますので、続きます。
タグ:合唱祭
posted by site manager at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部の演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする